バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

天皇賞(春)戦績。

2015.04.29(Wed) | EDIT

今日は戦績を見て行きたいと思います。

まずは定番の上がり。
本番でも2頭は上がり上位が来ているように、
上がりの脚があるのはアドバンテージになります。
前走上がり3位以内
日経賞
1位4着
サウンズオブアース
2位1着
アドマイヤデウス
3位3着
ホッコーブレーヴ

大阪杯
2位2着
キズナ

阪神大賞典
1位1着
ゴールドシップ
2位2着
デニムアンドルビー

G3クラス
1位11着
ネオブラックダイヤ
1位1着
フェイムゲーム

逆に1頭は上がりを使わない馬がいる可能性があるわけで、
前走先行力を見せていた馬に注意ですね。
前走2角から5番手以内(+近走重賞先行実績馬券内)
ウインバリアシオン
日経賞5-5-5-3
カレンミロティック
阪神大賞典4-5-5-5 宝塚記念3-3-3-3
クリールカイザー
日経賞2-2-2-2 AJCC1-1-2-1 アル共2-2-2-1
ゴールドシップ
阪神大賞典6-5-3-2
スズカデヴィアス
阪神大賞典1-1-1-1 京都記念1-1-1-1
タマモベストプレイ
日経賞3-3-3-3 京都大賞典2-2-2-2
トーセンアルニカ
日経賞5-5-5-5
ラブリーデイ
阪神大賞典3-3-3-2 京都記念2-2-2-2 中山金杯5-5-6-4

京都を長距離走るというわけで、
京都の中長距離実績がある馬を見ていきます。
近走京都中長距離実績
アドマイヤデウス
日経新春杯1着
キズナ
京都記念3着
サウンズオブアース
菊花賞2着 京都新聞杯2着
スズカデヴィアス
京都記念2着
タマモベストプレイ
京都大賞典2着
フーラブライト
日経新春杯2着
ラストインパクト
京都大賞典1着
ラブリーデイ
京都記念1着

長距離経験未経験の馬が馬券内に来るのは
1頭までの可能性が高く、複数馬券内に入れにくい。
長距離未経験
アドマイヤデウス
トーセンアルニカ
ラブリーデイ

今年のレースは
社台グループvsアドマイヤデウス・ゴールドシップ・キズナ
という形になりそうですね。
現在の予想オッズでは
アドマイヤデウス
キズナ

が1,2人気という社台グループ以外ってところが
いかにも荒れそうな雰囲気を醸し出しています。
意外にもゴールドシップは5人気。
こういう時にきそうで怖いですが、苦手なコースはホント走らないですからね。

では社台組が勝たせたいのはどの馬なのか?
そこがこのレースの鍵になりそうな気がします。
金子氏の
デニムアンドルビー
ラブリーデイ

走りの違う2頭は面白いですが、
牝牡3冠を達成してからはGI勝てない金子氏。
未勝利GIマイルCSもフィエロが勝てそうで勝てませんでした。
すでに勝利しているこのレースでは・・・
個人馬主ではない
ウインバリアシオン
ラストインパクト
フェイムゲーム

も基本的には勝てないとは思いますが、
近2年のフェノーメノもアリますし、注意ですが。
ただ、ウインバリアシオン・フェノーメノ
ともに6歳を迎えていますので勝ちきるまではないかと。
5歳の2頭は面白いですが、
フェイムゲームは長距離よりすぎる点が問題。
ラストインパクトはその逆という感じですね。
天皇賞春は両方を高い水準で必要とするレースですからね。

そうなると狙えてくるのは
サウンズオブアースということに。
4歳のフレッシュさで頑張って欲しいですが、
意外と人気しているのが残念です。

というわけで実績をざっとまとめてみました。
先行タイプが内枠に入ったら
良い穴馬になりそうな気がしますね~
ラブリーデイなんかはしっかり絞れてくれば面白そうですが。

引き続き血統など調べていきたいと思います。



スポンサーサイト

連敗ですが・・・。

2015.04.26(Sun) | EDIT

天皇賞(春)でGWを楽しむ!
毎年の目標ですが、叶いませんw
連敗中でここで一発逆転といきたいところですが・・・

今年はとても気になる馬がいまして、
フレッシュな若さで実績馬たちをあっと言わせて欲しい
サウンズオブアース
前走は負けましたが休み明けでしっかり上がり1位。
菊花賞2着
京都新聞杯2着
勝てない、重賞で勝てません!
ただ、実績的には面白い存在ではないかと思います。
上がりの脚と京都の経験が密かに楽しみな1頭です。
そろそろ個人馬主のリベンジってタイミングな気もしますし、
社台Fのボスですからねーやってくれそうじゃないですか?

今年こそ当てたい!
GWに美味いものいっぱい食べたい!
がんばろう・・・・


む、むねん。

2015.04.26(Sun) | EDIT

マイラーズは六甲が撃沈・・・・
レッドアリオンのマイラーズ向き血統でしたが、
六甲にこだわりすぎでした。

フローラは完全内有利でしたね・・・
嫌な予感はしましたがガチガチの固い決着に。

狙うべきはマイラーズCでした。

来週はいよいよ天皇賞春!
フェノーメノ3連覇着ちゃうのか!?
ゴールドシップはやっぱりダメなのか。
楽しみですねー

-18。

2015.04.26(Sun) | EDIT

マキシマムドパリはちょっと厳しいですね。
この枠で、この馬体減はきつい。

ワイド6点へ減少させます。

代わりにマイラーズCをおまけで。

馬体調整して、人気薄狙い目の
ヒストリカル
を軸のワイドで
テイエムタイホー
フィエロ
エキストラエンド
レッドアリオン

に変更します。

前日の馬場からMr.Proの好調さと
六甲S組であること、上がりが使えることから狙ってみます。

フローラS。

2015.04.26(Sun) | EDIT

久しぶりの好天に恵まれた日曜日となりました。
それではフローラSまとめていきたいと思います。

先日の東京2000で行われた2レースは
連対馬が二桁馬番かつ上がり上位でした。
血統的には先日の通り母父Danzigが両レース勝利。
3歳未勝利の方はMr.Proが活躍。
2,3着馬はスタミナとパワーよりな血統背景。
4歳500万下は2着馬の父がチチカステナンゴで
2,3着馬はNijinskyやNeverBendを牝系を持っており、
欧州的な重厚スタミナタイプをイメージさせますね。

近5年の連対馬を見ていくと
雨や馬場が稍重という形がおおいですが、
すべて父TurnTo系というのが驚き。
中でもゼンノロブロイ(SS☓Mr.Pro)が活躍しており、
牝系もキングカメハメハやヘクタープロテクターなど
Mr.Pro系の活躍が目立ちます。
他にもRoberto系やトニービンといったスタミナもポイントになっているようです。

外枠で上がりが使え血統面からも面白そうなのは
バンゴール
キングカメハメハ☓クロフネ+SS+NeverBendクロス
ゴージャスガール
ジャングルポケット☓クロフネ+SS+Nijinsky
ナガラフラワー
ダンスインザダーク☓Danzig+SadlersW+Mr.Pro

内枠の人気馬は血統的には安定でしょうか
マキシマムドパリ
キングカメハメハ☓SS+グレイソヴリン
シングウィズジョイ
マンハッタンカフェ☓シンボリクリスエス+ノーザンT
ディアマイダーリン
ハーツクライ☓Mr.Pro+Nijinsky

基本内枠有利ですが、先日の結果と
内枠人気馬が集まっていることから外枠の人気薄に期待します。

馬券は内人気3頭から外人気薄3頭へのワイドフォーメーションで。
①⑤⑥⇒⑪⑬⑯
以上9点で勝負します。


おしかったー。

2015.04.25(Sat) | EDIT

マイネグレヴィルが3着なら・・・・
荒れたレースは取りたいところですけれど、難しいですよね。
前走パスしたスイートサルサが来てしまったので厳しかったです。

明日はフローラ&マイラーズ。
先日のテイエムタイホーは予想以上に人気。
このパターンは怖いんですが、逆にヒストリカルに妙味ありかもですね。

フローラSは今日の東京2000の結果が面白く、
2レース行われ、2レースとも外枠のSSを持たない馬が勝利しました。
ただ、1人気なのでアレですが、両馬とも母父Danzigだった点から
外枠のこの馬にチャンスが増えたのではないでしょうか。
ダンスインザダーク☓Danzigの
ナガラフラワー
この馬エルフィンSでクルミナルに上がり1位で2着しているので
前走は2200という点と重馬場という点を差し引いて要注意ですね。

それでは更に分析を進めたいと思います。


ゴーウィンズ。

2015.04.25(Sat) | EDIT

今日はウィンズに誘われたので、
せっかくですから福島牝馬Sにチャレンジします。

シンプルに中山牝馬Sから内枠に入った
◎ケイティバローズ

さらに内枠好走歴ありの
○フィロパトール

父ヌレイエフがポイント内枠の
▲ウエスタンメルシー

2年連続2着のコスモと近い血統
△リラヴァティ

好調教スペシャルウィークがポイント
△ペイシャフェリス

Roberto+スペシャルウィーク
△マイネグレヴィル

以上6頭で! ワイド狙ってきます。

ちょっと脱線。

2015.04.23(Thu) | EDIT

今週はフローラS狙いですが、
マイラーズCでちょっときになる馬が。

前走六甲S連対馬が近年活躍傾向にあり、
14年 フィエロ 
六甲S1着⇒マイラーズC2着

13年 サンレイレイザー 
六甲S2着⇒マイラーズC2着

12年 連対馬出走なし

11年 クレバートウショウ 
六甲S2着⇒マイラーズC2着

勝利こそありませんが人気薄の激走があるので要注意ですね。

今年は1着テイエムタイホーが出走します。
おまけで3着ヒストリカルも。

テイエムタイホーは面白い戦績の馬で、
過去30戦以上1400以下しか使っていませんでした。
しかし今年にはいって連対が続き、
1600を使ったらサトノアラジンに0.3差で勝利。
そして前走六甲Sではサトノルパンに0.6差で圧勝という覚醒っぷり。
この勢いで重賞も!?なんてうまくいくかはわかりませんが、
狙ってみたくなる馬ですね~

血統は
ニューイングランド(SS☓Danzig)☓LordofWar(フェアウェイ系)+Nijinsky
かなり渋めの牝系ですねー
特に母父はウェアウェイ☓Ribotという歴史を感じさせるような血統。
マンネリ化した現代血統の流れには渋い血統の刺激が魅力的。
ハマると面白いだけに楽しみな1頭になりました。

今週は。

2015.04.22(Wed) | EDIT

先週はワイドを買えないレースだったのに調子に乗るという失敗。
冷静さを欠いていましたね・・・

今週はフローラSで勝負したいと思います。
フローラSは、上がりが使えると有利。
ですが、あまり後ろ過ぎると届かないので、
ある程度前につけられるか、相当な上がりの実績が必要。
前走は1800か2000がベストで、
1600からの距離延長は人気でも危険ですね。

近5年で見てみると勝ち馬は
□10年 サンテミリオン 
前走中山1800 上がり3位 4角7番手
(2走前1800 上がり1位 4角2番手)

□11年 バウンシーチューン 
前走中山1800 上がり1位 4角13番手
(前5走すべて上がり1位)

□12年 ミッドサマーフェア
前走阪神1800 上がり1位 4角10番手
(前走0.6秒勝ち クイーンC上がり1位)

□13年 デニムアンドルビー
前走阪神2000 上がり1位 4角11番手
(2走前1800 上がり1位 4角5番手)

□14年 サングレアル
前走京都2000 上がり2位 4角5番手

以上のように上がりと先行力の実績がプラスに働きます。

では今年人気になりそうな馬を見ていくと
ディアマイダーリンは2,3,4走前は上がり1位。
ただし、前走や3走前のように出遅れのリスクも。
出遅れた2回が上位人気だっただけに今回1人気だと・・・!?

シングウィズジョイは先行で上がりも使えるのが強み。
負けた重賞が1600で、1800では先行して上がりが使えているのもポイント。
前走勝ち切れたのは大きいのでは。

マキシマムドパリは戦績すべて3着内の安定感と
上がりすべて2位以内という脚が魅力的。
この馬も出遅れなければ期待できそうですが。

フロレットアレーは前走上がりを使えなかったのがネック。

ナガラフラワーも前走2200で上がりも使えず大敗。

アドマイヤピンクは前走上がり1位も1600でかつ後方すぎる。

以下人気薄からは
バンゴールサダムブルーハワイが良さそう。

以上からも安定感ならシングウィズジョイが狙い目でしょうか。

次回は血統を見て行きたいと思います。

やっぱりかーーー。

2015.04.19(Sun) | EDIT

まさかの最悪の結末にw
ドゥラメンテ+キタサンブラック・・・・
切った二頭で決まるという私らしい決着でした。
馬場適性もあるとはしても、
スプリング>弥生ということでしょうか。
しかし完全に堀厩舎には一杯食わされました。
ドゥラメンテ本命とは。
共同通信杯からの直行が流行りそうですよほんと。

まあ見事に惨敗ですはい。
買い目以前の問題でした。
結果的に3歳前組より3歳後組が強かったということですね。
そこを見極められる眼力を鍛えたいところ。
力差を見極められた人だと
◎リアルスティール
○ドゥラメンテ
▲キタサンブラック
★ダノンプラチナ
以下弥生的な予想できるんでしょうかねー

来年はしっかり能力差の見極めと
ローテーションについては人気上位馬は要注意でいきたいと思います。

罠だったー。

2015.04.19(Sun) | EDIT

ドゥラメンテ!!!

サトノクラウンの罠にハマりました・・・
しかも3着がキタサンブラックだと恐怖の結果では。
これは恐ろしいドゥラメンテ。
いよいよキンカメ☓SSの大物登場か。

皐月賞。

2015.04.19(Sun) | EDIT

9R鹿野山特別の結果を待ちたいところですが、
現状で一旦まとめておきたいと思います。

今の高速馬場が過去の傾向への変化にどう影響してくるか、
そこが難解さを増してる要因です。
基本的な部分を元に可能性を示唆していきたいと思います。

1着馬
サトノクラウン
リアルスティール
ブライトエンブレム
(出遅れない場合)
上記3頭は
ノーザンファーム
前走トライアル+叩き仕上げ+結果
重賞勝利あり
上がり実績

ノーザンファームがレースを掌握しているならば、
勝たせたい馬を中枠に配置し、
勝たせたくない馬を内外に配置したようにも見える枠順。
早い上がりで差してくる2頭が1,2番
1600実績の2頭が14,15番という配置。

実際リアルスティールの内にスピリッツミノルワンダーアツレッタが、
3番手以降に入りそうな馬がサトノクラウンより外という布陣。
綺麗に内外がやりにくいのでは?という配置になっているようにも見えます。

ブライトエンブレムに関しては万が一出遅れず、
前に出せるようならば一発面白いとは思いますが、
プレッシャーの上がる本番でうまくいくかどうか・・・

純粋にノーザンファームの想定通りにうまくいくと考えると
サトノクラウン・リアルスティールのワンツーを
狙っているであろうと予想されます。
あくまでも個人的想像ですがw

では、それ以下はとなると
上記2頭に自信があるならば非社台は3着が限界。
自信無く保険をかけてくるならば、2着にもチャンスがという形。
非社台では
クラリティスカイ
ダノンプラチナ

ノーザンファームが警戒している2頭。
勝ちはなくとも前目で勝負できる点は有力か。
クラリティスカイは血統がハマれば文句なし。
ダノンプラチナはディープが決まって、テンションが上がらなければ。

社台系では
ベルラップ
ベルーフ
ミュゼエイリアン

勝つためには減点がある3頭。
前で競馬できるベルラップとミュゼエイリアン
この2頭は前日のRobertoもポイントに。
ただ、調教がイマイチのベルラップ
前走が毎日杯のミュゼエイリアンということで2着以下に。
ベルーフも調教がもう一つ良ければ・・・
それでもエリカ賞・京成杯勝ちは優秀。

馬券が難しいんですよね・・・
このテクニックをもっと磨きたいところ。

馬単フォーメーション(ブライトエンブレムには馬連)
サトノクラウン
リアルスティール
から
ブライトエンブレム
クラリティスカイ
ダノンプラチナ
ベルーフ
ベルラップ
ミュゼエイリアン
以上14点

3連複フォーメーション
リアルスティール
サトノクラウン
ブライトエンブレム
内2頭から
クラリティスカイ
ダノンプラチナ
ベルーフ
ベルラップ
ミュゼエイリアン
以上16点

印は個人的思いを含めて
◎ブライトエンブレム(妙に嫌われてます出遅れないでw)
○サトノクラウン(中段差しがベストで枠ベスト)
▲リアルスティール(上記2頭がダメならこの馬)
★クラリティスカイ(非社台筆頭・美味しいオッズ)
△ベルーフ(調子次第)
△ダノンプラチナ(テンション次第)
△ミュゼエイリアン(社台Fの一発)
△ベルラップ(ノーザン最低人気も頑張って欲しい)

ドゥラメンテは3着に来られたら諦めますが、
先日申した通り、サトノクラウンとの関係性と
血統面での上がりタイプの偏り、
そしてローテーションの問題から消しで。

キタサンブラックは調教抜群で
今回もとは思いますが、
前走がすべて流れが向いた形であり、
今回揃った逃げ先行馬に実績不足を考えれば
逆転は確実であり、過剰人気として切ります。

考えられる悪いパターンは
ブライトエンブレムが来るも、リアルスティールもサトノクラウンも飛ぶパターン
キタサンブラックとドゥラメンテが連対するパターンですね・・・
ありそうで怖いw

あとは馬体重・9Rを見て調整を入れるなら随時更新します。

今日の中山。

2015.04.18(Sat) | EDIT

芝2000 1頭もディープ産駒いなかった・・・
当日9Rもディープ産駒1頭に
ほとんどがSS系とナスルーラ系という偏り。
では本日のレース血統を。

5R 3歳未勝利
6枠11番 ヴァンガードシチー 内田騎手 1人気
シンボリクリスエス☓スペシャルウィーク
Roberto☓SS+Nijinsky+BoldRulerクロス

2枠4番 ビーハグ 石橋騎手 4人気
ゼンノロブロイ☓クロフネ
SS☓フレンチデピュティ+Mr.Proクロス

8枠15番 マイネルインプレス 柴田大騎手 11人気
ステイゴールド☓BlushingGroom
SS☓RedGod+FineTop+NativeD


9R 3歳500万 山藤賞
4枠4番 ミュゼゴースト 柴田善騎手 2人気
バゴ☓リアルシャダイ
RedGod☓Roberto+Nureyev+Nijinsky

3枠3番 キングカラカウア 柴山騎手 3人気
キングカメハメハ☓ダンスインザダーク
Mr.Pro☓SS+NDクロス+Njinsky

6枠6番 ディアコンチェルト 大野騎手 7人気
サムライハート☓ソウルオブザマター
SS☓Damascus+トニービン+SadlersW


両レースとも1着馬は1馬身差の勝利。
ともにRoberto持ちでした。
注目は9Rのミュゼゴースト。
SSの血を持たないタイプで、これはサトノクラウンにとってプラスでは。

Roberto系を持つのは
ミュゼエイリアンベルラップ
クロフネ☓スペシャルウィーク+Damascusの
クラリティスカイもプラスに働きそうですね。
3着の人気薄SS系もステイゴールドとトニービン持ちのサムライハート。
距離的にも中長距離傾向にありそうなので、
今日の結果から高速馬場ですが、
血統的にはそこまでディープ向きではないかもしれませんね。
展開にも寄りそうですが・・・・

いよいよサトノがGI制覇するのか、
それともディープが皐月勝利するのか。
もしくは伏兵が・・・

サトノクラウンが勝ち負けするようならブライトエンブレムにもチャンスが。
逆にディープ産駒が勝ち負けだと厳しいんですよね・・・

ちなみにドゥラメンテは普通に考えると今回の皐月賞において、
同じ厩舎でしっかり前哨戦を使われているサトノクラウンに対して、
連闘の末間隔をとって参戦のドゥラメンテでは
サトノクラウン>ドゥラメンテの構図になりそう。

ノーザンファーム的には
サトノクラウン⇔リアルスティールの1,2着と安定を狙っていそうですが、
やはり流れを乱すなら非社台グループでしょうか。

一発なら調教抜群のキタサンブラック
内枠のスピリッツミノル・ワンダーアツレッタと
どういった先行闘いを繰り広げるかがきになるところ。

個人的にはブライトエンブレム・ベルラップに頑張って欲しいですが、
ハービンジャー産駒のベルーフも戦績からはやれそうなのですが、
最終追いきりの物足りなさと早生まれがネックなんですよね。
ノーザンファームがレースを掌握しているならば、
この3頭にも一発のチャンスが十分ありそうですし、
逆に外枠になった朝日杯1,3着組は外にされたのかもしれません。
それでも、クラリティスカイは血統的にも面白そうですが。

あとはミュゼエイリアンが社台Fとして皐月参加のために出てきたのか、
一発を狙っているのかの見極め、非社台に付け入る隙があるのか。
それらを見極めて出来る限り絞って勝負できればとは思います。

イメージとしては
サトノクラウンとリアルスティールを中心として、
相手に可能性がある馬を並べていくという形になりそうです。
できればこれといった穴を軸にしたいですが、
それぞれ一長一短が激しく、難しい穴選びになりそうです。

悔しい思いをしないようにもう一度しっかりまとめてみたいと思います。


枠順確定。

2015.04.16(Thu) | EDIT

皐月賞まさかの15頭まで減少してしまいました。
フルゲートを割ったのは16年ぶり。
貴重なレースなだけに寂しい気もしますね・・・

週末は好天に恵まれそうで、一安心。
今年はどういった馬場状態にしてくるか気になるところ。
枠順と相性がリンクしたように
タフな馬場なら最内1枠1番ブライトエンブレムにチャンスが。
超高速馬場なら大外8枠15番ダノンプラチナにチャンスが。
ダノンプラチナは今回人気を落としそうなだけに面白いかもしれませんね。

そして、後者の高速馬場傾向ならば
今年はディープ産駒勝利のチャンスでもありそうです。
そこは土曜の傾向から予測して有利不利を見極めたいところですね。
でも、そういう時は今年はディープにチャンスだなーと思っていたら
意外な展開になって・・・ってこともあるので要注意ですが。

ちなみに近年ではロゴタイプが勝利した年が、高速決着。
この年は1,2,3人気の1,2,3着でしたが、
血統がすべて母父SSという面白い偏りでしたね。
そして4着が4人気ディープ産駒カミノタサハラでした。
母父SSならベルーフに更に追い風ですが。

SSを持たないサトノクラウンは血統的には将来のために頑張って欲しい1頭。
ポイントはやはり母母父マキャベリアン。
皐月賞でも結果を出すようなら来年以降も注目したいところですね。

もし高速馬場なら面白そうなのはクラリティスカイ。
母父スペシャルウィークは高速決着だった年の2着だった
エピファネイアの母父やトライアンフマーチの父と同じなんですよね。
クロフネがどこまで通用するかが気になりますが、
戦績から勝つまではないにしても、3着あたりなら抑えておく必要はありそうです。

ディープに同じブラックタイド産駒が3頭いるのも要注目です。
土曜の馬場がとても楽しみになりました。
さぁディープ系が勝つのかそれ以外が勝つのか、
やっぱりGIはワクワクしますね~




皐月賞 巻き返し。

2015.04.14(Tue) | EDIT

去年はイスラボニータを切って撃沈しました。
今年は人気馬を無理して切らないように気をつけます。

これは桜花賞でも注意しましたが、
やはりいかにここを本番に迎えられるか。

当然前走トライアルを叩けた馬にアドバンテージが上がります。
安全ラインは優先出走権に賞金上位馬が入る割合で決まるラインです。
安全なら0%でも大丈夫
ちょっと安全だと25%程度
たぶん安全だと50%程度
ダメだとトライアルで権利必須レベル
まあ関係者は「たぶん安全ライン」なら大丈夫かどうか
トライアルの時点でわかっていそうですが・・・

弥生賞
◎安全
ベルラップ
グァンチャーレ
○ちょっと安全
コメート
タガノエスプレッソ
▲たぶん安全
クラリティスカイ
サトノクラウン
ブライトエンブレム

スプリングS
◎安全
ダノンプラチナ
ベルーフ
リアルスティール
☓ダメ
キタサンブラック

まず弥生賞に関しては
ベルラップは+10kgにノーザンFで安定の叩きでしょう。
今回どれだけ仕上げられるか楽しみです(POG馬なのでw)
グァンチャーレ・タガノエスプレッソ・クラリティスカイ
は賞金的には問題なかったとは思いますが、
非社台ということもあり、弥生賞が狙いだった可能性も。
間隔を開けてきたもののマイナス体重だった点からもそれが伺えます。
次への余力を残すという感じではないですね。
サトノクラウン・ブライトエンブレム
この2頭はしっかり馬体を増やしての参戦。
弥生賞勝ち馬は皐月賞では・・・という流れですが、
それは余力を残せている点やラップの違いにポイントがありそうです。
通常弥生賞は中盤が緩み、マイラータイプでもチャンスが出てきます。
しかし、皐月賞は中盤緩みにくいためタフなレースを強いられることに。
その適正差が生じるため本番では苦しいという流れになるわけですね。
では今年のラップは・・・
稍重にもかかわらず中盤緩まないレースでした。
実際サトノクラウンは1800以上のレースのみの実績。
ブライトエンブレムはタフなレースを勝利していますし朝日杯は負けています。
今年のこの2頭は侮れないのではないでしょうか。

スプリングSはわかりやすい結果に。
安全圏の3頭が綺麗に2,3,4着。
トライアルが必要だったキタサンに1着をプレゼントした形にも見えますね。
余力残しの3頭に後れを取ったダノンメジャー・ブラックバゴはチャンスなしでした。
キタサンブラックは勝利のお膳立てもありましたし、
なんとしても結果他欲しかっただけに上昇分が残っているかどうか。
余力3頭ではディープ2頭が中心になりそうですが、
休みあけ馬体増加のなかったダノンプラチナはちょっと気がかり。
リアルスティールはディープブリランテを思い出させますね。
今年のノーザンファームは上位人気ガッチリの布陣ですごすぎですが・・・
そして注目はベルーフ
人気はしっかり落ちそうですが、エリカ賞・京成杯連勝したといえば
エイシンフラッシュ、そしてこの馬も連勝してトライアルを叩きに来ました。
エイシンフラッシュはダービーがメインでしたが、こちらは皐月賞が狙いでは。
京成杯を大外枠で勝利したところも一緒ですが、
その点からも皐月賞で一発巻き返しなら面白い1頭ではないかと思います。
ハービンジャー産駒そろそろ一発GI狙ってくるんではないですか?

というわけで皐月賞は
ベルーフ
ブライトエンブレム
リアルスティール
サトノクラウン
ベルラップ

の5頭でいけちゃうんじゃないですか?
あ、ドゥラメンテ忘れてた・・・
この馬ローテが気になるけれどどうなんだろうか。

また長文になってしまいました・・・
週中血統分析等頑張ります。

○⇒◎⇒★で決着。

2015.04.12(Sun) | EDIT

ここは獲りたかっただけにかなりの嬉しさ。
悪い流れが続いていたので、
GI桜花賞でとれたのはいい流れが掴めそうです。

今日はある意味データ通りの決着だったのでは。
1~3着が見事に賞金あり⇒チューリップ賞を叩くというローテ。
上位人気が危うかったことと内枠に流れが向いたことも重なって
予想通りの流れになってくれました。
(ルージュバックはやはり次が勝負か?)

ということで今日は
馬連11点
7,860円
ワイド11点
2,030円
2,260円
3,910円
馬券もしっかり的中させられました。

3着にコンテッサトゥーレが来てくれたことと、
レッツゴードンキが人気を落としてくれたことが
配当を上げてくれました。
さすがにGIというだけあって、馬柱や枠での人気の変動が
より顕著に出たようで、ラッキーという他ないですね。
(こういう時に3連携勝負していないのが残念ですが・・・)

血統もキンカメ>ディープ>ディープと
ある意味このレースらしい決着だったのでは。

調子がいいので
ついでに現在の戦績を。
回収率197%
1点100円で
賭金23400円
配当46120円
+22720円と自分では驚きのプラス継続中です。
いつまで続くかはわかりませんが・・・

桜花賞一本に集中して、全力を込めたかいがありました。
高松宮記念でかなり悔しい思いをしたので、
昨日は寝ないで(寝られないで)桜花賞のまとめ考察をしていました・・・

とりあえずしっかり的中できて満足で寝られますw

桜花賞。

2015.04.12(Sun) | EDIT

先週は見事トリガミ・・・・
気を取り直して、
今日はいよいよ桜花賞!

先日の雨も落ち着き馬場も落ち着いてきたでしょうか。
人気馬に絶対的な信頼が置ききれない今年の桜花賞ですが、
1人気ルージュバックはまるでダービーを狙っているかのようなローテ。
今日の1600は距離短縮馬が活躍しているので良さそうではありますが、
クイーンカップより更に間隔のあくきさらぎ賞からの参戦は気になるところ。
これで勝ちきるなら余程の存在ということになりますが・・・
ノーザンファームの大将ということで当然結果は出してきそうですが。

2人気ココロノアイは安定チューリップ賞からの参戦。
今年は重馬場で、外枠から勝利でしたが、
他の馬は叩きに徹している馬中で本番への上昇がどれだけ望めるか。
今日は良馬場まで回復しているようですし、
対社台グループ筆頭としてどれだけやれるのかがきになるところ。

3人気無敗のクイーンズリングは社台グループ大将。
この馬は前走の-20をどう考えるか。
更に前走フィリーズレビューを使ったのも気になるところ。
チューリップ賞には同じ社台のコンテッサトゥーレを送っているので
それとの兼ね合いかとは思いますが、出場するための加算が狙いとなると・・・

4人気アンドリエッテはやっときましたディープ産駒。
今年は上位人気にディープ産駒がいないという面白さ。
この馬の場合はやはり出場のため最後の関門を重馬場でくぐり抜けた経緯があります。
今日の馬場と上昇を考えるとやはり3着が精一杯ではとは思いますが・・・
ただ、クイーンカップ4着は評価できますので、安易に切れませんが。

ここで今日のレース状況ですが、
3歳未勝利1600では外枠の人気馬が1,2着。1,3着がディープ産駒でした。
しかし、1600万下はなんと内枠の人気薄+外枠の逃げ馬で決着。
これは面白いことになりました。
圧倒的外枠有利と思われる桜花賞。
今年は意外な結果になっても驚けないのでは?

5人気レッツゴードンキは内枠で嫌われたのかかなりの人気落ち。
前走重馬場で叩きだったのにもかかわらずしっかり3着を確保したこの馬、
そして今の馬場はかなり甘く見てはいけないパターンな気がしますが。
ただ、血統的にND系をあまり持ち合わせていない点が気がかり。
それでも安定感と伸びしろを考えると美味しい存在なのかもしれません。
あとは社台グループにどれだけ太刀打ちできるか。

6人気キャットコインは初の関西。
調教後の馬体重、調教を見る限りこれは厳しいかもしれませんね。
無敗でクイーンカップからじっくり仕上げるはずがこんなことになるとは・・・

7人気クルミナル。
これが今回の目玉ではないかと思う1頭。
そう、ルージュバックと同じキャロットファームで同じ枠。
近年活躍の多いエルフィンからチューリップ賞を叩いての参戦。
安定のローテーションです。
前走1人気から急落ですが、ノーザンファームの重要なポイントになりそう。
なによりディープ産駒ですから。

8人気コンテッサトゥーレ。
社台Fの2番手。こちらもOP勝利からチューリップ賞を叩いての参戦。
問題は1枠1番ですが、今の馬場+ルメール騎手ならやっぱり怖い。
そしてこの馬もディープ産駒。
なにか因縁みたいなものを感じますが・・・

そう、社台F・ノーザンFともに大将がマンカフェ産駒。
2人気6人気がステイゴールド産駒。
人気のこれらにディープ産駒がどれだけ太刀打ちできるか。
こういった背景も今年の桜花賞が波乱を感じせているのかもしれません。

以上から

◎クルミナル
○レッツゴードンキ
相手
▲ルージュバック
★コンテッサトゥーレ
△クイーンズリング
△ココロノアイ
△アンドリエッテ

コンテッサ以下の人気は逃げ先行残り3着までとして予想していきます。
◎○を中心に、
ワイド馬連フォーメーションで。
今の馬場から◎○どちらかが連対を確保してくれると予想します。

ダービー卿。

2015.04.05(Sun) | EDIT

今週は又雨です。
現在出先のため簡潔にいきます。
ダービー卿。
◎ラインスピリット
○コスモソーンパーク
▲モーリス
☆フラアンジェリコ
△クラリティシチー
△マイネルメリエンダ

ラインスピリットは血統が抜群に◎
コスモソーンパークは馬場が味方に。調教も◎
モーリスは1人気だが、血統的にも期待大。
フラアンジェリコはブレイズと迷いましたが、
東風で巻き返すのはこちらに期待。
クラリティシチーは東風勝利は不振も、
上がり1位4歳調教から。3人気なら。
マイネルメリエンダは中山走る京都金杯の走りから。

ワイドBoxで勝負。

カオスモスもリピーターでねらい目でしたが、
今回距離延長になるのが気がかりに。
エキストラエンドも今回がねらい目だと思ったのですが、
雨が・・・・中山1600適正は高そうなのですが。

プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。