バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

やはり無念。

2014.04.27(Sun) | EDIT

2戦馬サングレアル。
恐るべしでした・・・
とは言え、人気馬たちが問題ありだったのも大きかったのか。
2着は前走ナイスパフォーマンスだったブランネージュ。
3着にマイネオーラム。
穴では狙いましたが、これからワイドに行けば・・・
ノーザンテーストが活躍を見せるレースでしたが、
今回この馬のみでさらに大外だったので軽視してしまいました。
牡馬との歴戦を考えればとはいえ、狙った馬が全くだったので。

来年も注意します。
イレギュラーがあったとはいえ、1600参戦はマイナス。
ノーザンテーストは注意。
基本内枠有利で狙って行きたいと思います。

来週はいよいよ天皇賞(春)
キズナ・ゴールドシップ・ウインバリアシオンときますが、
今のところ狙っているのはサトノノブレス・デスペラード
サトノは去年のシュレンのリベンジ、
デスペラードは去年とは違うローテで狙い目かと思います。
スポンサーサイト

どうなる?。

2014.04.27(Sun) | EDIT

ハピネスダンサーは-14kg
マジックタイムは後藤騎手がまさかの落馬・・・
これは参りましたね。
ムードスウィングスにチャンスが回ってきたかもしれない。

フローラS。

2014.04.27(Sun) | EDIT

今週はフローラSで勝負。

人気の2頭が勝てないと予想してこのレースに期待。
マジックタイムは能力はあるとは思いますが、
1600からの臨戦は近年勝てていないローテーション。
基本的に1800以上を使ってきた馬が中心になっています。
さらに、後方からになると届かない可能性大とみます。
それでも母父ブライアンズタイムが魅力的で、
この人気でなければ・・・2,3着が濃厚かと。

イサベルは1戦1勝馬。
2戦以下の戦績で勝った馬はいないかと。
調教抜群で、ディープ産駒と買いたい要素満載ですが・・・
ここは我慢して、こちらは切りで。

この2頭が同時に馬券になったら諦めたいと思います。

ということで本命は
◎ハピネスダンサー
重馬場だった2走前以外は上がり3位以内で、
2000の2走は先行しての上がり上位。
何より素晴らしいのは前走以外すべて牡馬との対戦。
この馬は牝馬には負けたことがない上に、
先行力と上がりが使えるのはとても魅力的。
調教もよく、血統は父系がオペラハウスというタフさに、
スピードを兼ね備えているので十分初重賞でも通用するかと思います。

○ムードスウィングス
同じハーツクライサンデーレーシングで考えると
マジックタイムを、とも思いますが
こちらは2000で結果を出しており中山ですが、
牡馬との対戦しているのも初重賞でのアドバンテージに。
ただ、この馬も後方からなので2走前に負けたロサギガンティアの
北村騎手に乗り代わってある程度前につけて上がりが使えれば。
SS☓ミスプロが活躍傾向していて、母父エルコンドルパサーのスタミナで
血統面からもチャンスあり。

▲マジックタイム
上記からも勝てないとは思いますが、血統からも距離は問題ないでしょうし、
2,3着なら・・・

☆マイネグレヴェル
ブライアンズタイム☓スペシャルウィークと
血統からもかなりタフな感じになっており、
1,2人気が後方からなら、上がりが使えなくとも
このタフさで逃げ切りなんてこともあるかもしれません。
牡馬との重賞での対戦も魅力的で。


マローブルー
ディープ産駒はやはり強力で、ここなら
マイネグレヴェルに逆転できる可能性があるかと。

デルフィーノ
新馬で東京2000勝利。
牡馬相手だったのも良く、今回1枠1番で
ある程度前から競馬ができれば。

ブランネージュ
チューリップ賞4着、前走1800で先行上がり1位はプラス。


ともに前走に続き外枠なのが残念ですが・・・
マイネオーラム
バウンスシャッセには勝てません。
ステイゴールドの血が東京2000で・・・

スペランツァデータ
調教良かったので、外枠になってしまったのは痛いですが、
前走休み明けだったことを考慮すると面白いかもしれません。
SS☓ミスプロも効果的で。

馬券は
◎→○▲☆ 馬連ワイド
◎→△穴  ワイド




button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論



無念。

2014.04.20(Sun) | EDIT

週中はイスラ押してはいましたが、
最後の最後で切ったら来ました・・・
よくあるパターンですね。
調教抜群だっただけに、右回りは気にしなければよかったか・・・
それにしてもワンアンドオンリーは最後方まで下げた時点で終わった。
最後はしっかり伸びてきましたが、あれでは勝てませんね。
まあ、ダービーで巻き返しというところでしょうか。
しかし大外と最内4頭で決着という面白いレースでした。
イスラ恐ろしい完成度でした・・・

皐月賞。

2014.04.20(Sun) | EDIT

やや肌寒い空模様。
いよいよ皐月賞当日となりました。
上位拮抗波乱傾向か、とも言われておりますが
やはり強い馬がしっかりやってくれることだと思います。

本命はやはりこの馬
ワンアンドオンリー
魅力的な牝系は今日の馬場にとても良く、
トニービンを持つ父もプラス。
1枠1番横山騎手が直前のレースで騎乗するチャンスもありと万全。
なにより5番人気と妙味ありの条件付き。
坂コース上がり実績を持ち、結果も出しており
前走プラス10kgと今回の調教。
しっかり結果を出してくれることでしょう。
対抗はもちろんこの馬
トゥザワールド
前走は能力の高さをますます証明。
正直今回の皐月賞はこの2頭が抜けていると思います。
今回は前走のように早い抜け出しとなるなら2着。
しっかりタイミングが合えば勝利になるでしょう。
ただ、頭数が多くウインが一つ外にいるのがこの馬にとっては
逆にレースがしやすくなっていいのではないかと思います。
4角過ぎのこの馬の走りを早く見てみたいところです。

メイン馬券は2頭の
馬連10・ワイド30

次に3着候補を。
まず1頭目
アデイインザライフ
前前走は後ろ過ぎで、前走は前に行ったものの上がりを出しきれませんでした。
今回も内枠になれたので、直線しっかり伸ばせればチャンスあり。
なにより中山2000のみ使われ、全て馬券内。
今回の騎手代わりが意外な利になるかもしれません。

ウインフルブルーム
父スペシャルウィークが今の馬場にはマッチ。
牝系もノーザンテーストをもっており、今回逃げる馬がいないことが
この馬にとってチャンスになるのでは。
前走よりしっかり仕上げてくれば残ることも可能かと。

アドマイヤデウス

阪神2000を2勝していて、2400だった京都を除き
すべて上がり2位以内。
今回も好枠を手に入れ、前走のような後方でなければ3着以内ありかと。
初中山になりますが、戦績からも問題はないでしょう。

バウンスシャッセ
牝馬にはきついとは思うのですが、寒竹賞が良く
先ほどのレースで人気薄ゼンノロブロイが2着。
念のため抑えておきたいと思います。

アジアエクスプレス
SSを持たないこの馬は能力はあるともうのですが3着まで。

キングスオブザサン
中山2000連続で使っている点からは好感ありですが、
前走が・・・それでも調教が抜群だったので3着までなら。

以上3連単◎⇔○→3着候補12点で。

来てしまったら諦めますが、
イスラボニータは左回りのみの経験。
小回り中山右回りになった時に、未知の期待を人気馬にかけられません。
同じくトーセンスターダムは京都のみの経験。
すべて上がり最速は脅威ですが、やはり人気の未知は・・・
なによりトライアルを使わなかったのがやはり気がかり。
ロサギガンティアはイスラボニータを切った上ではこちらも切ります。
前走はアジアに勝ちましたが、上がりは出せなかったのが☓。
デムーロ騎手がうまかったにつきます。

さーレースまでドキドキしながら待ちたいと思います。



button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

皐月賞の妄想。

2014.04.19(Sat) | EDIT

明後日はいよいよ皐月賞!
一度も的中したことがありません・・・

今年は、桜花賞に続き的中と行きたいところですが。

今年は上位人気が割れて意外と妙味が出そうですが、
そんな時は大荒れなんてこともあるので気が抜けませんね。
しっかりと前哨戦を見極めつつ、血統馬場などから馬券に繋げたいと思います。

最初に気になるのはやはり枠。
枠発表を見て、やっぱり1枠1番かと
ワンアンドオンリー
そう、ノースヒルズマネジメントの好枠です。
何より色々と面白い点がある馬ですので、
この枠に入ったことによりますます楽しみになりました。
戦績としては初戦以外はすべて上がり3位以内・かつ4角8番手以内。
これは皐月賞連対する上では優秀な流れだと思います。
去年のような早いタイム決着になるとマイラータイプの出番になってしまう可能性もありますが、
通常の皐月賞ですと、後ろすぎず上がりが使える馬にチャンスがある傾向がありますので、
こういったレースをしているのはよろしいかと。
中山2000と相性のいい阪神2000ラジオNIKKEI杯を1枠1番で勝利しているのもプラス。
そして例年だとマイラーよりでもチャンスがある弥生賞。
上がり上位が来にくいレースになりがちですが、
今年は上がり1,2位がワンツーでした。
こういった流れからも戦績面では全く問題無いと踏んでいます。

血統面では父ハーツクライ。
中山2000と相性は悪くないので、問題なし。
面白いのが牝系に2002年に皐月賞を15番人気で勝利した、
ノーリーズンの母と同じ血が流れています。
そのノーリーズンも1枠2番で、ノースヒルズマネジメント。
タイキシャトルがらみで、Nijinskyを持ち母母父はDanzig。
パワースピードも備えています。
スタミナにやや不安も感じますが、そこは父ハーツクライに期待ですね。

さらにこの馬は前走、前前走と馬体を増やしており、
伸びしろは十分、今回どの程度の馬体で来るか期待しています。

今回社台グループに対抗しうる馬としてJRAも認めた上での1枠1番と思っております。

その社台グループノーザンファームはこの馬
トォザワールド
この馬は相当強いのではないでしょうか。
初戦敗退も、その後4角5番手以内から上がり2位以内で勝利。
黄菊賞では上がり4位でしたが、4角2番手2馬身差で余裕でした。
前に付けられて上がりも使えるタイプの馬はやはり強いかと。
外枠ですが、キングカメハメハ産駒は外枠と相性がよく、
能力の高いこの馬にはかえってこの方が力が発揮しやすいかと。
同厩舎のトーセンスターダムがトライアルを使われてないところからも、
こちらが、今回の本命ではないかと予想はしていますが・・・
調教もとても良く、キングカメハメハ産駒として勝利をもぎ取れるかどうか。

社台ファーム生産では
イスラボニータ
この馬は見事内枠を獲得しましたね。
新馬戦以外すべて内枠だったこの馬には追い風になりそうです。
血統的にはフジキセキ☓コジーンと短距離タイプではありますが、
タイムの早い決着になれば怖い存在ではあります。
Intentのクロスももっていて、将来的には短距離で面白そうですが、
ノーザンダンサー系の血が薄いのが面白い馬ではあります。

他気になるのは
外枠が厳しくでそうな
アジアエクスプレス
こちらもイスラボニータと同じような展開が向くタイプか。
この2頭母父がコジーン系という共通点があること。
来るような展開なら揃ってくるかもしれませんね。
ただし、SSの血を持っていないのが難点で、それを払拭できるかどうかが鍵ですね。
将来ぜひマイルCSに出てきて欲しい馬です。

今回は人気を落としますが、
弥生賞の2頭に逆転するのは難しそうですが、3着なら
キングズオブ・ザサン
中山2000の500万>G3>G2と順調に着順を落としていますが、
今回は騎手が変わって、調教も良かったので注意が必要な1頭ですね。

前走に引き続きまた大外か、
ウインブルーム
先行しながらある程度上がりも使えて、
血統もスペシャルウィーク☓サクラユタカオーですが、
母母父ノーザンテーストはプラスに働きそうです。

逆に母父スペシャルウィークの
クラリティシチー
新馬から勝ちなしの馬で、本番でも勝てるタイプではなさそう。
上がりはすべて3位以内を出しているので悪くはないですが、
前走-8kgと今回伸びしろがなさそうなところが不安ではあります。
ただし、ホープフルや前走に対し今回は内枠。
これがアクセントになりそうな1頭。

明後日が楽しみです。



button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

的中も。

2014.04.13(Sun) | EDIT

一応的中プラスにはなりましたが・・・
直線は少しドキドキしながら観戦。
最後は大外からやっぱり飛んできましたね~
3着に穴を期待しましたが、ヌーヴォレコルトでした。
今年はSS系☓ノーザンD系での1,2,3。
序盤は早く、後方決着となりましたが、
なかなか前が止まりにくい馬場であったため
最後は塊のようになって、外から飛んでくるのもややヒヤヒヤでしたね。
2,3着が早生まれだったので、
勝ち馬以外はあまり意識しなくても良くなってきたのかもしれません。
来年はおまけ程度に考えようと思います。
血統はやはり今年もしっかりSS☓ノーザンDで決まりました。
来年も十分通用しそうです。
路線面はやはり王道がメインで、
今年は阪神JF組が強かっただけに他にチャンスはなかったようです。
来年も力関係を意識しながら血統でしっかり絞っていきたいところです。

桜花賞。

2014.04.13(Sun) | EDIT

昨日はまったくでした・・・
今日は桜花賞的中に集中したいと思います。

桜花賞
阪神JF上位馬が上位人気。
レッドリヴェールは負けなし、
年明け初戦ですし、
フォーエバーモアはクイーンカップ勝利。
ハープスターも余裕でチューリップ賞勝利と
阪神JF組以外を寄せ付けない雰囲気。
面白いのは3頭が社台系列の
社台F・ノーザンF・追分F生産なところ。
それぞれの思惑がありそうですが、
この中で勝つ可能性が高いのはやはり
ハープスターでしょうか。
大外枠をもらって外から飛んでくる競馬になり、
上記2頭以外でそれを阻止できるような馬もいない状況。
その2頭もレッドは鉄砲2勝とはいえ、
やはり休み明け、そう甘くはないと思います。
フォーエバーもクイーンカップから間を開けているものの、
調教が物足りない印象で、輸送も考えると調教後馬体重が少ないかと。
この2頭早生まれで、近年マルセリーナやアユサンも来ていますが、
マルセリーナは1人気クロフネサプライズも早生まれで、
アユサンは2月後半生まれでした。
その点からも、今回はハープスターにチャンスありかと思います。
1着欄はハープスターとして、
2,3着をどうするかになります。
レッドとフォーエバーで決まる可能性もあるとは思いますが、
上記状況から他の馬にもチャンス有りと思います。

血統面からは父に長距離実績を持った馬が活躍していて、
近5年でそれ以外の父で馬券になったのは
連対ではホエールキャプチャのみ。
3着ではプリンセスジャックのみでした。
連対したホエールキャプチャは母父サンデーサイレンスで、
近5年の勝利馬がすべて長距離血統父☓ノーザンD系だったことからも、
逆タイプとはいえ可能性はありました。
今年、このタイプなのは
ハープスター
レッドリヴェール
フォーエバーモア


ペイシャフェリス
ヌーヴォレコルト
リラヴァティ

そして、
ホエールキャプチャとアユサンを足して2で割ったような
ホウライアキコ
この中でヌーヴォレコルトは社台F生産
リラヴァティはノーザンF生産となっています。
2頭ともハープスターには完敗でしたが。

戦績からは
阪神JFで5着したマーブルカテドラルに
アネモネSで先着したニシノミチシルベ・ペイシャフェリス
ニシノミチシルベは新馬戦依頼勝利なし、
そして、他の出走馬に負けた経緯もあるのでいまいちチャンスは見えてきませんが・・・
ペイシャフェリスは前走はうまくいきましたが、
今日の馬場を見る限り前にチャンスがありなので、
血統からもこの馬は狙い目でしょうか。
マーブルカテドラルは血統からも阪神JFで
クリスマスに先着を許しているように3着が限界かと。

フィリーズレビューからは
ベルカントですが、この馬は血統からも
かなり短距離向きで、フィリーズレビュー勝利馬が
桜花賞とも合わないように、明らかに向かないタイプかと。
内有利の中1枠1番での勝利でしたし、
逆に差しだったアドマイヤビジン・ホウライアキコの方が面白いか。
この2頭はノーザンD☓SS系という共通点もあるところもなんとも。
アドマイヤビジンは紅梅Sではシャイニーガールに先着、
こうやまきではヌーヴォレコルトに負けています。
ベルカントには2敗していますが、今回は利があるので
うまくハマれば面白いかもしれません。
調教もベストを出してきているので、チャンスありか。
ホウライアキコはデイリー杯でアトムに勝利。
そのアトムは朝日杯でベルカントに先着しており、
桜花賞と合わないフィリーズレビューでは負けたものの、
人気落ちの今回がチャンスかと。

チューリップ賞は全力じゃないハープスターに完敗の時点で、
ヌーヴォレコルト・リラヴァティは阪神JF組には及ばないか。
枠が面白く、1人気ハープスターの2枠内に同じノーザンFリラヴァティが
2人気レッドリヴェールの2枠内に同じ社台Fヌーヴォレコルトが、
何やら思わしげな感じですが、
血統からはアドバンテージもあるので流れ次第ではチャンスもあるかと。
リラヴァティは阪神1600勝利実績もあるので面白いかもしれません。
惨敗したものの、面白いのがシャイニーガール
エルフィンSでは逃げ、その前紅梅Sでは後方からと、
極端な競馬で結果を出していて、前走ももまれて惨敗
しかし今回も内枠に入ってしまいどうなるかですが、
レースをうまく運び、もまれなければ好走できるかも。
調教ではベストを出してきているので抑えたい1頭です。

特殊路線から血統面で怖い馬がいて
それがレーヴデトワール
唯一の距離短縮で、念の為に抑えておきます。

以上から今日の馬券は
<馬単>

ハープスター
相手
ペイシャフェリス
リラヴァティ
ホウライアキコ
アドマイヤビジン
シャイニーガール

<3連単>
1着
ハープスター
2着
フォーエバーモア
レッドリヴェール
3着
ペイシャフェリス
リラヴァティ
ホウライアキコ
アドマイヤビジン
シャイニーガール
ヌーヴォレコルト
マーブルカテドラル
レーヴデトワール

以上21点でお願いします。




button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

阪神牝馬S・ニュージーランドT。

2014.04.12(Sat) | EDIT

阪神牝馬S

◎アミカブルナンバー
大外も3年連続連対中の8枠。

相手は
トーホウアマポーラ
ローガンサファイア
ウイングザムーン
これに
内枠に入った
エピセアローム
ウリウリ

以上にワイド5点で。

スマートレイアーは調教はとても良かったものの、
1800差しからの1400は厳しいと見ます。

ニュージーランドT
見事内枠を獲得した
◎アルマエルナト
上がりが使えてかつ1200実績もあるこの馬にチャンス。

相手は
中山1600で2勝かつ1番にはいった
パワースラッガー
朝日杯では大外も今回は一桁
ショウナンワダチ
1200実績あり、上がりすべて3位以内の
ショウナンアチーブ
調教よくパワーには負けているものの
ウインフェニックス

ワイド4点で

今週は。

2014.04.09(Wed) | EDIT

今週は桜花賞ですが、1,2人気が固そうで・・・

土曜の2レースを中心に見てみようかと。

阪神牝馬S
1人気スマートレイアーが初戦1600以外すべて1800以上の差し競馬。
1400のスピードについていけないのでは?
可能性を試すのか、次走へ距離延長を狙っているのか。
ディープ産駒もあまり相性は良くないと思うので、
ウリウリやヴィルシーナも勝ちきれない可能性が。

なので、注目しているのは
アミカブルナンバー
唯一の社台F生産馬近年毎年馬券内なので今年はこの馬が。
1400はほぼ掲示板内も魅力的で、今回の遠征でも馬券内を狙えるか。
ウイングザムーン
去年から阪神含む1400で4着一回他すべて連対という1400馬。
母父ストームキャットもこのレース向きで。
トーホウアマポーラ
現在7戦連続馬券内と安定感、前走うずしおで上り3位1着
フジキセキ×ミスプロで今の馬場にも向いている。
ローガンサファイア
休み明けですが、阪神1400はOPで去年勝利済み
ダイワメジャー産駒上記アミカかこちらどちらかは来てくれそう。

人気がディープ産駒ばかりなので、
1400と相性がいい人気薄に期待しています。

ダービー卿。

2014.04.06(Sun) | EDIT

また雨が降り出したようで、馬場の重さと併せてどうなるか。

今日は3頭に絞ってワイド勝負。

プリムラブルガリス
フレンチ×SS・今の小雨馬場に。
上りを使える可能性と調教の良さから

インプロヴァイズ
ミスプロ×SS・ミスプロが炸裂するなら
上りをつかえて、連戦が魅力的

ブレイズアトレイル
稍外枠も
ダイワメジャー×ミスプロ
京都金がいいかと

ワイドBOXで

プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。