バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

今週は安田記念。

2012.05.30(Wed) | EDIT

先週は印をつけないでダービーに飲まれましたので、
今週は荒れそうな安田記念しっかり印をつけて買い目を出したいです。

このレースは
4歳馬が斤量面で不振(若くして58がこたえるのか)
そのためか6歳以上が好走する(慣れや経験か)
ハイペース(テンが早くその上早めにスパート、維持)
上記のペースラップが人気馬と人気薄馬との錯覚を生む
(スロー後方瞬発力勝ち馬より、テンから行ってほどほどの上がりを使う負け馬がいい)
Roberto系・NativeD系×ND系が好成績(上記ラップと好相性)
牝系にノーザンT・ヘロド系が効果的(斤量に強い底力)
東京実績(左回りやコース形態)
以上から狙える馬を絞って行きたいと思います。

今のところ
血統・経験からはストロングリターン・フィフスペトル
ラップ面からはドナウブルー・(サダムパテック)
この4頭に注目しています。
(ラップに関してはまだ勉強中なので期待できませんが・・・重要なのに)



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論
スポンサーサイト

まあ連勝はないですね。

2012.05.27(Sun) | EDIT

当然ながら連勝なんてありませんでした・・・
穴狙いでいったものの血統から認めていたフェノーメノを
素直に軸にできなかったのが敗因。
パドックもかなりよく、ヒストリカルが輸送失敗していたので
評価的にはこの馬が一番良かったのですが・・・
馬場もある程度前にいないと厳しいことからも、
前で脚が使えるディープブリランテは血統などから評価を下げましたが、
勝たれてしまいました。
しっかり前にいけて脚も使える馬だっただけに皐月賞に続き狙うべきでしたね。
馬連50倍以上ついているのでこれを取れないのは痛かったです。
トーセンホマレボシもさすがウィリアムズ騎手といった感じですが、
馬場も含めてもしっかり残ってきたのは恐るべしでした。
ワールド・ゴールドはやはり後方からで仲良く上がり1番で4,5着。
馬場もあったと思いますが、このタイプはやはり危ない傾向にあるようですね。

期待のきさらぎ賞組は全滅でした~
穴狙いの馬は近走がイマイチだったのもいけなかったですね。
実力もあって、前で進められる馬を狙うのが正解で、
さらに騎手も含めて考えれば今回の穴は無茶しすぎでした。
3,6番人気でありながらあの配当を考えると完全に失敗。

来週は難しい安田記念・・・
最後は的中で締めたいですが、ダービーで燃え尽きた感じが。

ダービー途中経過。

2012.05.27(Sun) | EDIT

ダービーを考える上で最初の問題がやはり
ゴールドシップvsワールドエース
まったく違うローテーションで皐月賞1.2でしたが、
その皐月賞も最後方から内外で明暗を分けた2頭。
ワールドエースはダービーに向けた好レースを使ってきているのに対し、
ゴールドシップはややダービーには鬼門になりそうなレースを使ってきました。
過去に共同通信杯・皐月賞で馬券になってダービーで勝利した馬は
ナリタブライアン
タヤスツヨシ
ジャングルポケット

とかなり強力な馬達でした。
ゴールドシップもここに肩を並べられるかどうかですが、
不安点としてあるのは
テンに早くない
上記3頭はそれなりに前にいける実績がありました。
本番も最後方からでは厳しいのが事実。
1番人気ではない
前走が特殊だっただけに外からきたワールドエースの魅力に負けています。
強さは示しているものの人気で勝てない。
内枠
上記3頭は7.8枠と外枠でした。
ダービーは内枠有利な傾向がありますが、
テンに早くないこの馬にとっては逆に厳しい可能性もあります。

なによりゴールドシップは非社台であり、厳しい展開が予想されます。
とはいってもワールドエースも後方からになりそうですし、
内から縫って来れそうにもなく、やはり大外回しになる可能性も高いでしょう。
ただ、能力は2頭とも高いのは確かですし、両方馬券外とは考えにくいですが、
皐月賞で重なった2頭はまたこのダービーで分かれると思います。
どちらかが馬券外と考えた場合やはり上記内容からもゴールドシップは厳しいかと。
ただ、ワールドエースが勝ちきれるかどうかというのも確実性に欠けます。

フェノーメノは血統から狙いたいですが、青葉賞からは勝てない。
ただ、東京は良く走るので騎手を含めてこの人気なら一発もあるかもないかも。
グランデッツァはまたもや大外で最近流れの悪い池添騎手に変更。
ただ、この人気はちょっと・・・ジャスタウェイみたいなこともありそうですが。
ディープブリランテはSS×NeverBendとやや不安の血統構成に
5月生まれは1人気でないと勝てなく、基本3,4月生まれがいい傾向に。
ヒストリカルは皐月賞をパスしたもののローテーションはワールドエースに近く
ダービー向けのレースを使ってきたのはプラス。1枠を手にしたのも怖い。
トーセンホマレボシはおそらく非根幹距離馬で、ダービーでは勝ちきれない。
ウィリアムズ騎手は怖いけれどもアリゼオのようにペースメーカーになる可能性も。

なかなかこれといった馬もいないですし、
2強がそのままの可能性もありますが、意外と大接戦になりそうで楽しみです。
ならば、やはり穴狙いしたくなるところで
先日のきさらぎ組み
ジャスタウェイ
ベールドインパクト

そして萩Sの
エタンダール
この3頭のうち1頭でも絡むことを想定してみたいです。

パドック前としては
きさらぎの
ワールドエース
ヒストリカル

血統から
フェノーメノ
保険的な意味合いを含めるなら
ゴールドシップ
この4頭から
穴3頭へのワイド12点!
30倍~142倍となっております。
近年の状況からは連対の可能性もあるのですが当てるなら・・・
ちなみに馬連ですと
148倍~783倍でしたw

とまあ夢の話ですが、こうやって穴狙っていると
人気決着で見事に散るのがいつものパターンですがね・・・
パドックまで東京の馬場を良く観察したいと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論


薫風S。

2012.05.26(Sat) | EDIT

今日は東京D1600にチャレンジ。
過去3年を見ると血統的には去年一昨年は
雨の影響もあってかMr.Pro系が走っています。
千代田牧場の馬が3年連続で馬券になっているので
トシギャングスターには要注意ですね~
戦績からはロンギングスター・デンコウヤマトがよさそうで
デンコウヤマトは7⇒4⇒ときているので1着かも?
ウィリアムズ騎手に変更で調教も良かったのでねらい目ですね。
血統もクロフネ×Mr.Proですし、前走よりも調子が上がっていそうですし
トキノフウジンとの戦いになりそうです。
ロンギングスターは今回プレイがいるので意外と楽に進められる可能性が。
蛯名騎手ならうまいことやってくれそうですし、
前走とは違い前が有利になりそうなのも○

というわけで⑨⑩ワイド1点で勝負!



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論



絶対押さえたい穴。

2012.05.26(Sat) | EDIT

今日は頑張って勝ち馬を考えていましたが力尽きたので、
穴になりそうな馬を探していたら面白い傾向を見つけました。

東京2400を戦うための有利なレースをオークスで検討していて、
京都1400や2000、特に1800を使った馬の好走が多く、
オークスで◎のヴィルシーナは唯一の京都1800経験馬で評価を上げました。

そこで今回も京都1800を使っている馬を探してみると、
重要なレースがあったんですね~
きさらぎ賞
今回出走しているのは
ワールドエース
ヒストリカル
ベールドインパクト
ジャスタウェイ

の4頭しかも1~4着。
そして過去のきさらぎ賞を枠・番・通過・着順・ダービー結果を見ると
11年
7枠10番オルフェーヴル 9-7 3着 ⇒ ダービー1着
7枠9番ウインバリアシオン 7-5 4着 ⇒ ダービー2着
10年
ダービー馬券外
09年
7枠7番リーチザクラウン 1-1 1着 ⇒ ダービー2着
08年
7枠12番スマイルジャック 6-4 2着 ⇒ ダービー2着
2枠2番ブラックシェル 14-14 7着 ⇒ ダービー3着
07年
7枠7番アサクサキングス 1-1 1着 ⇒ ダービー2着
06年
6枠7番メイショウサムソン 2-2 2着 ⇒ ダービー1着
1枠1番ドリームパスポート 11-8 1着 ⇒ ダービー2着
2枠2番アドマイヤメイン 8-3 5着 ⇒ ダービー3着

驚異的な好走具合で、恐ろしいことに
ウインバリアシオン10番人気連対
スマイルジャック12番人気連対
アサクサキングス14番人気連対
と、10人気以下で連対を果たしている馬がいる穴っぷりがすごいです。
京都1800重賞というのがダービーにリンクを加速していそうですね~
ちなみに10年はレーヴドリアンのみの出走で、上記からもわかるように
中段より前目でレースをできた馬のほうが好走しやすいようです。
(レーヴドリアンは11-11で2着でした。)
※ちなみに10年はきさらぎ賞よりも好タイムの京都1800を走った馬がいました。
きさらぎ賞1:48.6に対し 萩S1:47.2で先行して3着したエイシンフラッシュ(ダービー1着)
メイショウサムソンも4着でしたがこのレースを使用していました。
今年はタイムはきさらぎ賞に及びませんが先行して3着したエタンダールが出走します。注意ですね。
■今年の4頭を見てみると■
6枠9番ワールドエース 10-8 1着
4枠4番ヒストリカル 11-11 2着
8枠13番ベールドインパクト 2-2 3着
6枠8番ジャスタウェイ 5-5 4着
3,4着の下2頭には穴を開ける可能性が秘められています。
しかも今年は上記4頭内枠で、
ノーザンFのワールドエース・ヒストリカル
社台Fのベールドインパクト
白老Fのジャスタウェイ
と全て社台関係馬、さらにジャスタウェイ以外はディープ産駒。
これだけの条件がそろうなら3頭馬券になってしまうかも!?
と、そんなには甘くありませんが現在16,17番人気の
ベールドインパクト・ジャスタウェイは押さえて損はないと思います。
まあ今年はノーザンFが強いのでワールドエース・ヒストリカルから
ベールドインパクト・ジャスタウェイにワイドで手軽に行くのもありでしょうかね。

ということで今日は絶対押さえたい穴馬を見つけたので満足しました。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

枠順確定。

2012.05.24(Thu) | EDIT

好成績1枠には社台FスピルバーグとノーザンFヒストリカルが。
内枠有利なダービーですが、10番までにディープインパクト産駒が6頭・・・
上記2頭ももちろんディープインパクト産駒。
オークスに続きこちらもディープ1.2となりそうな雰囲気が出てきましたね~
面白いことに上記2頭はここまで全て上がり2位以内で来ていて、
かつ、1800以上のレースのみ経験とどちらかは馬券になりそうな感じもします。
まあ人気からはスピルバーグがおいしいですが、ヒストリカルは重賞勝利馬ですからね~

ワールドエース・ゴールドシップは4枠3枠と内枠に。
やはり勝ち馬は皐月賞からでしょうかね~
ワールドエースは池江調教師連勝もかかっていますし、
ディープ産駒を勝たせたい思いもありそうです。
同厩舎のトーセンホマレボシがウィリアムズ騎手で先導役をやるのでしょうか。
ゴールドシップはミッドサマーフェアと同じく、社台グループとの戦い。
内外に社台グループがちりばめられていて脅威ですね・・・
同厩舎のジャスタウェイも内枠でどういった作戦で行くのか。
去年のオルフェーヴルは不良馬場でしたが、今年はおそらく良馬場。
その上高速ですから、オークスとは違って波乱の可能性もありそうです。

今年は高速馬場でオークスでもそうであったように
SS×ND系の血統は素直にポイントになりそうです。
中でも気になるのが勝てない青葉賞組みのフェノーメノ
SS×Danzigは強力でDanzigもデインヒルと追分F産シックスセンスと同じ配合。
人気も同じく7番ぐらいになりそうですし、調教も良かったので勝つまではなくても
3着穴ならやってくれそうな気がしちゃいますね。
蛯名騎手も不完全燃焼のミッドサマーフェアの分までこちらで・・・

アルフレードグランデッツァも面白そうでしたが、仲良く大外に。
ただ、近年で割りと早い決着だった04・05・07年は外枠が馬券になっているので注意が必要。
まあこの3年はキングカメハメハ・ディープインパクト・ウオッカの年ですが・・・
内ディープと思わせておいて外かよ!的なわなにかからないように分析したいですね。

なんとも簡単そうに見えて難しいですね・・・
単純に考えるなら今年活躍のノーザンFで内枠のヒストリカル・ワールドエース
から行くのが楽ですが、少しひねって的中を目指したいところです。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論


ダービー血統。

2012.05.24(Thu) | EDIT

き、きたー。

2012.05.20(Sun) | EDIT

あ、あたったーー
と、思ってブログ見直したら
★アイスフォーリスを書き忘れている。
週中本命にしていた馬を書き忘れるとは・・・

そしてジェンティルドンナすさまじいですね~
血統は嘘をつかないわけで、SS×ND系はやはり走る。
そして予想会社運営者の息抜き「1点馬券」様に頂いた情報を元に
自分の血統予想等を加味して見事的中につなげられました。

そして何よりミッドサマーフェアは超過剰人気でしたね。
予想以上に走れませんでした。
血統・戦績そして非社台ということを考えれば買えない馬筆頭でした。
反省としては血統で押せたものの乗り代わりで評価を下げてしまったジェンティルドンナ。
逆に乗り代わりも、ウィリアムズということで評価を上げたアイムユアーズがやや失態でした。
騎手面も重要ですが、やはり馬の本質を忘れてはいけないですね・・・
まあ今回は▲⇒◎⇒★⇒○とややずれましたが久しぶりに満足の行く結果を得られました。
後GI2戦も何とか連勝と行きたいところです。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

オークス。

2012.05.20(Sun) | EDIT

昨日は惜しかったものの見事ハズレ。
的中に見放されていますが、オークス・ダービー・安田記念
どれかは的中させたいところ・・・
後半3連勝と行きたいですが。
今回は予想会社運営者の息抜き「1点馬券」様から情報をいただき、
馬券予想をしたいと思います。

半数が社台関係馬で枠も完全包囲しております。
牝馬戦では特に強い社台グループですが、
オークスも近年を見る限り完全社台グループ優勢。
先週失敗して今週ここを意識しすぎて・・・ってこともありそうですが、
ここは素直に社台グループを狙いたいと思います。

昨日は1人気だったミッドサマーフェア
非社台最有力候補的存在ですが、
この馬の戦績と前走フローラSを見る限りはとても1,2人気で買える馬ではないかと。
馬場の違いはあるでしょうけれども、今年のフローラSのタイムはかなり遅めで
中緩みも大きく、あの上がりも納得の展開。
同着1着を果たしたサンテミリオンと比較してもタイム差は歴然で、
5番人気で社台関係だったこの馬と比べれば厳しいのは一目瞭然。
というわけでこの馬は3着以下、もしくはマークが厳しければ5,6着が濃厚。
対するヴィルシーナ
こちらはノーザファームのおそらく本命。
ディープインパクト産駒の制覇がこの馬にゆだねられています。
内田騎手も来週のゴールドシップよりはこの馬のほうが期待が持てるはず。
血統もHaloのクロスと牝系のNureyev・RedGodが魅力で、
テンの速さとあわせても十分勝負ができます。

というわけで
◎ヴィルシーナ

相手はもちろん社台関係で、
○アイムユアーズ
父ファルブラヴが不安されるもののワンカラットとは違い
牝系がポイントになっていて、HailtoRのクロスにSadler'sW。
この2頭が後方馬を寄せ付けないレースをしてくれるでしょう。

▲ジェンティルドンナ
血統SS×ND系とチューリップ4着桜花賞馬は3着が鉄板。
調教も良いですし1600のみの実績と騎手変更からこの位置に。

△ダイワズーム・メイショウスザンナ・オメガハートランド・キャトルフィーユ・サンシャイン

ミッドサマーフェアは切ります。
無謀のように感じますが、問題ないでしょう。

馬券は馬連・3連単で。

とどかないかー。

2012.05.19(Sat) | EDIT

さすがに重賞。
最後飛んできましたが一歩とどかなかったデスペラード・・・
▲⇒○⇒無印⇒◎とワイドにしたのも悪くなかったのですが、
一歩及ばず・・・
馬連BOXにしておけばよかったですね。
まあ明日に向かっていい流れができたと思い頑張ります。

オークス
今日の東京を見る限りは前々がやれそうな流れ。
完全にヴィルシーナの舞台でしょうか。
ならば相手はこのレースではやはり上がりに注目したくなりますが、
テンに早くなく社台の力に挟まれているミッドサマーフェアは危険。
今日はRoberto系がかなり走っているのは怖いですが、
底力にこだわる必要のないレースですし、相手は内枠の
アイムユアーズ・アイスフォーリスにチャンスですね。
今夜早めに買い目と最終判断をしたいと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

東海S。

2012.05.19(Sat) | EDIT

今日はオークスに向けての血統馬場研究頑張ります。
が、東海Sに気になる馬がいるのでちょっとだけ・・・

◎デスペラード
武豊騎手と距離延長1900になるこのレースなら最速上がりで飛んでくるハズ・・・
○ニホンピロアワーズ
こちらも距離延長で面白い。
▲ソリタリーキング
距離短縮ですが、前走よりも中緩みでしっかりためられる可能性が高そう。

まあワンダーアキュート・ミラクルレジェンドに普通にやられそうですが・・・
穴なら前走阪神1800で逃げ残ったアイファーソング
それと血統が面白いタマモクリエイト。

◎○のワイド1点。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

オークス血統。

2012.05.17(Thu) | EDIT

相変わらず見えにくいですが・・・
オークス血統
過去8年で半分がSS系以外の勝利になっています。
07年のようにSS皆無もあるので今年もSS系以外が馬券になりそうですね。
母に関してもND系の活躍が多いものの、
今年の出走馬はやけにMr.Pro系が多いのが気になります。
Mr.Pro系はあまり馬券になっておらず、一昨年のキングカメハメハ・ゼンノロブロイ1・2・3
ぐらいしか活躍していないのがきがかりで、今回も
ヴィルシーナ・アイムユアーズ・ミッドサマーフェアの人気3頭は母Mr.Pro系です。
さらに過去8年Roberto系が馬券にまったく絡んでいません。
父タニノギムレットのミッドサマーフェアはややピンチでしょうか?
血統からも波乱が発生しそうで楽しみなレースになりそうです。

血統ではないですが、面白いことに本番7~9番手でスタートした馬が活躍しています。
この馬達は前走桜花賞で後方から上がり上位で馬券外も含め負けた馬
もしくは好位からそれなりの上がりで上位に食い込めた馬
別路線では1800m以上のコースで中段より前で進めて上がりも使えて勝った馬。
こういったタイプが本番で中段から攻めていけそうです。
毎年連対しているので可能性のある馬を見つけ出したいところです。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論



反省とオークスに向けて。

2012.05.15(Tue) | EDIT

ヴィクトリアマイルをしっかり反省して今後につなげたいと思います。
まず今回の失敗はレディアルバローザを軸にしてしまったことですね・・・
自分が競馬を始めた年にアパパネが3冠を達成しました。
そのインパクトとその年のキングカメハメハ産駒の活躍が忘れられなかったんですね。
その上近2年ハイペースだったことで今年もそうなると予想してしまった点とあわせて
最初にレディアルバローザを中心にして盲目になってしまいました。
冷静に考えれば
・4歳が活躍傾向にあること
・社台関係が2頭は馬券になる可能性が高いこと
事前にこの点からもレディアルバローザを中心に考えるのはミスでした。
しかもこの2点から該当するのは
マルセリーナとドナウブルーのみ・・・
その上2頭ともディープインパクト産駒と、今年の流れはある程度予想できたんですよね。
さらにこのレースは基本的にダート1600に似ていて
【テンのスピードがあり、上がりの能力もある馬】の活躍が顕著で、
社台Fアプリコットフィズは55kgで好走できない可能性に5歳であること。
ノーザンFアパパネが馬体重がやや絞りきれていないこと
アニメイトバイオは上記からも狙えないこと
クィーンズバーン騎手変更からもペースメーカーになるであろうことからも
社台Fはマルセリーナ・ノーザンFはドナウブルーの可能性を感じていたにもかかわらず、
感情でレディアルバローザとアパパネにしてしまいました・・・
さらに上記の好走傾向からテンも上がりもいけるドナウブルーは
内にクィーンズバーンがいることからも好走の可能性は高く、
他人気のフミノイマージンやオールザットジャズは好走が難しいことも予想可能で、
その点から社台関係以外では実績・調教からもホエールキャプチャ
内枠のキョウワジャンヌが押さえられたんですよね。
どうしても予想に感情が入ってしまうことが多く、
冷静な判断を失うことが多いですね・・・
というわけで来年も注意して挑みたいところです。

さて、今週はオークス。
なんとしても的中したいところです。
このレースはやはり未知の東京2400に挑むということで
いかにこのコースをうまく走ることができるかを見極める必要がありそうです。
桜花賞組みが優勢なレースですが、
今年の桜花賞馬ジェンティルドンナには3つの不安点が。
・チューリップ賞3着以下・未出走の桜花賞馬。
・騎手が変更になってしまった。
・1800以上の勝ちがない。(未経験)
現段階では1人気にならなそうですが、
3着以下に敗れる可能性が高そうですね・・・
そうなってくると逆転しそうなのがヴィルシーナ
オークス向きといわれながらも桜花賞で結果を出したのが大きいでしょうか。
敗戦も牡馬相手1800の500万下0.1差3着と桜花賞のみですし、
クイーンC勝利実績からも1人気になる可能性は高そうです。
距離不安といわれそうでも怖いのがアイムユアーズ
確かに1600以下のみと1200を使われている点からも距離は厳しそうですが、
去年エリンコートが勝っているように何があるかわかりません。
何より阪神JF2着実績とウィリアムズ騎手という強力な支援があります。
桜花賞もなんだかんだで0.2s差であることからも軽視はできませんね。
他桜花賞組みではフラワーCを勝利しているオメガハートランド
新馬新潟1800勝利していることからもオークスで一発もありそう。
東京1800・500万下牡馬で勝利しているメイショウスザンナ
初戦がダ1200でしたが、上記の勝利に加えフラワーC2着の実績は侮れません。
桜花賞組み以外ではフローラS2着内かスイートピーS1着が候補でしょうか。
フローラ1着のミッドサマーフェアは人気になりそうですね。
クイーンCではヴィルシーナに敗れているもののこの馬は東京の経験値が高いんですよね。
初の東京2400に挑むに当たってこの経験値は大いに役に立ちそうです。
そして2着馬アイスフォーリス
新馬新潟1800で、東京2000も2戦とオークスを戦えそうな戦績を誇っています。
何より白い馬体が魅力的ですw
そしてスイートピーS1着のダイワズーム
今回乗り代わりになってしまうのが残念ですが、戦績はなかなか魅力的です。
未勝利はなかなか抜け出せなかったものの、東京経験は豊富で18003連勝。
意外な伏兵になるかもしれませんね。

今年は桜花賞組みよりも別路線組みのほうがオークス向きな気がしますが、
能力面の差がどの程度あるのかが選択の鍵になりそうです。
フローラS組みが連対した年は面白い傾向があって、
桜花賞組みが1頭しか馬券にならないんですよね~
能力が勝るのか経験が勝るのか・・・
今年も波乱に満ちそうな予感がしますね。

そして忘れてはいけないのが社台関係馬。
基本的に完全優勢で今年も

社台F
ダイワズーム
ココロチラリ
オメガハートランド
サンシャイン
ノーザンF
ジェンティルドンナ
ヴィルシーナ
アイムユアーズ
エピセアローム
白老F
アイスフォーリス
パララサルー

となっていて上記太字が狙い馬になります。
社台関係優勢を考えるとミッドサマーフェア・メイショウスザンナは苦しい戦いになりそうです。
最近の社台情勢から考えるとノーザンFのヴィルシーナが一歩リードでしょうか。
白老Fはアイスフォーリスが有力、社台Fはダイワズーム・オメガハートランドと穴馬になりそうです。
これで決まってくれれば楽ですが・・・後は調教と血統で見極めて行きたいと思います。
現在の印は狙いをこめて
◎アイスフォーリス
○ヴィルシーナ
▲ミッドサマーフェア
★ダイワズーム
△オメガハートランド・アイムユアーズ・メイショウスザンナ

かなり長文になりましたが、今回はなんとしても取りたいです・・・



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

ひー。

2012.05.13(Sun) | EDIT

ノーザンFの本命はドナウブルーだったようで・・・
クィーンズバーンの逃げにあわせての流れから観ても
ウィリアムズ騎手で軸にするべきでした。
クロフネのホエールキャプチャが見事勝利。
今年の流れからはブラボーデイジーのようなねらい目でしたね。
アパパネはやはり太かったですね~
今年はやや後傾ラップで、近2年とは違い過去のように前々決着でした。
前傾ラップになると予想した時点で負けでした・・・
しかしウィリアムズ騎手すごいですね~
来週のオークス、アイムユアーズも一発あるかもしれませんね。

GI終わる前に的中が欲しい・・・

ヴィクトリアマイル。

2012.05.13(Sun) | EDIT

◎レディアルバローザ 去年と同じ馬体重。
○アパパネ
穴チャームポット

ヴィクトリアマイル前。

2012.05.13(Sun) | EDIT

京王杯SCは残念でした・・・
フジキセキを気にしていたもののサダムパテックを軸にできなかった・・・
インプレスウィナーは東京1400巧者であの人気はおいしかったか。

ヴィクトリアマイル。
昨日の傾向では上がり上位の馬の決着が多く、
やや先行組みは厳しい流れになってしまうのか。
去年一昨年は前傾ラップで後方2頭が馬券に。
それまで後傾ラップで中段より前の馬が馬券になりやすい傾向でしたが、
今年は近2年と同じようになると人気馬よりになってしまうかのうせいも・・・

血統傾向としては同コース立川特別では
SS×GreySove系の組み合わせが1・3着。
内包しているのは
キョウワジャンヌ
マイネイサベル
アプリコットフィズ
オールザットジャズ
アスカトップレディ
もう1つ気になるのが同コースと
芝1400レースを含め活躍したフジキセキ産駒。
チャームポット
最低人気ですが、穴を開ける先行脚質、
外枠なので穴を開けるのは難しいかもしれませんが・・・
ただ、安定した先行脚質からもペースが緩むなら面白そうです。


京王杯SC血統。

2012.05.12(Sat) | EDIT

ヴィクトリアマイル枠順確定。
レディアルバローザが見事に1枠2番を獲得しました。
中山牝馬Sは去年は阪神で今年は中山で逃げ切り勝利。
前走はプラス8kgからも勝負ではなく、それでいてしっかり先行させています。
今回も内からしっかり先行させて結果を出してくれるでしょう。
社台関係以外ですが今のところ◎レディアルバローザです。

京王杯SC血統
こちらは荒れるレース。
東京1400は独特なコースで巧者が生まれやすい性質もありますね。
1600からの距離短縮が馬券になりやすい傾向もあります。
ストロングリターンは休み明けですが適正抜群。
ヤマカツハクリュウも距離短縮で東京1400は2勝しています。

血統面ではサクラバクシンオーが優勢。
PrincelyGift・ノーザンテーストには注意ですね。
Mr.Proも08年以外全て馬券に絡んでいて、
08年勝ち馬スーパーホーネットは母父RaiseaNativeですので
NativeDancer系は有力そうです。
他にはBoldRulerが活躍。
血統としてはパワー・スピードにタフさを必要としていて
1400よりも長い距離のイメージがあるコースですね~

唯一父Mr.Proのスペシャルハートは東京1400実績もあるので怖いですね。
1枠1番のアグネスウィッシュも内枠のサクラバクシンオーはいいですね。
母父ダンスインザダークでマルカフェニックス(ダンス産駒)が2着しているように面白そうです。

GI前の叩き馬とここが本番の馬の温度差を見極めて
適正が高い馬を選び出したいところです。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

VM生産。

2012.05.10(Thu) | EDIT

06年からの生産傾向。
06
①社台②社台③ノーザン
07
①社台②本巣③社台
08
①社台②カントリー③ノーザン
09
①カントリー②ヤナガワ③ノーザン
10
①ノーザン②ノーザン③西山
11
①ノーザン②ノーザン③ケイアイ

唯一社台関係以外で勝利したのはウオッカのみ。
06~08は社台Fが優勢でしたが、09~11はノーザンF。
今年は
社台F
アプリコットフィズ
去年は不調の流れで出走でしたが、今年は違います。
唯一1600からの出走で東京1600では去年のVMを除けば
全て先行して連対確保している実績もあります。
不安点は斤量55kgのときに走れていないことですが・・・
マルセリーナ
マイルCSで牡馬相手に0.4差は見事で、続く阪神Cも0.4差。
1600では上がり2位以内で来る馬ですので今年も前傾ラップになるなら脅威。
ただ、近戦馬体重を減らしていて前走-12が同響くか。
その上岩田騎手騎乗停止で騎手変更の影響も気になります。
ノーザンF
アニメイトバイオ
前走はまだ絞れる状態での出走でしたが、後方からの競馬になる可能性が高く
早い上がりを使えるかどうかが問題です。
しっかり絞れてくれば去年のように+24とは違った結果もありそうですが、
北村宏騎手に変更になってダンスインザムードやニシノブルームーンのように
関東馬を馬圏内にもってくるかもしれませんね。
アパパネ
今年は5歳で迎え撃つ側としての勝負。
休み明けはいつも通り敗戦したものの中段からの競馬で
今回も中段前後にしっかりつけられると思われます。
後は本番の今回びしっと絞れて最後に抜け出した後差せる馬がいるか。
金子氏はマウントシャスタの流れを変えられるか。
クィーンズバーン
前走見事逃げ切り。去年のように前傾ラップだと厳しい可能性はありますが、
昔のようなラップなら怖い存在。内田騎手に乗り代わりで
ヒカルアマランサスのように穴を開ける可能性も十分ありそうです。
最近逃げ馬の一発も多いですしね・・・ノーザンFとしてのペースメーカーかもしれませんが。
ドナウブルー
京都実績しかなく、前走も輸送問題で馬体重大幅マイナス。
先行力があり、上がりも使えるので面白いですが
坂と輸送を攻略できるかが鍵でしょうか。
ただ、ウィリアムズ騎手ならアルフレードのようにいい結果を出してくれそうです。

今年は社台F2vsノーザンF4での勝負。
1600実績の社台Fは2頭とも可能性を感じます。
4歳馬のマルセリーナが本命でしょうか。
ノーザンFはアパパネがメインにも見えますが、
5歳馬としてクィーンズバーン・ドナウブルーの4歳組みも面白そう。
今年はブエナビスタのような超絶な馬もいないですし、
人気薄も十分チャンスがありそうで難解になりそうです。

そして社台関係いがいの一手が気になるところですね~
ホエールキャプチャはここは何とかしたいでしょうね。
クロフネ産駒としてブラボーデイジーのように距離短縮先行一発なるか。
フミノイマージンもしっかりした上がり能力と近走の安定感。
騎手変更はやや気がかりですが、後方からの競馬が吉と出れば。
そして血統的に面白そうなのが最低人気を争う
チャームポット
2勝しているフジキセキ産駒。先行馬で
母系にはPrincelyG持ちで東京1600実績からも内枠なら。
エーシンハーバー
こちらも先行馬で
父にフジキセキと同じくSt.Simon系・Intent系持ち。
4歳馬で内枠ならやはり怖いか。

とりあえず枠順が気になるところです。
(こういう風に枠を気にしていたら外枠の先行馬が着たりする・・・)



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

VM血統。

2012.05.09(Wed) | EDIT

今週のGIヴィクトリアマイル。
またもやGI初勝利がでるのでしょうか。
さっそく血統を。

ヴィクトリアマイル血統
ざっと見てスピードがメインになりそうです。
母系もノーザンダンサー系が有利な傾向です。

血統以外で顕著なのは上がり3位以内が好成績。
妙に上がり2位の馬が活躍しているのはスピードの必要性からでしょうか。
逆に4位以下だった馬は全て1・2枠と内からの前残り。
枠順がかなり重要になりそうです。
去年に引き続きレディアルバローザやホエールキャプチャが
内枠に入ったらチャンスでしょうか。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

はずれ。

2012.05.06(Sun) | EDIT

いつも通りのハズレです。

新潟はほんとに1番ノースヒルズが内から攻めてきて見事勝利。
血統面からも狙えましたが、相手も血統で狙える範囲だったものの、
データで切ってしまったいたい結果に。

さらにNHKマイルCでは社台1・2・3を見事ノースヒルズが阻止。
クラレントが穴を開けました。
雨も味方してダンスインザダーク産駒らしい激走。
母系にもPrincelyGiftがはいっており、
2着アルフレードと同じく結果を残しました。
狙っていたオリービンは同じ橋口厩舎で4着。
マウントシャスタは馬場もありますが、ダービー狙いで今回はステップでしたね。
そしてカレンブラックヒル
こちらが社台関係本命で、騎手厩舎共に初GI。
ダイワメジャー初GI勝利が今回の命題だったように思えます。
前走の先行しながらも上がりが使える脚は本物でした。
キャリア不足も逃げプラス雨でなんのその。
こちらを本命で怪しかったマウントシャスタ・ジャスタウェイ以外のアルフレードから
攻められるテクニックが欲しいものです・・・
とはいえクラレントは血統で買えてもデータで切りそうですが・・・
今回は自信がなかったので無理はしませんでしたが、
相変わらずセンスがありません。
何とか的中が欲しいところですが、いまは進化の途中ということで
しっかり予想の腕を磨きたいと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

NHKマイルC。

2012.05.06(Sun) | EDIT

ヒットザターゲットやっぱりきたーのに・・・
④⑤血統は良かったのにデータで切ってしまった・・・
無念。

せめてGIだけでも。
雨が降っていて波乱を感じさせます・・・

雨なら
①⑮⑩⑨
ワイド!

新潟大賞典。

2012.05.06(Sun) | EDIT

①ヒットザターゲット
③ダノンスパシーバ
⑪メイショウウズシオ
⑮リッツィースター
⑫スマートギア
ワイドBox
今の馬場に賭けます。

NHKマイルC・新潟大賞典血統など。

2012.05.06(Sun) | EDIT

京都新聞杯は社台関係ディープ産駒祭りでした・・・
05年の勝ち馬インティライミとまったく同じクロスを持っていた
トーセンホマレボシが勝利。
明日の2重賞は社台関係で決まるのかどうか。

新潟大賞典血統

ノーザンT・St.Simon系・GreySoverign系が活躍。
血統面・近走データ面からは
⑮リッツィースター
Caro・Princequillo・ノーザンT と上記を全て内包しています。
最低斤量53を生かして一発も。
③ダノンスパシーバ
Prncequillo×2 07年にフレンチデピュティ産駒が1,2しています。
⑪メイショウウズシオ
オペラハウス×ブライアンズタイム・Ribot・Caro
父・母共にこのレース向きの血統、St.Simon系GreySov系もある。
①ヒットザターゲット
GreySoverign・ノーザンT 母ラティールがトニービンと同じGreySove×Hyperionの
タマモクロスで、ノースヒルズ生産馬の1番枠は要注意か。

本日の未勝利同コースで1~3着馬がすべて父Mr.Pro系だったのが印象的で、
明日もレース時間に雨が降る可能性があることから
唯一父Mr.Pro系キングカメハメハの①
雨ならオペラハウス産駒の⑪にはかなりプラスでしょうか。

NHKマイルC血統

St.Simon系がかなり活躍しています。
スピード持続系の血統を内包している馬もプラス。
近走からあわせて考えると
⑧マウントシャスタ
Lyphard・Nijinsky・Princequillo
3戦以下がやや不安ですが、金子氏が8年で4頭連対しており、
調教も◎で唯一のディープインパクト産駒がここでも光るか
⑩ブライトライン
St.Simon・Princequillo
安藤騎手が最近不調なのが・・・

血統・実績からはなかなか難しい選択になりました。

このレースは7枠と内枠が優勢で
今回7枠の3頭は要注意ですね。
⑬オリービン⑮サドンストームは調教が良く、
ダイワメジャー産駒のオリービンは母系Nureyev・St.Simon内包。
上がりの脚も使えるので穴を開ける可能性も高そうです。

他にダイワメジャー産駒の①メジャーアスリート⑤カレンブラックヒルは
両方とも母系にStormBirdを持ち打ち枠に入ったのはプラスに働きそうです。
メジャーアスリートは初芝でいきなり好走、枠からも注意です。
カレンブラックヒルはマウントシャスタと同じく3戦馬。
負け無しでNZT勝ち馬は不振ですが、内容的には先行して強い競馬。
ただ、今回は最後差される可能性が高い上に前に行く馬との兼ね合いが問題。

人気2頭がキャリア不足で不安だとチャンスなのが
⑰アルフレード
外枠は厳しく、父Roberto系も厳しいですが
Princequilloに母系にはPrincelyGを持っていて
以外にもPrincelyGは連対馬を出している血統。
調教も割りと良く、ウィリアムズ騎手ならこの枠でも十分面白そうです。

最近は社台関係でもノーザンファーム生産馬が強く
今回も1~3人気を独占しています。
ただ、このレースはそこまで社台関係が活躍するレースではなく
去年も1・2・3でしたが、ノーザン・ノーザンで決まる可能性は意外と低いかもしれません。
そうなると⑤⑧⑰の馬連は安いですし期待できないですね~
そういっていたら1・2・3ノーザンファームになりそうで怖いですがw

両レースとも軸が決められません・・・



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

京都新聞杯。

2012.05.05(Sat) | EDIT

先週は見事残念に終わりました・・・
GW前の天皇賞春今年も取れませんでしたね~
せめてGW最後を的中で終わらせたいですが、、、

というわけで早速今日の重賞。
京都新聞杯血統

NijinskyNeverBendRedGod
などスピード持続タイプが活躍傾向にあります。

マンハッタンカフェ産駒の活躍が多いようにタフな
St.Simon系とくにRibotの活躍が近年目立ちます。

他にもスタミナ底力のRoberto
パワースピードのMr.Pro
なども好走しており、スピードとタフネスが要求される傾向にありそうです。
それでいて上がりの早い馬の活躍もあるように
SS系やトニービンも併せ持つとプラスになります。

このレース恐ろしいことに社台関係馬が8頭と半数以上で、
さらにディープインパクト産駒がその中に6頭とすごいことになっています。
ディープインパクト産駒の中では1人気ですが、
エキストラエンド
この馬は母系NeverBendにSt.Simon系が2個含まれていて
血統面からは人気でも無視できませんね。

ショウナンカムリ
この馬は母系にトニービンと今回唯一Nijinsky持ちになっていて、
人気薄ですが、注意が必要走です。
メイショウカドマツ
こちらも上記①と同じダイワメジャー産駒で、
母系はRoberto・Mr.Pro・Princequillo・NeverBend
とタフさとスピードを兼ね備えていて、逃げ切れる血統ではありそうです。
プロフェッサー
父SS×トニービンでアドマイヤベガ産駒が活躍しているように好走が期待できます。
母系もMr.Pro・RedGodでスピードよりになっているので、
福島2600からの距離短縮で面白い穴馬になりそうです。
ニューダイナスティ
意外と馬券になるムーニーバレー組で、
母系にRoberto・Danzig・Ribotとタフなスタミナを持っており、
距離短縮でメイショウカドマツを脅かす存在になりそうです。
アドマイヤバラード
父ハーツクライが同レースを勝利しているように
父子制覇ならこの馬。SS×トニービンに母系Mr.Pro・NeverBendで
スピードにも優れています。5番の馬券率も高いのもチャンスでしょうか。

以上血統面から6頭選びましたが、
この中から何とか軸を選びたいところです。
社台関係ではこのレースで結果を出している岩田騎手に乗り代わりの
エキストラエンドがやはり有力そうで、血統も問題ないのですが
1人気の上に2ヶ月間を空けたことが気になりますね。
その点では実績からもベールドインパクトやアドマイヤバラードの方がおいしそうですが・・・
もう少し考えてみたいと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論





プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。