バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

反省。

2014.11.30(Sun) | EDIT

見事に撃沈しました。
いつもどおりといえばいつもどおりですが・・・

エピファネイア。
やっと実力を発揮したかという感じの強さでした。
内を回ったアドバンテージはありましたが、
完全なる勝利でしたねー
あの位置からでもしっかり上がり2位を出していました。
外国人騎手さすがとしか言いようがないですね。

2着ジャスタウェイは完全に切ったので無念。
内を立ちまわっての競馬での余力をためての、
最後直線も、エピファネイアに差を付けられての完敗。
外国帰りの完全状態でないところを含めても
やはり距離に壁はありそうですかね。
それでも2着確保できたことを考えると強いのでしょうね。
福永騎手も悔しい2着ですが、エピファの力を出しきれなかったということも。

スピルバーグも外枠からうまく立ちまわっての競馬。
北村騎手お見事ですね。
この馬も距離などを考えて切りましたが、
今回のメンバーで3着したのはかなり優秀では。
先が楽しみな馬ですねー

そしてジェンティルドンナ。
馬場の影響か、やはり加齢による衰えか・・・
4着とはいえ最後は覇気を感じない走りでした。
これで世代交代ということでしょうか。

ハープスターは馬券外でしたが、不利を含めて難しいところ。
ただやはり今日勝てる見込みはなかったようには思えます。
本調子で不利無く外からどこまでいけたか。
それでも、外からの競馬になるこの馬はこの先GIどこまでやれるのか。

デニムアンドルビーはやはり去年とは違う今年のJCでした。
調子はかなり良かったでしょうし、
斤量の恩恵はなくなったとはいえ、
もうちょっとやれるかと思いましたが・・・
スタートからのペースについていけないところで厳しかった。
ここが他の馬との差で、最後も伸びることは叶いませんでした。

イスラとワンアンドは向かない競馬だった感じでしょうか。
2頭とも近い順位というところが面白いですが、
3歳馬がダメというよりも向き不向きで変わってくるのかなーとは。

結果的に社台グループ本気はやっぱり強いということで。

サトノラビットもうまく機能しての底力勝負。

ノーザンF>白老F>社台F>ノーザンF>ノーザンFの結果。
ノースヒルズに入る余地はありませんでしたね。

今日は形にこだわりすぎて完全敗北。
ジェンティルがここで引退の可能性から考えても
世代交代>内枠ノーザンF>エピファネイア。
という流れが正しかったようで。
調教の素晴らしい抜群さにそれが現れていたのかもしれません。
それでもジャスタウェイ・スピルバーグは買えなかった・・・
2着ジェンティルが最低限かと思っていたので無念でした。

有馬記念までまた連敗が続きそうで怖いですが、
頑張って予想したいと思います。
来週はJCD。
流れを変えられるかどうか・・・
もっと柔軟にもっと大胆に予想を頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

恐ろしく撃沈。

2014.11.30(Sun) | EDIT

帰ったら反省文書きます。

ジャパンカップ。

2014.11.30(Sun) | EDIT

ついに決戦の日がやってまいりました。
馬場の変化は気になるところですが、
意識しすぎて失敗なんてこともありますので、
純粋に予想していきたいと思います。

■内枠有利
1・3・4・6・8・9が社台関係馬
■社台グループ中心
1・9社台F 3・4・6・8ノーザンF
■外国人騎手日本馬 穴も含め脅威
3・4・11・13
■東京2400GI父血統
3・5・6・8・11・13・15
■上がり3F
5・8・15
■ローテーション
3・5・8・9・10・11・13・15

③ジェンティルドンナ
上がり以外のアドバンテージがあり、
好枠外国人騎手でサトノ・タマモの次か次ぐらいで立ち回り
終盤捌き抜けてくるのは想像できます。
3,4歳馬でこの馬に対抗できる馬がいるか。
⑧デニムアンドルビー
去年に続き好調で出走。
そしてJC2着の時から浜中騎手騎乗。
斤量のアドバンテージはなくなったものの
アドバンテージも豊富でディープ☓キンカメはこのレース最適。
マイルCSのフィエロとの兼ね合いで○ですが、
◎に何かあるならこの馬では。
④エピファネイア
母父スペシャルウィークが東京2400GI血統。
気性・調子がどうか判断が難しいところですが、
そこに問題がなく、騎手が外国人であることを考慮して▲
ここで復活ならチャンスは大きいのではないでしょうか。
相変わらず人気なのがアレですが、
ここでダメで人気が落ちた有馬あたりで・・・
⑨イスラボニータ
ここで3歳馬。
やはり血統面の壁が気がかりではあります。
ただし、斤量のアドバンテージは大きく、
ジェンティルドンナを目標に立ち回れる枠順からも
残って2,3着は十分ありうるのでは。
⑤ヒットザターゲット
父キングカメハメハが魅力。
上がりの脚も強力で、内枠に入った以上3着に注意か。
⑩ワンアンドオンリー
ノースヒルズの本命はこちらか。
ダービー馬である以上当然軽視は禁物。
母父に難があり、内枠でない分評価を落としました。
ただ、3歳斤量アドバンテージを軽視できません。
ベストはここで負けて更に人気が落ちた有馬で狙いたい。
⑯フェノーメノ
ジェンティルがいる以上勝ち負けはなく、
ノーザンFで上位独占狙うなら。
この馬は有馬を狙う流れがあるのでここでは程々か。

馬券はハープスターとジャスタウェイのお陰で
意外と配当がつくのがありがたい。
◎○⇒○▲☆ 馬連☓1~5
○⇒◎ ワイド☓10
◎⇒△ ワイド
○⇒▲☆△ ワイド

以上でウィンズに行って楽しんでまいります。



ボロ負け。

2014.11.29(Sat) | EDIT

ノーザンファーム独擅場でした・・・・

POG馬ベルラップが勝ったので良かったですが、
予想はひどいものでしたw

ベルラップ母父Robertoが効いてましたね。
シュヴァルグラン母父Machiavellian にNureyev・RedGod
よく見るといい血統でした。
無念です。

しかしティルナノーグは伸びなかったですねー

このレースはノーザンFに逆らってはいけないようです。

明日はいよいよジャパンカップ。

こちらはノースヒルズの逆襲があるのでは。
ノーザンF関係ではサンデーレーシング>キャロットファーム
とするならば
ジェンティルドンナ>エピファネイア・ハープスターですが、
個人馬主デニムアンドルビーは先週のフィエロと合わせて考えて2着以下とすると
ジェンティルドンナ>デニムアンドルビー=エピファネイア
ここに社台F関係で
イスラボニータ・スピルバーグ
そしてノースヒルズ
ワンアンドオンリー・ヒットザターゲット
1着以下
ジェンティルドンナ
ワンアンドオンリー
2着以下
デニムアンドルビー
エピファネイア
イスラボニータ
3着以下
ヒットザターゲット
スピルバーグ
フェノーメノ

こんなイメージですが。
外国馬はとりあえず考えていません。

ジャスタウェイ
ハープスター
は明らかに本調子とは言えない上に
距離などの壁を考えて消しています。

エピファネイア
は外国人騎手で持ち味をフルにいかせるなら、
怖いですが、相変わらず人気が落ちないようで。
母父スペシャルウィークはよいものの、
父シンボリクリスエスがどうしても気がかりではあります。
父が3着だったように人気でも勝ち切れないでしょうかね~

デニムアンドルビー
はディープ☓キンカメ
今回は中枠で、前走のようにつまらなければ普通に伸びてくるはず。
今年も牝馬1,2なんてことも。

イスラボニータ
は勝てない距離だとは思いますが、
斤量差で十分残ってくるでしょう。
軽視はできませんね。

ワンアンドオンリー
人気無いですね。
菊花賞負けが響いているとは思いますが。
ダービー馬ですから、軽視はできません。
今日のベルラップのようにハーツクライ人気薄い時は美味しいですよ。

ヒットザターゲット
今回父SS系が多いなかでのキングカメハメハ産駒。
母父グレイソヴリン系で、高レベルレースでも上がり3f早いのは魅力。
3着に突っ込んできてたってことも十分ありえるのでは。


今日みたいにジャスタ・ハープに普通にやられそうですがw




京都2歳S。

2014.11.29(Sat) | EDIT

このレースにはPOG馬2頭が出走。
ティルナノーグ
ベルラップ
1,2が最高ですが・・・

ティルナノーグはノースヒルズの目玉。
ここは何とかしたいでしょうが、
このレースはノーザンファームの独壇場。

フローレスダンサー
ダノンメジャー
が内枠で脅威ですね。

面白いのは
マンハッタンカフェ産駒の
エイシンライダー
ダンスインザダーク産駒の
テイエムダンシング
京都2000では結構走るマンカフェ・ダンス産駒。
エイシンライダーは京都1800からの距離延長で、
妙にこの延長が効果的なレース。
ダンス産駒のテイエムも距離一気に伸びるのは面白い。

ということで、
◎エイシンライダー
○ティルナノーグ
▲テイエムダンシング
☆アイオシルケン(母父RedGodにMr.Proのクロスが魅力)
△残りの社台関係
頭数少ないので全部選んじゃいました。

馬券は◎○から3連複!
まあ社台系2頭来たら終わりですが・・・




枠順発表が楽しみ。

2014.11.27(Thu) | EDIT

枠順発表まで目前。
かなり楽しみですね~

勝てるのはどの馬か。
社台F
ノーザンF
それぞれどの馬を勝たせたいのか、
それに対抗すべく
ノースヒルズ
もしくは外国馬
なんとしても勝ち馬を見抜きたいところですが。

社台Fはやはりイスラボニータか。
血統面からの距離の高い壁は存在しそうですが、
内枠なら十分面白いですね。
もしくはスピルバーグ。
こちらは天皇賞秋勝利をもらっている個人馬主馬なので、
さすがにないとは思いますが・・・

ノーザンFは当然ジェンティルドンナ。
王道路線を突き進んでいますし、
サンデーレーシングが軸で来るでしょうしね。
サトノシュレンといういかにも怪しげな先導馬もいますしね。
デニムアンドルビーは当然血統からも狙いたいですが、
勝利という点では先週のフィエロが勝たせてもらえる流れだったと考えると、
JCはないのかなーと。
エリザベス>ラキシス マイルCS>フィエロ JC>ジェンティル
という流れになっていそうな気がします。

ジャスタウェイ
ハープスターは
凱旋門から。
この2頭はイスラボニータよりある意味距離の壁がありそうな気が。
ハープスター母父ファルブラヴもJC勝利も、
それは中山開催でしたしね。
母から見ても斤量53ではアドバンテージが足りなそうです。

面白いのはノースヒルズ2頭。
ワンアンドオンリーは内枠(特に1枠)なら頭の可能性も。
ヒットザターゲットも内枠なら実に穴でしょうね。

JRAがどういった結果を求めるのか。

JC3連勝を出すのか。
牡馬勝利を願うのか。

枠順発表が待ち遠しいです。




ありゃー。

2014.11.24(Mon) | EDIT

ソールインパクト3着来ましたが・・・・
Danzigにこだわりすぎて内枠2頭を軽視したのはミスでした。
マイルCSは印をつけすぎたので、
勝負してはいけないレースでした。
6頭ぐらいに絞れないレースは難しいですね~

JCはできるだけ絞って狙って行きたいところです。

3歳勢vs古馬対決再び。

3歳はやはりハープスター53kgは脅威ですね。
ワンアンドオンリーは社台に太刀打ちできるか。

イスラボニータはジェンティルドンナとの兼ね合いが気になるところ。

ジャスタウェイは牝系のスタミナに不安が残ります。

サトノシュレンが出てくるとなるとフェノーメノ春天連勝のタフさが生きてきそうですが。

デニムアンドルビー斤量増えても末脚は魅力的で、今年も侮れないのでは。

エピファネイアもこの距離ならRobertoが底力を発揮しそうな気も。

ホントに今からワクワクしますねー
頑張って予想したいと思います。

東スポ杯2歳S。

2014.11.24(Mon) | EDIT

昨日は1人気ミッキーは敗れるも、
ダノンのダノンシャークが勝利するという
なんとも感慨深い結果でした。
金子氏はマイルCSを逃してしまいましたが、
牡牝3冠獲得からGIではなかなか勝利できないようですね。

今日はクラシック候補登竜門東スポ杯2歳S。
ノーザンF1番人気は超好走しますので
アブニールマルシェ
が安定にも見えますが・・・
気になる点があるとすれば、間隔が開いていることと、
後方からになると届かない可能性が十分あることでしょうか。
前走は距離が短い分後方になったのもありますが、
今回ある程度前に出せるなら能力の高さを見せてくそうですが。

狙いたいのは
グリュイエール
ディープ☓キンカメ
という、いかにもこのレース向きの血統。
前2戦とも3,4角8番手以内での
2000から距離短縮。
上がりも2走とも2位以内ですので安心です。
そして、昨日やられた金子氏の馬。
今日は岩田騎手でリベンジではないでしょうか。

穴では
ソールインパクト
ディープ☓DanzigプラスDamascus
この時期からでも十分結果を出せる血統。
なかなか勝てませんでしたが、
前走東京で勝利も良いかと。

馬券は
グリュイエール
ソールインパクト
のワイド・馬連

グリュイエール
からクラージュシチー
スワーヴジョージへの馬連

ソールインパクト
からクラージュシチー
スワーヴジョージへのワイド

以上で。


しくじった・・・。

2014.11.23(Sun) | EDIT

今日は完全にダメでした・・・・
勢いよく来ましたがここで終わり。
来週からまた流れが悪くなりそうなw

ダノンシャークは岩田騎手、
前走1人気からの人気落ちもあって、
怖かったんですが、6歳を懸念して切りました。
どちらにしてもフィエロは来ましたが、
グランデッツァも切っていたのでアウトですね。

1~3まで綺麗にSS☓ND系ということで、
やはりND系の血を強く持っている馬は重要ですね。
そしてディープ産駒はかなり得意なコースということで。
6歳での勝利ダノンシャークはお見事で、
岩田騎手も含めてすごいとしか言いようがありません。
フィエロもかなりいい条件が揃っていましたが、
連対できたのは大きいかと思います。

ロゴタイプはここで復活を期待しましたが・・・
ワールドエースもプラス8kgということで、微妙な状況だったのでは。

来週のジャパンカップはかなり熱いメンバー。
外国馬も入り乱れてのかなりハイレベルなレースが楽しめそうです。

連勝がだめになりましたが、JCで巻き返せたらいいのですが。

マイルCS。

2014.11.23(Sun) | EDIT

今週も好天で、良馬場でGIを迎えられました。
今週はマイルCS。
枠順が非常に面白いことになりました。
基本的に内枠有利のレース。
そしてこのレースは秋天のように若いスピードが重要。
6歳以上は相当のアドバンテージがない限りは好走できません。
そして3歳馬も斤量56がかなりネック。
人気の
ミッキーアイル
トーセンラー
グランプリボス

この3頭がそろって外枠。
つまりこの3頭が連対する可能性が低いと見て予想したいと思います。

では内枠で有力な4,5歳馬を見ていくと
まずマイラーズC1~3着馬。
見事に7・8・9と並んでいるのがすごいです。
3頭ともディープ産駒で比較するなら牝系になります。
序列をつけるなら
母父Danzigのフィエロ
母父ハンプトン母母父NDワールドエース
牝系NDを持たないエキストラエンド
でしょうか。
フィエロに関してさらにいいのが
前走スワンS上がり最速、これはかなりのアドバンテージ。
思えばグランプリボスもスワンS上がり最速>マイルCS2着でした。
この時枠が4枠だったのも同じところが面白いですね。
フィエロの馬主金子氏はまだマイルCS勝利がないので
先週デニム回避の分ここでは有力な存在ではないでしょうか。
社台Fの最有力はこの馬でしょうか。
ワールドエースは明らかに東京が走れていませんね。
その点今回京都になること、マイラーズCのように走ることができれば当然有力。
外国人騎手になる点を含めれば
ノーザンFの最有力はこの馬か。

そしてロゴタイプ
復調を予感させる好調教。
ルメール騎手への乗り替わり。
父ND系とこのレースの相性の良さ。
朝日フィーチュリティ活躍馬がこのレースで穴を開ける傾向。
と、思ったより人気してしまいましたが、
素直に狙いたいと思います。
ディープ産駒に一矢報いるならこの馬では?

印をつけるなら
◎フィエロ
○ワールドエース
▲ロゴタイプ
△グランプリボス
△トーセンラー
△ミッキーアイル
穴レッドアリオン
穴ダイワマッジョーレ

馬券は◎○▲の馬連ボックス
◎⇒○▲⇒○▲△穴の3連複

ミッキーアイルは去年のコパノリチャード
と比較して前走スワンS逃げ切りも斤量での差を見れば強い。
しかし、1人気に外枠というリスクと間隔を詰めた今回。
連対するのは厳しいとみました。
トーセンラーも去年は内枠に対し今年は外枠。
さらに6歳になった距離短縮の今回はスピードに対応できるか。
グランプリボスも6歳と去年よりも劣化は否めない。
ただ、前走スプリンターズSというスピードレース4着からの参戦は怖い。

内枠の前走上がり最速レッドアリオン。
去年連対ダイワマッジョーレ。
この2頭は一応抑えておきたいと思います。



クビ差。

2014.11.16(Sun) | EDIT

予想通り社台グループの勝たせたい馬
ラキシスでしたね~
しかし社台の思惑通りに運ぶとは相変わらずの力ですね。

それにしても、フーラブライド・・・・・
クビ差に泣きました。
決まれば馬券はパーフェクトだったんですがね。
3歳馬は想定通りヌーヴォレコルトのみで、
角居厩舎はラキシスのみとしたものの、
まさか3頭全部掲示板内に入れてくるとは恐れいります。
3連行ってたらアウトでしたね。

しかし一応的中できたということで順調に3連勝となりました。
馬券は馬連のみと悲しい結果ですが、予想通りの決着だったので満足です。
これで馬券力がアレばいいんですけれど・・・

ヌーヴォレコルト
ラキシス
この先楽しみな2頭ですね。

来週はマイルCS。
自分には奇跡の4連勝といきたいところです。
が・・・世の中そんなに甘くはないですよね~
ただ、このレース前々から狙っていたと言うか
出走してきたら確実に買うと決めていた馬がいまして、
ロゴタイプ
なんですが、とてもワクワクしております。

エリザベス女王杯。

2014.11.16(Sun) | EDIT

無事天気の方は問題がないようで、
久しぶりに普通の馬場で迎える事ができそうです。

先日の56kg経験に訂正がありまして、
フーラブライドがマーメイドSで56でした。

それではエリザベス女王杯考えていこうと思います。

当然中心となるのは3歳馬。
では3歳馬でヌーヴォレコルトに先着できる3歳馬とは。
このレースで斤量負担の少ない3歳馬の差を見るには
やはり非根幹距離適性でしょうか。
しかし、1600を2連勝秋華賞大敗のオメガハートロック。
ローズSで負けているブランネージュ。
根幹秋華賞で勝てたものの1800で勝てないショウナンパンドラ。
唯一可能性のあるレッドリヴェールも近走の流れからは判断が難しいところ。
ということで、普通に考えてローズSで快勝に
秋華賞僅差で負けているヌーヴォレコルトに勝てる3歳は皆無では・・・

なので、他の3歳馬が馬券内に入るにはヌーヴォレコルトが1着or2着ということに。

次にヌーヴォレコルトに先着できる可能性のある古馬を考えると、
56kg経験力から
アロマティコ
ホエールキャプチャ
メイショウマンボ
ヴィルシーナ
フーラブライド
の5頭がまず有力。

社台関係は
アロマティコ
ヴィルシーナ
フーラブライド
で、ヴィルシーナはすでにヴィクトリアマイル勝利済み。
するとアロマティコ・フーラブライドの2頭。
アロマティコは斤量向きのノーザンテースト持ちであり、
大外枠も下げて内に潜り込む作戦でしょうから問題はなさそうですが、
それでは好枠のヌーヴォレコルトに先着はできません。
フーラブライドは1枠2番と絶好枠。
56kg初のマーメイドでは3着と健闘しており、1着のディアデラマドレが53kg。
重賞を見ると牝馬相手にはヴィクトリアマイル
56kgだったマーメイドS以外は勝利を収めているんですよね。
牡馬相手にも日経新春杯3着していますし、
前走京都大賞典先行することで、今回につながる経験と
距離短縮のアドバンテージを稼いでいるのも大きいかと。



非社台の2頭は
ホエールキャプチャは距離短縮が得意なタイプで、
今回距離延長がネックになりそう。
ただし、良馬場で行われる今回は好走できる可能性もあります。
しかし、ヌーヴォレコルトに先着するにはアドバンテージが少ないですね。
メイショウマンボ去年の覇者ですが、馬場もラップもかなり特殊。
こちらも、牝馬相手には好走しますし前走は明らかに叩き。
ただ、56kg経験が宝塚のみなので、判断が難しいところ。
牡馬相手に全くなので厄介な馬です。
ヌーヴォレコルトと同枠なのが面白いですね。

とりあえず上記から可能性を上げるなら
フーラブライド
メイショウマンボ

の2頭となりそうです。

で、先日上げた56kg未経験で可能性がある
ラキシス
牡馬実績・非根幹距離実績・社台関係馬。
そして後押しと言わんばかりの1枠1番。
これはかなりアドバンテージをもらったのではないでしょうか。
56未経験はネックですが、この枠は社台からのプレンゼントでは?
枠によってはダメかと思いましたが、まさかの超絶好枠でした。
同人気のスマートレイアーが8枠と明暗が別れましたね。
スマートレイアーも初56kgでこの馬新馬以外2桁枠順負けてるんですよね。
なにより55kgで勝利実績もないので非根幹距離実績はあるものの、
確実に壁にぶち当たるのではないでしょうか。
同様にラキシスも55kgで勝利がないのでアドバンテージはありますが、
56kgを跳ね返せるかは難しいところではありそうです。
ちなみに角居厩舎3頭の他2頭は牝馬戦線に対しラキシスは牡馬戦線。
能力の差は厩舎がよくわかっているはずです。デニムが回避したのがこの馬のためなら・・・

ということで連対圏内を重視して見てみましたが、
印としては

◎フーラブライド
○ヌーヴォレコルト
▲アロマティコ
☆ラキシス
?メイショウマンボ
△ヴィルシーナ
△ホエールキャプチャ


3歳馬はタガノエトワールがいればと思いましたが、
今回古馬に対抗できそうな可能性を他に感じなかったので
ヌーヴォレコルト以外切りました。
ショウナンパンドラも前走までのようにうまく内を立ち回れる枠でもないので・・・
6頭に絞ろうと思ったんですが、
メイショウマンボがどうしても判断できないので残しました。

馬券は
フーラブライドからワイド
ヌーヴォレコルトから馬連

安定なら枠連1-3だとは思いますが。
しかしフーラブライド人気ないですね~



無事的中。

2014.11.11(Tue) | EDIT

先週はアルゼンチン共和国杯を的中できましたが、
その反動か体調不良に・・・・
対抗⇒本命で決まったのは嬉しかったですが、
3着はギリギリ危なかっただけに、
運が良いというか、流れに乗れているというのか。
拾えなかったアドマイヤケルソは
前走2400を3着上がり最速・トニービン持ちと、
買える材料はあったので勢いも注意したいと思います。

来週からはGIラッシュ!
スタートのエリザベス女王杯も今年は的中と行きたいです。
問題はやはり雨・・・
近2年は雨重馬場と4歳以上には56kgが堪えそうです。
今年は54kgヌーヴォレコルトに対抗できる古馬はいるのでしょうか。

56kg経験のある古馬は
アロマティコ
ホエールキャプチャ
ヴィルシーナ
メイショウマンボ

と4頭のみ。
アロマティコは去年3着とあの馬場での価値は高いかと。
ホエールキャプチャ・ヴィルシーナは凡走ですが、
雨の重馬場なので今年が良馬場なら変わる可能性も。
メイショウマンボは56kgを宝塚で経験していますが、凡走。
ちなみにヴィルシーナはかなり56kg経験豊富で、
宝塚3着の実績もあるのでやはり侮れないかと。
あと経験はないものの、可能性があるとすると
ラキシス
でしょうか。
前走オールカマー2着、エリザベスも去年2着の経験があります。
先行もしくは逃げるぐらいの勢いがアレば面白そうですが。
デニムアンドルビーが回避でなければ狙いたかったのですけれどね。

3歳は当然
ヌーヴォレコルト
出走できれば
タガノエトワール
の2頭が有力ではないでしょうか。

あとは雨と枠次第ですね。


アルゼンチン共和国杯。

2014.11.09(Sun) | EDIT

雨の方は心配ないようで、
普通に予想しようかと思います。

◎クリールカイザー
母父サッカーボーイを見て狙えると思いました。
自動的にこのレース向きのノーザンTを内包するのも安心。
父キングヘイローからでは距離不安もありそうですが、
スピードを補うように牝系にスタミナを内包しているので◎
前走オールカマーを使ってそれなりの上がりで3着しているのも大きいです。

○フェイムゲーム
1人気をホッコーブレーヴが持っていってくれたので安心。
今人気のハーツクライ、このレース向きのトニービン内包です。
素晴らしいのが牝系で、
母父Ribot系、母母父FineTop系、母母母父ノーザンT
と、底力にあふれる配合となっております。
将来楽しみなタイプだけにこのレースで結果を出してほしいのでは。
社台グループ・内枠・4歳・そして将来性ということでこの馬に期待です。

▲ネオブラックダイヤ
ゼンノロブロイ産駒今年の活躍はこの馬か。
母父NDにトニービン、更にはノーザンTも内包。
格下なのですが、前走の逃げは脅威的。
内枠ですので、血統からも抑えておくべきかと。

☆スーパームーン
このレースのステップで良いアイルランドT3着。
馬主はルルーシュでこのレースを制しており、
天皇賞秋ではスピルバーグが勝利とノリノリの馬主さん。
ここもこの馬でという感じですが、思ったより人気ですね・・・
父Roberto☓サドラーズウェルズ。
雨でも問題ない配合と力強さです。
前走先行して上がりも使えたので問題はないでしょう。

△マイネルメダリスト
ステイゴールドに牝系のND、Ribotとタフさやスタミナも◎
目黒記念勝利馬ですし、軽視はできません。
前走叩いてどうでるか。

△セイクリッドバレー
父タニノギムレット(Roberto・Caro)
牝系にノーザンTを内包しているので
この人気なら念のため抑えておきたいです。

以上6頭で勝負します。

ホッコーブレーヴは去年よりプラス3の斤量。
天皇賞春はうまく行った3着という評価。
血統的にそこまで魅力を感じませんし、
なにより1人気というリスクに今年も外枠。
鉄砲はききますが、ここは切らせていただきます。
(自分が切るとよく来ますがw)

馬券は◎○から馬連。3連複で。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

1着。

2014.11.08(Sat) | EDIT

ファンタジーは人気薄勝利も、
抑えられなく無念・・・
しかし京王杯はまさかの勝利!
これは血統が見事にハマりました。
単勝も欲しかったですが、
複勝770円だったので満足です。
ワイドも1790円となかなかでしたし、
明日のアルゼンチン共和国杯は気楽に楽しめます。

アルゼンチン共和国杯で狙い目は
内枠4歳社台グループの
フェイムゲーム

血統からは
母父サッカーボーイの
クリールカイザー

ホッコーブレーヴ
ラブリーデイ
の2頭が外枠に入ったので、
素直に内枠狙いと行きたいですが、
問題は明日の雨模様・・・

京王杯2歳S・ファンタジーS。

2014.11.08(Sat) | EDIT

今朝はかなりの冷え込みですね。

今日はパスの予定でしたが、
気になる人気薄がいたので軽く挑戦。

京王杯2歳S
セカンドテーブル
関西馬3頭見事内枠で、3頭とも狙い目ですが
超人気薄のこの馬が面白い。
母父SSの活躍に父ミスプロはこの馬だけ。
前走外枠関西騎手から関東騎手戸崎騎手に乗り替わり、
好枠ですから非常に狙い目ではないでしょうか。
他2頭の関西馬も当然狙い目ですが、
特に前走1400上がり最速のワキノヒビキ
抜群の調教にLyphardのクロス、関東北村騎手で万全では。
アクティブミノルも母父SSは魅力的ですが、2走とも逃げて結果を出しているだけに、
リスクもあるかと思われます。

他には距離短縮のマイネルグルマン
こちらも母父SSさらに父Danzigは強力。

くるみ賞組が外枠に入り、
しかも3頭とも上がり3位以下という過程から、
今回は内枠にチャンス有りとみています。

馬券は
◎セカンドテーブル
○マイネルグルマン

の複勝
ワイド相手に
▲ワキノヒビキ
△ニシノラッシュ
△アポロノシンザン


ファンタジーS
こちらも超人気薄の
ムーンエクスプレス
内枠、父Mr.Pro系で狙います。
母父もND系にRedGodも内包しており、
1400向けの血統になっています。
前走未勝利も、3走とも上がり2位以内を出しているところも○
1400ではSS系よりもダートっぽい系統が向いているので、
人気馬にSS系が多いところもチャンスかと。
そのため人気ですが、レオパルディナ(外枠)は注意ですね。
人気薄では父、母父ともにND系系のタガノヴェルリーも脅威。
他牝系にストームバードを持つウインソワレ
父Mr.Pro系母父スペシャルウィークのエフェクト

馬券は
◎ムーンエクスプレス
の複勝
ワイド相手に
○レオパルディナ
▲ウインソワレ
△タガノヴェルリー
△エフェクト


両レースとも人気薄の一発に期待。




[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

なるほどの結果。

2014.11.02(Sun) | EDIT

天皇賞独特の個人馬主優勢。
見事にペルーサのリベンジを果たすことができた
スピルバーグでした。
2,3着は
保険的意味合いの
サンデーレーシング
ジェンティルドンナ
社台RH
イスラボニータという結果に。
2010年
ペルーサが2着だった時と似たような形になりましたねー
この時は保険的意味合いのブエナビスタが勝利
ブエナビスタも1枠で
今回ジェンティルドンナも1枠という面白い共通点ですね。
今回はしっかりスピルバーグが勝利で、
個人馬主が見事勝利を収めました。

馬券の方も3連複的中できたので満足です。
ラブイズブーシェいがい上位は狙った馬で決まったので
それなりには良かったかと・・・

来週はアルゼンチン共和国杯
続いてエリザベス女王杯
マイルチャンピオンシップ
ジャパンカップ
とGI祭りの始まりです。
楽しみな季節がやって来ました、
スタートの天皇賞を的中できたので流れに乗って
無理のない的中を目指したいと思います。

天皇賞(秋)。

2014.11.02(Sun) | EDIT

雨かと思っていましたが、無事好天に恵まれました。

このレースで好走歴のある馬たちも集まり、
固そうにも見える中でGI戦線のスターということもあり、
意外と荒れるんじゃないか?という可能性も。

旬の4歳馬が強いレースですので、
デニムアンドルビー
エピファネイア
サトノノブレス
の3頭から実績ある
デニムアンドルビー
エピファネイア

の2頭はマーク。
3歳馬のイスラボニータも外枠ですが、
外国人騎手であるからには当然狙い目。

5歳からは
ジェンティルドンナ
こちらは去年より人気も落ちて
連対できる可能性は低いのではないでしょうか。
フェノーメノ
は春秋勝利といきたいところでしょうが、
距離短縮によるスピードの変化に対応できるか。
一昨年の天皇賞秋から2000以下使っていないですしね。
この2頭は△候補ですね。
狙いたいのはペルーサで秋勝利のチャンスをのがした
馬主のスピルバーグ
好枠を手に入れて、リベンジと行きたいところでは。

6歳以上では
ノースヒルズマネジメントの
ヒットザターゲット
武豊騎手に1枠という好枠
一発という意味では魅力的な存在では。
牝系に薄くもながれるノーザンテーストが怖い。

ということで、馬券は
金子氏8大競争まだ手に入れていない秋。
ヌレイエフのクロスは魅力的。
デニムアンドルビー
同じ角居厩舎好枠、
シンボリクリスエスの底力に
スペシャルウィーク・サドラーズウェルズの牝系の馬場相性から
エピファネイア
ペルーサ先輩のリベンジだ
今日は好相性のMr.Proにサドラーズウェルズの牝系
Lyphardのクロスに上がりの脚。
スピルバーグ
ノースヒルズマネジメント一発狙い。
内枠のこの馬は軽視不可。
牝系グレイソヴリンにノーザンテースト、
武豊騎手が社台グループに一泡ふかせるか。
ヒットザターゲット

この4頭のワイドBox。

フォーメーションで、
外枠もルメール騎手とのコンビなら無関係、
若さでここを取りに来た
イスラボニータ
から上記4頭
さらに4頭プラス
ジェンティルドンナ
フェノーメノ

最後に迷いに迷いましたが、
前走G3や実績不足から切りたいものの、
SS☓NureyevにRedGodを牝系に持つ
マーティンボロが気になるので
3頭を加えた3連複で。




[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。