バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

オアシスS。天皇賞春。

2012.04.29(Sun) | EDIT

オアシスS
◎バーディバーディ
騎手と勝ちきれないところが不安ですが、
東京1600ならこのメンバーで抜けている実績。
血統も唯一父Roberto系で、内枠に入れた今回は勝ち負け。

相手
①②⑫
実績からこの3頭。
①②は内枠ワイルドラッシュ産駒と
父SS系で一番信頼がおける②
⑫は58なのがやや気がかりも、
やはり実績ではバーディバーディと並ぶ。

③⇒①②⑫
ワイド3点
③複勝

天皇賞春
◎オルフェーヴル
○ウインバリアシオン
▲ギュスターヴクライ
△ローズキングダム
△ユニバーサルバンク
△クレスコグランド
△ヒルノダムール
△トーセンジョーダン
穴コスモロビン

3連単
◎⇒○⇒▲△穴
馬連(社台)
◎⇒ギュス・ローズ・トーセン

パドック・馬体重で絞る予定です。

スポンサーサイト

青葉賞。

2012.04.28(Sat) | EDIT

投票内容
件数 場名 レース 式別 馬組 金額
(1) 東京(土) 11R 3連複  02-07-13
100円
(2) 東京(土) 11R 3連複  03-07-13
100円
(3) 東京(土) 11R 3連複  04-07-13
100円
(4) 東京(土) 11R 3連複  05-07-13
100円
(5) 東京(土) 11R 3連複  07-08-13
100円
(6) 東京(土) 11R 3連複  07-10-13
100円
(7) 東京(土) 11R 3連複  07-13-15
100円
(8) 東京(土) 11R 3連複  07-13-16
100円
(9) 東京(土) 11R 3連複  07-12-13
100円
(10) 東京(土) 11R 馬 単  13→07
100円
合計 1,000円

今日は出かけるので固い馬券で・・・

天皇賞(春)血統。

2012.04.27(Fri) | EDIT

枠順が出ました!

天皇賞(春)血統

オルフェーヴルは大外と今回も前走のような失態がおきるのかどうか。
割と人気馬が外枠に集まったので穴なら内枠でしょうか。
ビートブラックとナムラクレセントが去年と同じ枠。
逃げ馬も内枠にそろったので割りとスムーズに隊列が決まるでしょうか。
逃げ馬が一昨年のように隣にいるジャガーメイルも調教も良く、怖い存在です。

ちなみに昨日の調教では心配していたウインバリアシオンは
外を回ってしっかり追われていたようなので、不安はなさそうです。
そうなると菊花賞実績などからも、調子が良いならば
いい上がりを使えるので評価を上げる必要がありそうです。
ギュスターヴクライも調教は問題なさそうですが、
1つ不安があるとすればやはり斤量面でしょうか。
前走からプラス3kgがどの程度影響を与えるのか。
ちなみにオルフェーヴルは前走阪神大賞典は斤量設定変更があったので
57kgでプラス1kgになりますが、この馬は斤量に強い血統
ノーザンテーストをクロスで持っているので心配はないです。
ということで少し評価を変更。

◎オルフェーヴル
○ウインバリアシオン
▲ギュスターヴクライ
★コスモロビン
△ヒルノダムール
△クレスコグランド

逃げ馬は◎○の2頭が来るレースなら不要ですね。
武豊騎手次第になるでしょうけれども、
ウインバリアシオンは逆転のチャンスでしょうか。
ハーツクライ産駒の意地を見せるときが来ましたね。
今週末は久々に天気が崩れなそうなのでいいレースに期待です。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

天皇賞(春)とは。

2012.04.25(Wed) | EDIT

今週からGI祭りが始まります。
今週こそしっかり当ててスタートダッシュを切りたいところですが・・・
毎年GWは天皇賞を当てて盛り上がりたいのですが、
結果はついてきませんね~
しかし今年は過去のデータと経験を生かして何とか的中したいところです。

今日は血統ではなく傾向から行ってみます。

天皇賞(春)の特徴としてわかりやすい傾向が、
長距離での上がり能力
現在05年まで遡ってみましたが、
近走長距離で上がり3位以内(特に34s台以内)を出している馬
の好走がとても目立ちます。
特に2500以上の阪神大賞典・日経賞組が優秀で、大阪杯組みの場合は
有馬記念や菊花賞で上がり能力を示している馬に限られます。

例外の穴候補としては近走で長距離上がり3位以内でなくても、
逃げ馬や長距離実績がある馬には注意が必要です。
たとえば10年のメイショウドンタクは近2走(前走は34.9)上がり3位以内ではなかったものの
3,4走前にダイヤモンドS・万葉Sで3位以内でした。

さらに、近2走上がり結果を出している馬は優秀で、
中でも2500以上なら軸候補になります。
今回の出走馬の中では
オルフェーヴル
阪神大賞典① 有馬記念①
ギュスターヴクライ
阪神大賞典② ダイヤモンドS①
この2頭が有力候補になります。
さらに穴候補としては
コスモロビン
日経賞③ 迎春S①
能力的には厳しいでしょうけれども穴としては面白い存在です。

逆に近走からは厳しいのは
ジャガーメイル
ローズキングダム
マイネルキッツ
フェイトフルウォー
ビートブラック
モンテクリスエス
トーセンジョーダン
ケイアイドウソジン
ナムラクレセント
ゴールデンハインド

以上の10頭は逃げない限り厳しいと思われます。
ただ、今回は逃げタイプが多いことで、
前は厳しいかもしれませんが・・・
ジャガーメイル・ローズキングダム
は天皇賞春実績と菊花賞実績があるので注意ですが、
上記有力馬と比べると見劣りしますので良くて3着でしょうか。
ナムラクレセントも今回のメンバーだとなかなか厳しそうです。

条件次点としては
ウインバリアシオン(近走34秒台無し)
日経賞① 京都記念×
ヒルノダムール(近走34秒台無し)
阪神大賞典③ 京都記念①
トウカイトリック
阪神大賞典× ダイヤモンドS②
ユニバーサルバンク(近走34秒台無し)
大阪ハンブルクC① 日経賞×
クレスコグランド(休み明け2戦目)
大阪ハンブルクC②
以上5頭が次点候補となります。
ウインバリアシオンは菊花賞で上がり1位の実績がありますが、
不安点としては前走の重馬場での疲労具合でしょうか。
ネコパンチが回避していますし、調教次第では減点になりそうです。
ヒルノダムールは対社台候補としてはNo.1ですので押さえたいです。
何より去年の勝ち馬ですので軽視はできません。
トウカイトリックは馬齢が・・・
ユニバーサルバンクは長距離の上がりタイムを見る限りは厳しいかと。
クレスコグランドは母血統がマンハッタンカフェと同じマンハッタンフィズなので、
ドイツ血統を持っているのが強みですね~
距離延長の久々の重賞は一発を秘めているかもしれませんね。

ということで調教前に印をつけるなら
◎オルフェーヴル
○ギュスターヴクライ
▲ヒルノダムール
★コスモロビン 穴
△クレスコグランド 穴
逃ケイアイドウソジン
逃ナムラクレセント
注ウインバリアシオン

明日の調教が楽しみです。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論


つ、疲れた。

2012.04.22(Sun) | EDIT

昨日は最初に写真をとった後は色々見て回ったり、
パドックを見たりして、馬券を考えてるのに時間がとられ
まったく更新できませんでした・・・
しかし、生で見ると迫力があって最高ですね~
とても楽しい時間をすごすことができました。

馬券のほうは、朝一のツインクルスターの単勝が当たり、
その後ダ1700の3・6・8Rをはずしたものの、
またもや9Rで単勝を的中。
プラス分で昼食をとり、福島牝馬Sまで馬券を検討。
結局ラブフールに残りのプラス分を複勝700円と
ワイド相手2・3・4・10・15 100円で購入。
見事散りました。

駐車場代と入場料を稼げなかったのが無念でしたが、
楽しく疲れた一日でした。

本日は東京はぎりぎりメインで雨が降るかどうか、
京都は完全に雨。
フローラSはこれから血統を調べてみます。
雨ですが気になるのはマイラーズC。
今年から京都に変更で、去年までの血統が使えないのが残念ですが、
トーセンレーヴと②リーチザクラウン
この2頭の並びがアイルランドトロフィーOPを連想させます。
しかもシルポートが外でリーチザクラウンが内。
リーチが逃げてアイルランドのような展開に持っていくなら、
またもやトーセンレーヴになりそうな気もしないこともないですが・・・
雨が降っているのでどこまでうまくいくかわかりませんが、
ここは狙ってみる価値はありそうで①を軸に考えてみようと思います。




[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

到着。

2012.04.21(Sat) | EDIT

福島競馬場
着きました。

福島牝馬S。

2012.04.21(Sat) | EDIT

明日は福島競馬場にGO!
何とか雨は降らない予報なので一安心。

福島牝馬S血統
血統面からはSS系が活躍していますね~
最後の瞬発力が重要で、追い込むかある程度先行して
ラストもう一伸びする脚力が必要なところからでしょうか。
それと小回り4コーナーつながりで中山牝馬S組みが好成績で、
とくに早い上がりを使っていた馬は活躍しています。
人気ですが、オールザットジャズは逆らいにくいでしょうか。
気になるとすれば前走重馬場での消耗度合いでしょうか。
そこで面白そうなのが同じ中山1800野島崎特別で上がり1位で好走した
ラブフール
小倉1800でも結果を出せているように上がり馬ですが、
今回斤量マイナスとあわせて最内枠で丸田騎手と一発が期待できそうです。
隣枠のコスモネモシンも同じゼンノロブロイ産駒で中山牝馬S組みで
侮れませんし、戦績的には福島はあわなさそうですが、母父DeputyM系でこちらも
ゼンノロブロイ産駒のアニメイトバイオも気になる存在ではあります。

とりあえず競馬場で更新できれば更新したいと思います。

先週の反省と今週の予定。

2012.04.17(Tue) | EDIT

先週は週中の自分の予想をしっかり反映できなかったのは
大いに反省しなくてはいけません。
1人気が危険としながらも最終的に1人気を本命にしてしまったこと。
前走+体重だった馬を重視しようとしていたのにもかかわらず、
ゴールドシップはトライアルを使っていないという点で軸にできなかったこと。
結果的に最後にはグランデッツァが1人気に戻り5着敗退。
買い目をレース直前にいつもしてしまうので、
冷静さを欠いてしまうのがいけませんね~

今回も冷静に考えれば連対した2頭は余力面で有利だったんですよね~
前走+体重が馬券になりやすいのもその点から考えれば納得で、
トライアルを使わず負担が少なかったゴールドシップが1着、
ハードだった弥生賞・スプリングSではなく若葉Sを使用した
ワールドエースが2着だったわけで、もちろん能力も必要ですが、
GIだけあって、十分な余力も残しておかないといけないわけですね~

そう考えればグランデッツァは輸送負担から考えても、
余力面は一番厳しい馬だったわけで、本命はありえない判断でした。
そこから1人気になりかけたワールドエースも不安があり、
2頭以外で勝ちに近い馬を考えると社台関係以外からになるわけで、
ゴールドシップを本命にできたんですよね~
必然的に相手はワールドエースでよかったわけで・・・
後は中山適性を示していて当日の馬場もあっていたコスモオオゾラ、
近走関東で同じく馬場も問題なかったディープブリランテでいけたわけです。
まあレースが終わると気がつくものですよね~

去年も余力について書いていたのに今年も同じミスをしてしまうとは・・・
来年は余力をしっかり見極めて馬券につなげたいと思います。

というわけで最近の流れを変えるためと
武豊騎手が福島に来るということで今週土曜日は福島競馬場に行ってみようと思います。
せっかく競馬場に行くのでどうせなら当てて帰りたいですが、
競馬場の雰囲気を味わいながら馬権力の向上に努めたいと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

無、無、無念。

2012.04.15(Sun) | EDIT

血統・馬場・騎手全てにおいてゴールドシップでしたね~。
社台にとらわれすぎて本命にできなかったのが痛かったです。
近年の傾向はゴールドシップにより破られ、
トライアル組み以外が連対をクリア。
しかしグランデッツァは過去の勝ち馬と同じく輸送面の厳しさで敗退。
ここが自分の予想の見極めの明暗を分けました。
週初め本命予定だったディープブリランテが3着してくれたものの
2着にワールドエースで結果的にサンデーRが当たりでした・・・

前走トライアル以外という点以外からかなり狙えた
ゴールドシップを素直に本命にできなかった自分の敗退ですね。
とりあえず今年も前走+体重馬が見事に馬券になったので来年も重要視です。
ロジメジャーは残念でしたが・・・
アダムスピークもビリとは。
ということで○⇒△⇒△となんだか切ない決着で桜花賞に続き散りました。

それにしても去年と同じくステイゴールド産駒が4人気で見事勝利。
ダービーは1人気で再びワールドエースと対決となりそうです。

しかしヘロド系の血はこれからの日本競馬に重要な要素になりそうですね~
来週は一休みで荒れる福島牝馬Sを当てて(無理)
天皇賞春に挑みたいですね~

しかし先週に続き後一歩が足りない点はよく反省したいです。

皐月賞。

2012.04.15(Sun) | EDIT

ドキドキしてきました・・・
しかしGIですし素直にいきたいと思います。

ディープインパクト産駒vsグランデッツァ。
ノーザンFvs社台F。
そしてSS×ND系を信じましょう。
グランデッツァ
今日のレースはヘロド系の活躍が目立ちました。
前走+から絞ってきました。
ゴールドシップ
内枠のSS×ND系。母Sadler'sW+Haloのクロス。
前々走のレースから
アダムスピーク
前走トライアルで馬体+今回マイナスで絞りました。
ダイワメジャー×Mr.Pro今回は安藤騎手やってくれるか。
★穴ロジメジャー
1人気がやはり不安で、この枠+出遅れによる後方届かずも。
ワールドエース
週初めは本命にしようとおもったのですが、
今回は社台Fと決めたが、岩田騎手が怖いです。
ディープブリランテ

グランから馬単
グランから○△★へ3連単複
★からワイド
勝負!

ストローハットきたーけれど・・・。

2012.04.15(Sun) | EDIT

ストローハット快勝してくれました。
が、相手が来なかった~
単勝でよかったわけですよね・・・

皐月賞ですが、まだわかりませんが
今のところワールドエースが1人気に。
このまま1人気なら
◎グランデッツァ
で素直にいけそうですね~
そう考えると今回のこの2頭ずつ並んだ社台Fは
グランデッツァ援護フォーメーション!
という感じでしょうか・・・

とはいえ1人気が解消されても不安点もあるわけで、
絶対視とはいきませんし、何より問題は相手。
過去の傾向をどこまで重視するかもポイントになりそうです。

中山5R。

2012.04.15(Sun) | EDIT

今日は中山5RにPOG馬で唯一重賞参加できた
ストローハット
が、初のダートに挑戦します。
ダート1800は逃げ馬が今のところ土日全部馬券になっているので
ストローハットからMr.Pro持ちで逃げ先行の
オーシュペールニケを相手に
馬連・ワイド4点で!

あちゃー、そして皐月賞。

2012.04.14(Sat) | EDIT

障害はまあいいとして、
アンタレスは連対2頭が見事にMr.Pro・SS持ちで決まったものの、
ゴルトブリッツはまあよしとしても、
2着がアイファーソング・・・
トーセンアドミラルはこの馬にハナを譲ってしまいました。
アイファーソングも父ソングオブウイング(Mr.Pro×SS)母も(DeputyM×Roberto)
でしたので血統的にも十分でした・・・
今日の傾向からも逃げる可能性のこの2頭からゴルトブリッツが当たりでした・・・

さあ明日の皐月賞。
過去の傾向通りなら1人気グランデッツァは厳しいことになりますが、
今日のレースから見るに馬場の回復具合にもよりますが、
外は有利に働きそうです。
何よりアグネスタキオン産駒であり過去のレースからも
この馬の大外はかなりメリットが大きいですね~
そしてもう1つ気になる点が、社台FとノーザンFの傾向。
桜花賞で社台F勝負ではない ノーザンF勝負だったように、
このレースは04年から
04 1着>社台F
05 1着>ノーザンF 2着>追分F(社台)
06 2着>白老F  3着>社台F
07 1着>ノーザンF 3着>ノーザンF
08 1着>社台F  2着>社台F
09 1着>ノーザンF 2着>ノーザンF
10 1着>社台F  3着>社台F
11 1着>白老F(サンデー) 2着>白老F

11年がサンデーRでノーザン系とみなすと
今年は社台Fが勝負の番になりそうで、
社台Fの本命であろうグランデッツァはこの点からもかなり有力か。
近年の傾向からは後一頭社台Fの馬と社台関係以外1頭で決まることになりますが、
データ上連対圏内なら前走トライアル権利を得たロジメジャー。
この馬は前走馬体重+のポイントからも面白いですが、
血統も母系Mr.Pro+Nijinsky持ちで今の馬場も十分こなせるでしょう。
まあどれもあくまで傾向の話になるので今年は違うことも十分ありえますが・・・

ちなみにノーザンFが勝負だとすると本命が難しいですね~
ワールドエース・トリップ・アダムスピーク・ディープブリランテ
どの馬も可能性がありそうですが、
やはり不安点は今の荒れた馬場であり、
内枠に集まったノーザンF組みがそれとあわせてどうなのか?ですね。

今の馬場と今日の血統、そして社台グループの意図を
もう一度考えてみたいと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

アンタレスS。

2012.04.14(Sat) | EDIT

今日は阪神ダート1800アンタレスSと中山GJ。

障害はまったくわからないのですが、
⑥トーセンオーパス
唯一のセン馬で1,2番人気に挟まれているのが気になります。
ということで複勝にちょっとチャレンジ。

アンタレスS今日の1800Dのレースは
Mr.ProとSSが活躍中。
しかも3レースとも前3頭で決着という独特なもの・・・
といっても500万以下のレースなのでなんともいえませんが。

このレースは前走で狙ったトーセンアドミラルをもう一度狙いたいです。
また内枠に入り、今日の傾向からもMr.Pro×SSでリベンジを。
もう一頭逆に外枠に入ったグリッターウイング。
クロフネ×SS+Mr.Proと外枠で今回のメンバーでもいきなり通用する可能性も。
そして、7>6>5>4>今回 ときているメダリアビート。
今回3着では!もちろん血統もSadler'sW×Mr.Pro+Nijinsky
上記3頭とも今日活躍している母系のNijinsky持ち。

この3頭のワイドでちょっとチャレンジ。
まあ荒れることはなさそうですが・・・


皐月賞血統枠確定。

2012.04.13(Fri) | EDIT

皐月賞血統

社台Fが2頭ずつ並んで外よりなこと、
ノーザンFは内よりに入ったことでどういった展開になるか。
しっかり見極めていきたいところです。

皐月賞血統(仮)

2012.04.12(Thu) | EDIT

皐月賞の1番人気。

2012.04.11(Wed) | EDIT

今週は仕事中も頭から皐月賞が離れません。
先週の悔しい桜花賞から逆転を狙いたいところです。

皐月賞は中山2000ということで、荒れる可能性も十分ありそうです。
それもあってか1人気で勝つには相当の壁がありそうです。
03年からでは以下の3頭。
ネオユニヴァース
ディープインパクト
ヴィクトワールピサ
3頭とも3連勝以上で皐月賞1番人気でした。
今年の1人気はグランデッツァになりそうですが、
・2走前ラジオNikkei賞で敗れたことによる連勝ストップ。
と、上記3頭と比べると実力で物足りないかもしれません。
さらに
・札幌⇒阪神⇒中山というハードな輸送ローテ。
・前走-6kgに重馬場とタフなレース。
・最終追い切りも馬なりで03年以降馬なりで勝ったのはディープインパクトのみ。
以上からも1番人気というハンデを背負って勝つには余力のほどが気になります。
逆に考えると前走を勝つことで1人気になり、
人気を落とすことになる馬の盾になるという考え方もできそうですが・・・
しかし社台Fとしては厳しい状況になりそうです。

すると上位人気の中ではサンデーRの
ワールドエースディープブリランテにチャンスが回ってきそうです。
ただし、週末はまた雨模様なのが気になるところ。
ワールドエースは中山で後方からの差損ねも考えられますし、
前走で馬体を減らしてきて今回どの程度ゆとりがあるか。
最終追い切りも馬なりでししたし、初関東輸送も気がかりです。
ディープブリランテは近走関東で使われてきているので輸送は問題なし。
しかし、初の2000レースへの延長。
馬体は+8 +12 -8とまだ減らせる余裕はありそうですが、
最終追い切りはやや重とはいえイマイチぱっとしないタイムでした。
重馬場は問題なさそうなので雨は味方しそうですが。

他社台系列としては中山得意そうなアーデント
前走は負けましたがラジオNikkei賞がすごかったアダムスピーク
2頭とも調教もよさそうでしたし、アダムスピークにいたっては
ピンナ騎手がつきっきりだったのも好印象ですね。

社台系以外では
やはりゴールドシップが有力でしょうか。
トライアルを使用していないので皐月賞狙いではなさそうですが、
データ上は連対厳しいものの2戦目以降馬体重は+できているので
余力を持って皐月賞に挑めるという点ではデータを超えて
実力的にも社台系が危険なら連対の可能性もありそうです。

他には最近の逃げ馬の一発からも
メイショウカドマツも面白そうですが、
騎手が代わりすぎなのと今回はペースも上がり厳しそうですが、
雨予報と中山経験からも怖いですね。

長くなりましたが、もう1つ皐月賞の気になる傾向がありまして、
前走馬体重+だった馬が割と馬券になっていて、
前走+だった馬が意外にも少ないので有力なポイントかもしれません。
これはやはり余力面でトライアルでゆとりを持って本番に望めるのが大きいということでしょうか。
今回は
ゴールドシップ
ロジメジャー

の2頭しか該当馬がいなく、
+から減少していないゼロス・マイネルロブストも注意でしょうか。
その点から考えるとワールドエースはマイナスがかなり不安ではありますね。

ということで上位人気実力馬で決まりそうですが、
中山コースが波乱を呼ぶ可能セも十分になりそうな皐月賞ではないでしょうか。
1人気がグランデッツァならば3着以下と見て、
ワールドエース・ディープブリランテ・ゴールドシップの戦いに
穴馬が絡むチャンスも十分にありそうな気がします。
まあこれでグランデッツァ着たら無念ですが・・・



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

ぎゃふん。

2012.04.08(Sun) | EDIT

あぁ・・・
もう1頭のRedGodヴィルシーナを素直に信じるべきだった・・・
データ的にも問題なかったですし、
ジョワドヴィーヴルが馬体減や小柄な点からも、
ジェンティルドンナに決めて2頭で勝負が正解だった・・・
しかしアイムユアーズは恐ろしい馬ですね。
阪神JF2着は伊達ではなかったですし、
フィリーズR勝利の能力と考えてもすごいですね。
とりあえずRedGodは今年も馬券になりました。

馬連かっておけばよかった・・・

プレノタート頑張れ~

2012.04.08(Sun) | EDIT

3着でいい!
相手⑩⑮⑰

穴ワイド
⑨⑭

軽い対決。

2012.04.08(Sun) | EDIT

有力そうな馬がみんな馬体減。
かなり小柄な馬だらけになってしまいましたね・・・
オメガハートランド・パララスルーはちょっと減りすぎ。
ジェンティルドンナも毎レース減っているのも気がかりです。
先ほどのレースはRedGod駄目でしたが、
プレノタートチャンスかもしれませんね~
3着争いに父Robertoが2頭いたのもあり、
トーセンベニザクラ
勝ち馬ベストクルーズがクロフネで
アラフネ
穴馬チャンスがありそうな気もしないことも・・・

桜花賞血統。

2012.04.08(Sun) | EDIT

本日はついに桜花賞。
なんとしてもここは的中させてGI祭りの流れに乗りたいところです。

桜花賞外回り後の特徴としては
内枠不振
社台グループ連勝中
安藤騎手優秀

が目立つ傾向でしょうか。
今年は内枠外枠面白い枠順になっていて
ノーザンFは②エピセアローム以外⑨より外
社台Fは⑨以下に4頭入っているという
内の社台Fvs外のノーザンF
という形になっています。
上記の傾向や先日のレースも外枠優勢で、
勝ち馬は外枠のノーザンFになりそうです。

続いて血統面。
桜花賞血統
大まかな傾向としては
SS系×ND系(ND系×SS系)が改装後6年で5勝。
馬券内は18頭中9頭と半分を占めます。
今年は⑩⑬⑭⑰⑱の5頭。
内ノーザンFは⑩ジェンティルドンナ⑰ジョワドヴィーヴルの人気馬2頭。
2頭ともディープインパクト産駒で、去年に続き勝利といきそうですが・・・

では勝利の壁は高いですが、2,3着に食い込める可能性を
血統から模索してみたいと思います。
RedGod系
08年から毎年馬券になっている血統で、
昨日の3歳未勝利勝ち馬も1人気でしたがクロスを持っていました。
プレノタート
ホエールキャプチャ・ジェルミナル・レジネッタと同じく
母母父がRedGod系で、やや外枠+外から伸びてくる力もあり、
安藤騎手という最強のパートナーがついているのが強力。
最後の直線上記2頭と伸びてくる可能性大。
ヴィルシーナ
母母母RedGodとやや弱めですが、先日Mr.Pro系が活躍していて、
Mr.Proを持つ有力馬が内枠の中この馬は外枠に。
ノーザンF馬で、ディープインパクト産駒。
上記2頭と背景が似ているだけに騎手変更が懸念されますが、
調教は抜群だっただけに侮れないのではないでしょうか。

Roberto・DeputyM
⑭トーセンベニザクラ
⑱アラフネ
2頭とも騎手にやや不安がありますが、
血統はSS×NDのタイプ。
⑭はSS×Lyphard+Roberto
3勝馬ですし侮れません。
⑱はフレンチデピュティ×SS+Mr.Pro
戦績は厳しいですが、前2走と違い外枠なので。

他にも今回は内枠で嫌われている部分もありますが
③オメガハートランド
3勝しているのにこの人気。
内枠ですが、甘く見られすぎな気もします。
④サンシャイン
シンザン記念を抜かせば優秀で、
デムーロ騎手は昨日馬券になっていますし、侮れません。
ただ、この2頭とジョワドヴィーヴルには不安点がありまして、
馬体が小さいのですね~内枠がやや厳しい結果になるかどうか・・・

次の山陽特別にもRedGodが出てきますので
①⑫⑮
に注目です。

無念。

2012.04.07(Sat) | EDIT

今日も無念でした。
阪神牝馬Sは社台Fはマルセリーナ
そしてノーザンFはアパパネが叩きなので
まさかのクィーンズバーンでした・・・
その点以外にも
SS・Nijinskyのダンスインザダークと似ているスペシャルウィークからも
激走を予想することは可能でしたね~無念です。
ノーザン・社台馬券でワイド馬連かなりおいしかっただけにもったいないです。
マルセリーナとフミノイマージンは好走の多いSS×NDなのも悔しいところです。

NZTは見事に先週のダービー卿と同じようになりました・・・
ラップで信頼+内枠のカレンブラックヒルが安定でしたね~
相手は人気の追い込み2頭と固い決着でしたが、残念でした。

明日はついに桜花賞。
せめてGIだけでも手に入れたいところですが・・・
しっかり血統・能力を査定したいと思います。

怖い。

2012.04.07(Sat) | EDIT

いつも通りの本番前とはいえ、外枠のアパパネは怖いですね。
血統・ラップ的にも初距離ですが問題はなさそうなので
完璧じゃないにしても3,4着はやってくれそう。

残念ながら用事ができてしまったので
今日の競馬はお預けに・・・
注目馬4頭の複勝だけ賭けて出かけてきます。無念。

阪神牝馬S・NZT。

2012.04.07(Sat) | EDIT


阪神牝馬S血統
1400実績的にもスプリングサンダーが固そうですが、
1人気はやはり怖いものです。
ただ、今回のメンバー的にも3着以内をはずすことはなさそうですが。
血統面から狙いたいのは
④キョウワジャンヌ
休み明けですが、ラップは相性よさそう。
⑥チャームポット
調教が◎ラップ面も問題はなさそう。

社台生産馬が強いレースです。
改装後毎年連対しています。
⑤フォーエバーマーク
近走は厳しいですが、母父ダンスが怖い。
唯一1200から。休み明けですが。
⑩マルセリーナ
社台馬の本命はこの馬でしょうか。
牡馬との戦いからも実力あるも56が問題。
⑪カトルズリップス
調教◎血統も悪くないですし同型との兼ね合いでしょうか。

注目は3枠⑥⑤の2頭。

NZT血統
こちらは血統・戦績から
4枠の2頭を狙いたいと思います。
フェスティヴタロー
ヴィンテージイヤー
相手で有力そうなのは
①④
騎手で怖いのが
⑬⑯



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

ガビーン。

2012.04.01(Sun) | EDIT

大阪杯。
ほんとにテイエムアンコールと同じことになるとは・・・
しかも人気まで同じとは!!
いつも通りそのつながりで狙えばよかったものの、
今回に限りローズキングダムから行ってしまい・・・

ダービー卿。
こちらは上位人気は血統で狙えたガルボが見事勝利。
しかし軸はツクバホクトオー・・・
まさかのこちらも4着になるとは~
とはいえ2,3着は軽視していたのでなんともいえませんが。

来週は桜花賞。
何とか結果を残したいところですが。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

ダービー卿・大阪杯血統。

2012.04.01(Sun) | EDIT

久々の更新です。
週末は天気が悪くて参りますね~
ドバイは無念でしたが、今日の馬券で元気を出したいところです。
さっそく本日の重賞の血統を。

ダービー卿血統
基本的に内枠有利で今日の天気で中山らしさが出るかどうか。
血統面からはNijinskyが活躍。
このコースの傾向としてもスピード持続タイプが有力そうで、
近年他にもNeverBendやRedGodなどが活躍しています。
面白いのが割りと血統面で面白そうな馬が内枠にそろったことでしょうか。

ミキノバンジョー 
グラスワンダー産駒 Roberto+Danzig×NeverBend
1200からの延長で、1番で内が有利になるなら人気血統からも面白い。
ツクバホクトオー
フジキセキ産駒 SS+St.Simon+Intent×RedGod+Lyphard
馬券率の高い東風Sからの参戦。前走は重馬場でしたが、
内に有利な馬場になっているなら同じようにやれるはず。
内枠に入れたことにより斤量は増えたものの血統面からも十分馬券内濃厚では。
タガノエルシコ
マヤノトップガン産駒 Roberto+RedGod×SS+Nijinsky
1600万下からの参戦ですが、問題は初関東でしょうか。
ただし、調教も良かったですし血統からもこの人気なら十分買いでしょうか。

敵は
③ダイワファルコン
内枠に入ったので中山得意なこの馬+北村宏騎手なら逆らえなさそう。
血統からはノーザンTがポイントでしょうか。
⑫アプリコットフィズ
上記同じジャングルポケット産駒。ハイペースで結果を出していますし、
調教も良かったのでやはり脅威でしょうか。
⑧ガルボ
調教のラストの伸びが抜群で母父Nijinskyも強力。
斤量がやや気がかりですが、⑧⑫は先行力が魅力。
人気上位3頭がそのまま怖いですが、ハンデレースということで
血統の有利不利・枠の有利不利をこのあとのレースでしっかり見極めたいと思います。

大阪杯血統
こちらはまず実力が必要でしょうか。
それでも枠はやや外有利のようで、1枠は馬券になっていませんね・・・
ナカヤマナイト・トーセンジョーダンはやや不利になりそうでしょうか。
特にトーセンジョーダンは調教がイマイチでしたし、カンパニーが勝っているとはいえ
割とSS系が強いレースからも血統面はやや割引でしょうか。
ナカヤマナイトはステイゴールド産駒からも内枠が好結果になる可能性も。
血統的にはノーザンT・Lyphardが面白い。
ここで一発やってくれそうなのが
ローズキングダム
唯一Lyphard持ちで調教が良かったのが好印象。
それと血統的に穴になりそうなのが、
メイショウカンパク
グラスワンダー産駒 Roberto+Danzig×ダンスインザダーク
ダンスインザダーク産駒は走れるコースですし後方からになる馬ですが、
川田騎手とのコンビがひじょうに魅力的。
他は
調教が良かったショウナンマイティ
一昨年のテイエムアンコールと同枠同騎手。
連勝を伸ばせるかどうかフェデラリスト
トーセンジョーダン・アーネストリーがイマイチなら普通にチャンスか。
1番人気をどの程度打破できるかが勝負でしょうか。

こちらは頭数が少ないですが人気馬が怪しいものの
他の馬も狙いにくくて難解ですね・・・

パドックでどうなっているか楽しみです。

プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。