バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

ダービー③。

2014.05.31(Sat) | EDIT

しかし暑いですね・・・
先日穴期待を込めたウインフルブルームが出走取消。
残念ですが、レース前にわかって良かったですが、
ダービーに出られなくなった関係者の方々としては辛いところですね。

この取消によって誰が逃げるのか?
これでスローになりそうと思ってたら早くなったりもするので、
どの馬に展開利が生まれるのか予想も柔軟さが必要になりそうです。

今年の人気馬は色々ありそうで面白い。

一昨年のように人気2頭が後方で届かないように、
ワンアンドオンリーも後方の可能性が高い馬。
ライバルたちがある程度前に行ける馬と考えるとやはり厳しいのでは。

イスラボニータはやや調教が気になり、
4連勝の疲れが気になるところです。
5連勝には相当の壁が存在するのではないでしょうか。

レッドリヴェールは小柄な馬で、今回の輸送が壁。
そういう意味ではこの枠は良かったのかもしれませんが、
騎手変更もネックにはなっているので・・・

トゥザワールドは兄が暑さに弱かったように、
30度を超えそうな日曜がどうなるか。
ただ、兄よりゆとりのあるローテーションなのがプラスではありますが。

人気馬に付け入るすきもありそうなので、
今年は大荒れなんてことも・・・杞憂に終わるかもしれませんが。

今日の馬場を見てしっかり練りたいと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論
スポンサーサイト

ダービー②。

2014.05.30(Fri) | EDIT

ついに枠順が発表されました。
なかなか面白い枠順になったかと思います。

一昨年は3着内二桁馬番飲みの決着でしたが、
勝ち馬は一桁奇数枠が多く、トゥザワールドは狙い目か。
ワンアンドオンリーはまたも1枠ですが、
皐月賞と同じ様な形になると、直線が伸びても届かない可能性も。
2週連続ハーツクライ活躍となるか。
イスラボニータは13番と新馬以来の二桁馬番。
フジキセキ的にはやはり内枠がプラスでしたが、どうでしょうか。
ただ面白いのが、同じ誕生日のネオユニヴァースと同じ枠番で、
開催日も6月1日と同じ。そして同じ社台RHと、意外な共通点です。
紅一点レッドリヴェールも8枠16番と外。
牡馬相手にこの枠はなかなか厳しいのではないでしょうか。
ウオッカですら3番でしたし・・・
トーセンスターダムも初の二桁馬番。
前走までを考えても巻き返すにはこの枠は厳しいのでは。
ワールドインパクト前走2番今回18番。
血統が魅力的で内田騎手ならとも思いましたが、まさかの大外とは・・・
ウインフルブルームは7番と一桁奇数馬番。
実はこの馬、14番>1番>大外>大外と外ばかり。
で、1番だったシンザンではミッキーアイルと0.1差の2着。
他3走も馬券内だったことを考えると、今回の枠はかなり魅力的ではないでしょうか。
スペシャルウィーク産駒といえばリーチザクラウンとインティライミ。
2頭ともダービー2着でしたのでこの馬も・・・
インティライミとは牝系にノーザンTを内包しているところが同じで
しかも4枠7番と馬番も同じ、あとは社台グループにいかに対抗できるかですね。
そして興味深いのがマイネルフロストも内枠3番というところ。
互いに先行する2頭が揃って内枠とはウインマイネルとしてはチャンスなのでは。

今日は誕生日について。
ダービーは1,2月生まれがとにかく勝てません。
今年は1月生まれはいませんが、2月生まれは
ワンアンドオンリー 2月23日
ショウナンラグーン 2月23日
ベルキャニオン   2月5日
ハギノハイブリッド 2月21日
レッドリヴェール  2月19日
近年だとエピファネイアやワールドエースも2月生まれでした。
ワンアンドオンリー・レッドリヴェールはどうなるでしょうか。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

ダービー①。

2014.05.26(Mon) | EDIT

今年は牝馬GI限定で調子がいいですが、
ダービーも的中させて夏はゆっくりしたいところですが・・・

今年のオークスは王道路線のハープスターがいたので、
固く収まりましたが、ダービーはどうなるでしょうか・・・

今日は実績をまとめてみたいと思います。
前走前までのOP勝ち重賞連対実績。
※前走はダービー最終便となるため除外します。

<イスラボニータ>
新潟2歳S(G3) 2着
いちょうS(OP) 1着
東京スポーツ杯2歳S(G3) 1着
共同通信杯(G3) 1着

<レッドリヴェール>
札幌2歳S(G3) 1着
阪神JF(G1) 1着

<トゥザワールド>
若駒S(OP) 1着
弥生賞(G2) 1着

<ワンアンドオンリー>
ラジオNikkei杯(G3) 1着
弥生賞(G2) 2着

<トーセンスターダム>
京都2歳S(OP) 1着
きさらぎ賞(G3) 1着

<マイネルフロスト>
コスモス賞(OP) 1着
毎日杯(G3) 1着

<タガノグランパ>
アーリントンC(G3) 2着
ファルコンS(G3) 1着

<アドマイヤデウス>
若葉S(OP) 1着

<ウインフルブルーム>
シンザン記念(G3) 2着

<サトノルパン>
ファルコンS(G3) 2着

<スズカデヴィアス>
すみれS(OP) 1着

<ベルキャニオン>
共同通信杯(G3) 2着

<アズマシャトル>
ラジオNikkei杯(G3) 2着

<エキマエ>
ヒヤシンスS(OP) 1着

<ハギノハイブリット>
なし
<ワールドインパクト>
なし
<サウンズオブアース>
なし
<ショウナンラグーン>
なし

前走までに実績がない馬は、
連対するのはかなり厳しくなっています。
近年で実績なしで連対したのはフェノーメノのみで、
前走青葉賞で高いパフォーマンスを見せていました。
今年も実績なしの4頭は厳しいと思われます。
皐月賞組が強いのはこの実績がないと出られないからで、
逆に皐月賞をステップに使えるので、実績の高い馬は注意が必要ですね。

2戦以上実績のある7頭で決まる可能性は高いと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

よっしーーー。

2014.05.25(Sun) | EDIT

ニシノアカツキ怖すぎでした・・・
7枠でも社台じゃないこちらが来るとは。
が、見事ヌーヴォレコルトやってくれました。
やはり血統は裏切らないですね~
調教も抜群で馬体も増えてましたし完璧でしたね。
ただ、今回の失敗は相手を増やしすぎたことですね。
純粋にハープ・ヌーヴォ馬券で良かったわけでした。
最後はドキドキでしたが。

久々の土日的中で来週ダービーなんとか的中目指し、
勢いをつけて行きたいところです。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

やはり。

2014.05.25(Sun) | EDIT

パシフィックギャルも追加ですね。
来たら凹むので。

オークス。

2014.05.25(Sun) | EDIT

馬体重も出まして、いよいよレースまもなくです。

ヌーヴォレコルト
ハープスター
という面白くない予想です・・・
ブランネージュ
ディルガ
バウンスシャッセ
マジックタイム
マイネオーラム
ペイシャフェリス

サングレアルはまだしも
パシフィックギャルもまさかのマイナス2桁・・・
期待していただけにパドック注意で様子見ですね。

馬券は
3連単
◎⇔○⇒▲★△☓
3連単(保険)
◎○⇒▲★△⇒○◎



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

オークス③’

2014.05.25(Sun) | EDIT

続き。

ハープスター
冷静に見て負ける要素がなさすぎる戦績実力。
連対率100%にすべて上がり1位。
この馬に勝つには前で届かないようにするしか・・・
内にノーザンFが揃っていることからもこの枠に意味があり、
そういった展開もないでしょうけれどね。
マーブルカテドラル
社台F生産。SS☓NDと問題なしですが、
1800以上の経験がない点・今年に入ってからの成績、
そしてダイワメジャー産駒のコース相性が悪いのが難点。
調教は良かったので侮れませんが・・・
マイネグレヴィル
この馬の出方がペースに影響を与えることになり、
フローラSでは見事マイネオーラムを3着に。
血統はブライアンズタイム☓スペシャルウィークにマルゼンスキーのクロス。
ちょっと重い血統で、マイル以下の実績がない点からも、
スピード負けする可能性がありそうです。
マイネ2頭はどうなるでしょうか・・・
ニシノアカツキ
社台でもなく、実績的にも・・・
クイーンC上がり最速3着はいいですが。
ブランネージュ
追分F生産。シンボリクリスエス☓フレンチデピュティ。
チューリップ賞以外は馬券内と安定的。
1600・1800勝利実績はプラス。
さらにフローラS2着と好調さもあり。
内が欲しかったとは思いますが、有力な1頭ですね。
マジックタイム
ノーザンF生産。ハーツクライ☓ブライアンズタイム。
ややND系薄めも母母父Sadler'sWにNDのクロス。
血統重めもクイーンC連対はアドバンテージで、
前走1人気も敗退。この点は気になりますが、
夏経験と合わせて巻き返しのチャンスも今の馬場ならあるのでは。
クリスマス
バゴ☓ステイゴールド、厩舎が変わったりとかわいそうな馬。
社台系でないことからも特に出番はなさそう・・・
1200を2勝の点もマイナスです。
フォーエバーモア
追分F生産。阪神JF3着・クイーンC1着はプラス。
ただ、NDの血を持たない点が大きいマイナス。
調教も不安アリで・・・
エリーザベスト
18枠の18番人気。

社台系としては3枠と7枠に保険をかけてきたように見えますね。
マイネ2頭とノースヒルズがどうかですが、
社台系で1~3着が濃厚でしょうか。
あとは今日の馬場状況をみてまとめたいと思います。




[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

オークス③

2014.05.25(Sun) | EDIT

いよいよオークス当日となりました。
天気の方は問題なさそうで、急な雨もおそらく降らないかと。
早起きしたので1頭ずつ見ていこうかと。

ベッラレジーナ
父ネオユニに母はオークス2着馬。
ノーザンF・内枠も、連対は厳しいかと。
サッカーボーイは魅力的ですが、ND系が薄く
スイートピーから更には望みにくいですね。
ディルガ
社台系ではないですが、ノースヒルズの1枠馬。
勝ちが2000以上のみですが、1,600以下でも連対あり。
フラワーカップは大型、先行有利の中小型後方だった点、
Mr.Pro・ND系の血を濃く持っている点が魅力的。
SSの血を持たないのがどう出るかですね。
マイネオーラム
ステイゴールド☓ダンシングブレーヴ
さらに母母父はヴィルシーナ母父と同じMachiavellian。
血統は魅力的ですが、社台系ではなく
前走も13人気3着と勝った2戦が稍重だったこと、
フローラは内有利の中外枠から3着も、
東京1800で負けているのが気がかり。
戦績の多さからも連対できる下地はないかと。
ペイシャフェリス
この枠ならおそらく逃げを選択するとは思いますが、
マイネグレヴィルが押してくる点で内田騎手がどう出るか。
前走は明らかに輸送ダメージがあったでしょうし
調教抜群、血統もよしとなれば3着に残る可能性も。
バウンスシャッセ
ノーザンF生産馬。内枠に入って厄介な存在に。
血統は母父ND系ではないですが、母母父ND
にNijinskyも持っているので問題ないかと。
ゼンノロブロイ産駒も走るレースですし、
皐月賞で高レベル牡馬と戦ったのもプラス。
気がかりはフラワーカップが有利な状況だったことと、
マイル以下で結果を出せていないところで、
連対するには一枚足りないかもしれません。
パシフィックギャル
こちらもノーザンF生産のゼンノロブロイ産駒。
馬券外なしもフラワーカップからの参戦。
調整が難しい馬なのかもしれませんね。
Mr.Proが濃く、母母父Danzigもプラス。
ややND系が薄めなのがマイナスか。
バウンスシャッセと同枠というのが思わせぶりで、
どちらか1頭は馬券に絡んできそうですね。
シャイニーガール
桜花賞後スイートピーで参戦。
なんとか参戦という感じで、社台系ではないですし
血統も牝系NDの薄さなど特に買う要素はないかと。
サングレアル
これまたノーザンFのゼンノロブロイ。
偶数枠をちゃんともらっているところがミソですね。
欠点を上げると戦績の少なさ・騎手の変更・馬体が小さすぎること。
血統はゼンノロブロイ☓Nijinksyと文句なし、
1600・2000勝利はプラスで、好枠を引けたのも良かった。
あとは今回の輸送でのダメージがどうでるかですね・・・
ヌーヴォレコルト
社台F生産でハープスターと同枠がポイントか。
血統はハーツクライ☓Nureyev+NeverBend+Danzigと強力。
ハープスターより前々で競馬して以下にアドバンテージを稼げるか。
1800以上の経験がないのが欠点ですが、
父スタミナ母スピードと綺麗に揃っいるので距離延長もプラスかと。
あとは内枠に入った馬との兼ね合いになりそう。

半分まで来たので次へ


今日の東京。

2014.05.24(Sat) | EDIT

明日はかなり気温が上がりそうな一日。
近年では一番暑いオークスになりそうです。
今日も25度に湿度もそれなりという暑さ。
そんな東京でよく走った血統が
Mr.Pro
そして暑さといえば
Danzig
も夏競馬では活躍しています。(馬場の影響もあるとは思いますが)
さらに夏使っていた馬も有力。
その点では7,8月結果を出しているハープスターはますますプラスですね。

ヌーヴォレコルトは未知ですが、薄めですが牝系にDanzig・Mr.Proを持つので
マイナスとは言い切れないところですね。

血統から面白いのは夏からスタートして馬券圏外無しの
パシフィックギャル
Mr.ProのクロスにDanzigを持っていて暑さには耐性がありそうです。
アスター賞ではウインマーレライのハナ差2着もあり、
今回内枠、ウィリアムズ騎手と軽視はできませんね。
ローテーション、調教がやや気がかりですが・・・

他面白そうなのは母父Danzigで使用距離幅が広い
ペイシャフェリス
社台関係ではないので、正直厳しいとは思いますが
調教が良かった点と内枠・内田騎手・逃げる可能性が怖い。
そして、もう1頭逃げるかどうかの
マイネグレヴィル
Nijinskyのクロスを持ち、夏使っている点も魅力的で
この2頭父スペシャルウィークと母父スペシャルウィーク、そして15,16番人気。
なんだか妙に気になる組み合わせです。

もう1頭難しいのがバウンスシャッセ
牝系のNDの系が薄めで、フラワーカップ勝利も
馬体の大きい馬が有利なレース傾向に上がりを使えてない点が気がかり。
そしてオークスは割りと馬体の小さい馬が穴を開ける傾向がある点。
東京も負けていますし、内枠が良さそうで逆に危険な可能性も・・・・

おまけで、社台関係ではないですが
ノースヒルズ関係の1枠というのもあって
ディルガ
2400使用経験と2200勝利経験が1400も使用しており、
意外と・・・なんてこともあるかも、ないかもしれませんが。
Mr.Pro☓Nijinskyで夏も使っていますし、注意しておこうと思います。

また明日じっくりまとめたいと思います。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

3着きた。

2014.05.24(Sat) | EDIT

なんとか3着来て助かった・・・

メイS。

2014.05.24(Sat) | EDIT

1枠1番ノースヒルズのダコールじゃないですか。
単複買っておこう。

オークス②

2014.05.22(Thu) | EDIT

土日は天気が良くなりそうで一安心。
ただ、日曜日は少し暑くなりそうですね。
枠順発表されましたが、
ノーザンFハープスターは8枠になるとおもいきや、5枠。
ライバル社台Fヌーヴォレコルトも5枠と、面白い配置に。
サングレアルはブエナビスタと同じ4枠。

ノーザンFは1・2・5・6・8・10・15とメイン馬は中心に、
社台Fは9・11と中心、追分Fは14・17と外枠。

前に行きたい馬が内外に分かれているので、
スタート後の位置取りは意外とごちゃつきそうですね。

穴を開ける馬は内枠が多いので要注意ですね。

今日は血統面を。
オークスは2400という距離でスタミナに目が行きそうですが、
天皇賞春のように、意外とスピードが重要なレース。
血統からも牝系ND系が濃い馬が好走しやすくなっています。
近年は特に母父ND系が活躍傾向で、母父ND系でなくても
クロスで持っていたりとスピード面で重要な要素になっています。
今年の母父ND系は
ディルガ
マイネオーラム
ペイシャフェリス
サングレアル
ヌーヴォレコルト
ハープスター
マーブルカテドラル
ブランネージュ

中でもNijinsky・Nureyevが活躍傾向にあります。
ND系以外ではMr.Proがアクセントになっており、
暑さや湿度の高さに効果を発揮しているようです。
ゼンノロブロイの活躍もこういった背景がありそうです。
更にナスルーラ系のスピードタイプNeverBendやRedGodも
好走馬を出しており、要注意です。
去年の勝ち馬先週の本命だったメイショウマンボは
Mr.Proのクロス・NijinskyのクロスにNeverBendを持っていました。
血統からも好走の下地があったわけですね~

上記の中では
ディルガ・サングレアルが母父Nijinsky
特にサングレアルは父ゼンノロブロイで侮れません。
ペイシャフェリスは父母父Nijinsky・母父Danzigと内枠先行タイプで怖い存在。
ハープスターはND5☓4☓4のクロス、母父ファルブラウはよろしいかと。
そして、ヌーヴォレコルト
牝系になんとNureyev・NeverBend・Mr.Proが入っております。
これはなかなかのアドバンテージで、更にハープスターとの差が縮まるかも?

逆にフォーエバーモアはND系の血をまったくもっておらず、
それがどう出るか気になるところです・・・



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

オークス①

2014.05.20(Tue) | EDIT

いよいよ今週はオークスですね~
願わくば快晴で迎えて欲しいところですが。

まずは牝馬重賞ということで、
メインは社台グループ。

社台F・
ヌーヴォレコルト
マーブルカテドラル
ノーザンF
サングレアル
ハープスター
バウンスシャッセ
パシフィックギャル
ベッラレジーナ
マジックタイム
追分F
フォーエバーモア
ブランネージュ

今年の人気はすべて社台関係で独占。
他生産馬が馬券に絡むのは相当難しいかと・・・
あとは3系列の兼ね合いとなりますね。

社台Fはレッドリヴェールがダービーに行くということで、
メインはヌーヴォレコルトということになりそうですね。

ノーザンFは当然ハープスター
逆に他のノーザンF系が勝つ可能性は低いのではないでしょうか。

追分Fは難しいところですが、ゆとりがあるのは
フォーエバーモアになるでしょうか。
ブランネージュはフローラSで結果を出さなくてはいけなかったので、
その分の差を考えると阪神JFも含めてフォーエバーモアが上位か。
しかしブランネージュの戦績も侮れなく、フローラSで2000を経験したのはプラス。
この2頭は血統も含めて検討の余地ありになりそうです。

今年のように王道を進んできた桜花賞馬がいるときは
安定した結果になりやすいので穴を狙いすぎないように3連単を決めたいところです。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

混戦も的中。

2014.05.18(Sun) | EDIT

やはりなめられた実績馬の逆襲きましたね~
ヴィルシーナお見事でした。
こちらを対抗にできれば最高でしたが・・・・
メイショウマンボ最後は苦しかったものの
見事連対確保助かりました。
ストレイトガールはフジキセキ産駒・岩田騎手怖い存在通りでしたね。
ホエールキャプチャは順当に順位を落とした感じで、
やはり馬齢の影響は大きいということでしょうか。
この調子、この馬でこれなので他の馬には厳しいかと。
クロフネサプライズも馬場が味方する流れのはずですが、
非SSタイプには厳しいというのもこのレース通りでしょうか。

まとめとしては基本的に実績馬。
実績がない場合基本先行力かつ、内枠。
4・5歳がメイン。非SSは厳しい。
あとディープ産駒はこのコースでは先行できないと厳しいようですね。

というわけで来週はハープスターから3連単で
相手ヌーヴォレコルトとサングレアルでパパっと当たらないかな・・・

ヴィクトリアマイル。

2014.05.18(Sun) | EDIT

いよいよVM当日となりました。
枠順はなかなか渋い感じに。
ウリウリは厳し目になってしまいました。
うまくロスを減らして勝負できればいいですが・・・

ストレイトガールは狙った枠に入りました。
岩田騎手にこの枠ならもう軽視できませんね。

さらにクロフネサプライズが1枠と、
4歳馬・先行型・叩き2戦目と無視できない存在に。
ただ、SSの血を持たない点がネックではありますが。

仕上げに難ありのデニムアンドルビーも内枠と悩ましいことに。
牡馬との実績なども考えると軽いレースの今回はどうでしょうか。

チャンスなのはメイショウマンボか。
牝馬実績抜群で、距離的にも過去に1400実績もありと
やはり中心的存在で、3番人気ならこの馬が妙味ありでしょうかね。

ホエールキャプチャは2年連続で同タイム1,2着ときていますが、
今年は過去最高人気になりました。
前走牡馬相手の快進撃で急上昇ですが、
実績血統的に外せない相手でもあり、加齢によるスピード勝負がどうか。
クロフネサプライズが好枠になったことにより苦戦になる可能性も・・・

ケイアイエレガント・エクセラントカーヴがまさかの7枠に。
ケイアイエレガントは内に前に行きたい馬がいるので、
負担なしに前に付けられれば面白いですが、ペースがゆるければ
中山>福島と好走しているので怖いですね。

エクセラントカーヴは戸崎騎手で上がり上位2勝しているコース。
同枠で内に先行馬がいるなか高タイムで勝利していますし、
暑さにも強いアドバンテージがあるので侮れません。

ヴィルシーナも厳しい枠に・・・
前走は崩れましたが、ここが狙いなのは間違いないですし、
調教の好調さからも人気落ちの今回が狙い目なのですが、
スタート後の位置取り次第でしょうけれども加齢からも辛いことに。

スマートレイアーは好枠。
問題はスタートですが、後手を踏むようなら今回は出番なしか。
ヴィルシーナと同じくスタート後の動きで勝負が決まりそうな馬ですね。

来週のオークスはサクッと決まりそうですが、
今週のVMは複雑過ぎますね。
うまく券種を検討したいと思います。

本命は素直に4歳馬から。
◎メイショウマンボ
重めの血統も、先日活躍していたNijinskyのクロスあり。
好枠に入りましたし、エリザベスとの両レース制覇に期待。
○エクセラントカーヴ
社台Fからはこの馬。
5歳馬も戦績の少なさからチャンスありと。
実績面は厳しいですが、人気馬の隙をつければ・・・
前走から斤量減も魅力的ですね。
▲ヴィルシーナ
実績のある馬がなめられた時は怖いものです。
枠や近走からは厳しく見えますが、
こういう時ほど実績上位馬は走るもので・・・
斤量も減る今回、突然走ってもおかしくはないかもしれないですよ。
★ウリウリ
大外も今の調子の良さ、血統からは抑えたいです。
うまく外を回るようなレースにならなければ、勝ち負けのチャンスもありうるかと。
騎手次第なところではありますが・・・
△ホエールキャプチャ
実績上位も今回は厳しい6歳になって過去VM最高人気。
この馬の結果で馬齢の重要さがわかってきそうです。
△ケイアイエレガント
血統脚質からも3着にさらっときそう。
△ストレイトガール
血統からはやれそうも距離延長はマイナス、
この枠騎手からはあまり軽視できなく。
注スマートレイアー
切ろうか迷いましたが、好枠が気がかりで。
なにより調子がいいですが、1400を勝ちVMとは相性はあわないのでは。

馬券は
◎から馬連
○からワイド



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

ヴィクトリアマイル②。

2014.05.15(Thu) | EDIT

今日は本命予定のウリウリから。
同馬主のデニムアンドルビーと2頭出走。
東京で早い上がりが使える点は魅力的ではありますが、
マイルが新馬以来と距離面がやや気がかり。
Nureyevのクロスでどこまで補えるかですが、
海外帰りで調教面に不安があるようなので、こちらはフェイクか・・・
そういう点では京都牝馬勝利→阪神牝馬も連対と勢いもあり、
今回程よい人気のウリウリはとても妙味ありですね。

次に3頭出しの堀厩舎。
騎手変更を見ると、エバーブロッサムはやはり本調子とまでは行けないか、
もしくはオークスで燃え尽きたのか・・・
メインの4歳馬だけにもったいないですが、万が一もあるので注意は必要か。
ほか2頭の5歳馬で面白そうなのが
エクセラントカーヴ
ダイワメジャー☓A.P.Indy
ブエナビスタに接戦2着したヒカルアマランサスも母父A.P.Indyでした。
こちらはマイルの鬼ダイワメジャー産駒。
前走休み明けをひと叩きして人気が落ちるようなら楽しみな1頭。
過去にクイーンCでヴィルシーナの3着もあり、
東京1600は2勝して勢いもあります。
内枠に入ったらかなり期待できるのではないでしょうか。

もう1頭内枠に入ったら穴を明けそうなのが、
ケイアイエレガント
こちらも母父A.P.Indy。
牝系にNijinksyも内包しておりヒカルアマランサスに酷似しており、
先行力あり、逃げたとしても人気馬が後方多めということも含め、
東京1600を勝利してからの勢いと合わせて考えても、
前残りに注意しないと行けないのではないでしょうか。

明日の枠順発表が楽しみです。



button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

ヴィクトリアマイル①。

2014.05.13(Tue) | EDIT

NHKマイルは見事に散りました。
ロサギガンティアうまく行けばチャンスありそうでしたが・・・
今年もSSなし馬はダメで、ショウナンワダチ散りました。
朝日杯などレースレベルが怪しくなってきましたね。
ホウライアキコはミッキーに競り合ってダメでしたが、
この先楽しみで、ハープスターの強さがますますましたような。

今週はヴィクトリアマイル。
NHKマイルカップに比べて軽いレースになるので、
血統面もやや変わる傾向になりそう。

メインは実績ある4歳馬。
注目はやはりメイショウマンボでしょうか。
オークス・秋華賞・エリザベスとGI3勝。
その上、休み明けを大阪位で牡馬相手に叩き上げました。
ちょっと負け過ぎなのは気になりますが・・・
血統もやや重めのタイプなので勝ち切れない可能性もありそうです。

面白そうなのが自分の元POG馬だったウリウリ。
京都牝馬Sでドナウブルーを撃破。
ドナウブルーも京都牝馬Sを勝ち、ヴィクトリアマイル2着しました。
ウリウリはディープ☓フレンチデピュティ。
このレースで活躍が多いDeputyM系を持っているのはかなりプラス。
牝系にはさらにRedGodも持っており、良質なスピード血統馬。
上がりも使えるので楽しみな存在です。

もう1頭4歳からエバーブロッサム。
オークス2着後、燃え尽きたかのごとく2桁着順3連続。
前走休養明けもボロ負け・・・
ただ血統が魅力的で、ヴィクトリアマイルを勝利した
エイジアンウインズと同じ母を持っています。
こちらはヴィクトリアマイルと好相性のフジキセキ産駒でしたが、
母サクラサクIIの魅力はやはりDanzig
さらにNijinskyも内包しており、素晴らしいスピード血統かと。
あとはどれだけ立ち直れるか。

5歳以上ではストレイトガール。
先ほどのエイジアンウインズと同じフジキセキ産駒。
なんとこの馬も牝系にDanzigとNijinskyを持っているんですよね。
あとは距離がどうかと、前走のダメージがどうかですが・・・
内枠ならチャンス大ですね。

今週はヴィクトリアマイル1本で楽しみたいと思います。



button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

NHKマイルC。

2014.05.11(Sun) | EDIT

昨日は見事に撃沈です。

NHKマイルC、今日は晴天です。
ミッキーアイルーを止められるのか。
注目は
ロサギガンティア
ショウナンアチーブ
ホウライアキコ
ショウナンワダチ
アドマイヤビジン
の5頭。

ロサギガンティア
父フジキセキ・牝系にDanzig
距離短縮はプラスで、東京はすべて連対、
スプリングSでは共同通信杯2着のベルキャニオンを破る。
あとは騎手次第で、中団から競馬ができれば・・・

ショウナンアチーブ
すべてのレースで上がり3位内。
朝日杯ではウインフルブルームに先着。
サクラバクシンオー☓SSで父系にはNijinsky・牝系にMr.Pro内包
今回あまり後方だと届かない可能性はあり。

ホウライアキコ
距離面からも早いタイムが出ればチャンスが上がるかと。
StormBird☓SSからも伺える内容でMr.Proのクロスが
東京では更にプラスに働きそう。
ベルカント・アトムに先着しており、良いスピード馬。

ショウナンワダチ
SSが必須に近いレースでSSを持たないけれども、
サクラバクシンオー☓クロフネとこのレースでの穴血統豊富。
Nijinsky・ノーザンTのクロスも持ち、SSはなくとも侮れない。
同コースでロサギガンティアに先着しており、
朝日杯でも上がり3位、共同通信杯では最後方で厳しくも
高レベルレースであり、NZTでは僅差の2着まで押し上げる。

アドマイヤビジン
穴血統フレンチデピュティ☓SS、Mr.Proクロス
取捨に迷ったものの血統が脅威。
ヌーヴォレコルトには先着できなかったものの、
桜花賞0.4差は十分か。輸送がネック。

注目のミッキーアイルーは
ディープ☓Danzig
Danzigがやはり強力で、逃げ切りの難しいコースで
1人気、GIという壁がどうのしかかるか。
ウインフルブルーム・タガノグランパに先着しており、
今回のメンバーで惨敗はありえないかと。

輸送が絡む牝馬2頭の直前状況を見て決めたいところですが、
今のところ穴メインはショウナンワダチ
軸メインはロサギガンティアとします。
馬券は穴からワイド 軸から馬連で。


button6.gif


[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

京都新聞杯。

2014.05.10(Sat) | EDIT

ぷち予想。

◎スズカデヴィアス
○ダンディーズムーン
▲ミヤジジャスパー
★ハギノハイブリッド
△シャドウダンサー
△ガリバルディ

◎母父SS 皐月賞組 すみれSでワールドインパクト撃破 調教
○2400を先行して2連勝 穴 調教
▲ラジオNikkei杯 若駒S 母父スペシャル 調教
★父タニノギムレット 母父トニービン 上がり上位での2200以上連対
△母父SS 調教
△調教 父ディープ

◎○からワイド9点
▲★から馬連▲★△へ5点



button6.gif


[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論


見事に・・・。

2014.05.04(Sun) | EDIT

見事に出遅れました・・・

様子を見たらフェノーとウインで決着とは。
日経賞組に軍配が上がりました。
キズナまさか下げるとは思いませんでしたが、
距離はやはり壁になったのかもしれませんね。
ただ、ある程度前にいないといけないこのレースで
1,2人気が揃って最後方になるとは・・・

それにしても、出遅れなかったゴールドシップが見たかった。
どちらにしても馬券は当たらなかったとは思いますが。
人気薄で調教が良かったホッコーとタニノが3,5着なのが驚きで、
長距離の特殊さをまた一つ勉強しました。


天皇賞(春)。

2014.05.04(Sun) | EDIT

去年はトーセンラー1着固定の撃沈。
フェノーメノにやられました。
ゴールドシップは高速馬場がダメと、去年は思っていましたが
この馬はステイゴールド産駒らしく、流れの変化に影響されやすいのかもしれません。
何より去年は菊花賞>有馬記念>阪神大賞典と激戦の疲労、
そして、阪神大賞典の序盤のペースと同等になった天皇賞。
この流れがよくないうえに、後方からになってしまい5着撃沈。
それに対して今年は・・・
ジャパンカップ惨敗>有馬記念3着>阪神大賞典楽々1着。
しかも阪神大賞典は序盤かなりの遅さ。
今回確実にこれより早くなりますし、何より最高なのがウィリアムズ騎手。
先行して味を出すタイプの騎手ですので、ゴールドシップにとってはプラス。
先導役がいたとはいえ、ジャガーメイルを勝利に導いていますしね。
そして今回は2番人気・・・そう、キズナの存在が大きい。
1人気キズナも3人気ウインも自分より外。
厄介なフェノーメノは隣ですが、今年は去年とは違い
前走本調子ではないとはいえ-8kgの悪い流れ。
つまり、去年とは完全に状況が変わっているのですね。
しかも良い方に。
この馬は相手強弱の変化よりも、自分のリズムの良し悪しが影響しやすいように思えます。
それだけに、今回の環境変化はひじょうにプラスではないかと。
というわけで、今回の本命は
◎ゴールドシップ
で、行こうと思います。
ただ、相手が難しい・・・
フェノーメノは本調子かどうかも定かではなく、
ウインバリアシオンは騎手変更に、一昨年とは違う状況。
前走は完勝には見えますが、フェノーメノが58kgで不調だったことや、
相手が相手だけに・・・
そしてキズナは未知数の1人気。
この馬実は2桁馬番初なんですよね。
それが妙に引っかかっているんですが、武豊騎手次第ですね完全に。
というわけで週中狙っていた
サトノノブレス・デスペラードはしっかり抑えたいところ。
サトノノブレスは好枠には入れましたし、持ち味を生かせれば残れる可能性ありと。
デスペラードは大外ですが、それが今の勢いにはいいかと。
双方母父トニービンがポイントとしております。
距離短縮になるフェイムゲーム
血統が面白く天皇賞向きの骨のある血統。
父はSSトニービン・牝系にはRibot・ディクタス・ノーザンT
ND系が薄いのも特徴的でスピードがない代わりに持久力というタイプでしょうか。
馬体重もかなり軽いので58kgはこたえるかもしれませんが・・・
あと、ラストインパクト
トーセンラー的な雰囲気のある馬で、
ディープ☓Mr.Proと血統面も似ています。
調教も良かったので、抑えたいですね。
最後に念のため来たら悔しいので抑えたいのが
アドマイヤフライト
馬体が大きすぎてあれですが、京都馬券外がないので。
ただこの馬もND系が薄いのでスピード不足が馬体重と合わせてどうなるか・・・

というわけで、馬券は

ゴールドシップ単勝

ゴールドシップから馬単ワイド
サトノノブレス
デスペラード
フェイムゲーム
ラストインパクト
アドマイヤフライト

以上で行ってみようかと、ただし馬体重発表を待ちます。
フェノーメノ
ウインバリアシオンの状況をしっかり見極めたいところです。

まあ昨日と同じでキズナ圧勝、ゴールドまたもや沈む的な感じも・・・


button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

なんということだー。

2014.05.03(Sat) | EDIT

ワールドインパクト・・・・
そして、ゴールド4着・・・・
無念。
ショウナンラグーンが見事1着と、
18頭立てで勝利したシンボリクリスエスと同じ結果になりましたね。
親子です。

これは素直に2頭から人気への馬連が良かったか~

ということで、今年も関東馬が頑張ってくれました。
来年も同じ条件のうまから勝負したいともいます。
せめてゴールド3着してくれたら・・・

青葉賞。

2014.05.03(Sat) | EDIT

明日はやっと天皇賞。
その前に青葉賞で。

近年はしっかり関東馬が人気薄で頑張っているレース。
前走上がりを使っていた関東馬を狙って行きたいと思います。


ゴールドアクター
ショウナンラグーン
ともに近3走2000位上で馬券内確保。
さらに上がり上位でした。

ゴールドアクターは東京2400経験済みなのもプラスで、
ショウナンラグーンは牝系血統・調教が◎

相手は
ディープ☓ストームバードの
ラングレー
東京根幹距離タイプとみて内枠を手に入れたこの馬
1番に同厩舎のタイセイクルーズがいるのが強み。
マイネルフロスト
牝系Danzigクロスが良いかと。
トライアルを取ってくるか。
ピオネロ
間を開けて、しっかり調教してきました。
母父RedGod系がプラス。

松国厩舎の2頭が気になるのですが・・・
マンハッタンカフェとゼンノロブロイ。
そのゼンノロブロイの大外アドミラルも休み明けですが怖い存在。
ただ大外かなり不利なので3着までか。

馬券は軸2頭から馬連
ラングレー・マイネルフロスト・ピオネロ
2頭のワイド
2頭から松国厩舎2頭・アドミラルへのワイド

まあワールドインパクトにやられるでしょう・・・



button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。