バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

ダービー。

2016.05.29(Sun) | EDIT

ついにダービーです。

自分はおそらくダービーは当たったことがないはず・・・

今年こそはと思いますが、
期待できませんねw

人気2頭が見事に内枠。

しかも皐月賞後方からの2頭で、
タイムも高速決着でした。

ディーマジャスティ
前走明らかにメイチ。
今回は上昇がないものの1枠1番という・・・
しかも8,9レースもこの馬主さん1枠1番なんですがw
しかも2400の8レース騎手蛯名氏。怖すぎ やりすぎw

マカヒキ
前走はこの馬が勝つのがノーザンFの意向だったのか。
また内枠だが、今回前に行く馬がお隣。
前に出せなければ今年のダービーは厳しいと思いますが・・・

対して皐月を叩いた中段で勝負した
サトノダイヤモンド
いい感じに絞れてきたのかもしれませんね。
調教も1週前から抜群ですし。

皐月では流れ運が悪かった
リオンディーズ
サトノと1,2人気で今回リベンジとなるか。

そして別路線組
スマートオーディン
この馬、たたき台だった共同通信は負けたものの、
他のレースはダービーと相性が良いレースを選んでいます。
共同通信が実力差での敗退でないなら
勝負付けはまだわからない馬です。

今年はどうか青葉賞
ヴァンキッシュラン
前走は先行気味から上がり2位という強さ。
余力次第では十分面白い存在かと。

もう1頭社台F
エアスピネル
今回は内枠、前に向く流れなら。

この中から1頭選ぶなら
サトノダイヤモンド
一番ダービーを狙う準備ができていそうです。
ルメール騎手も8レースで2着に。

前後ろどちらの展開でもしっかり馬券内は確保してくれそうです。
あとは前に向くか後ろに向くか。

マイネルハニーの逃げに対し、
金子氏のマカヒキ以外3頭の出方、
ノーザン社台内での駆け引き
ディーマジャスティ馬主1番枠引きすぎ疑惑
大きなレースだけに
すべてを味方につけられた馬にチャンスが巡りそうです。

逃げのマイネルハニーも賞金は足りていたので
前走は負けても良しのレース。
念のため注意が必要な1頭かもしれません。
3着にひょっこりいたりして?w

レインボーライン、マウントロブソン、ブレイブスマッシュ、プロフェットも同じですね。

先ほどの青嵐賞。
1~3着がハーツクライ・・・
ブレイブスマッシュが唯一トニービン持ってますが。


馬券は
サトノダイヤモンドから
後方の
ディーマジャスティ
マカヒキ
前方の
リオンディーズ
エアスピネル
そして
スマートオーディン
馬連5点。

スポンサーサイト

粉砕。

2016.05.22(Sun) | EDIT

久々に気合い入れましたが、粉砕。

シンハライト、チェッキーノは堅そうだったので
馬連でも突撃しておくのが正解だったのか・・・

デンコウアンジュは不利がありましたが、
3着にはきつかったですかね。

今年もしっかりSS×NDの社台グループが勝利。

来年以降もこれで!

オークス。

2016.05.22(Sun) | EDIT

かなり最近不調で、
連敗街道まっしぐら・・・

そろそろ流れを変えていきたいですが。

◆オークス◆

基本は社台グループ(特にノーザンF)が強いレース。

なかでも母父ND系は安定的であることをふまえると

内枠、ノーザン(キャロット)、桜花賞(僅差)
からもシンハライトは外せない存在になります。

桜花賞3着のアットザシーサイド
1400での結果を多く出している点を考えるとやや不安。

そこで桜花賞組意外から見ていくと、
フローラS勝馬チェッキーノがポイントに。
この馬はノーザンF(サンデーR)前走ルメール騎手でぶっちぎり、
今回はそのルメール騎手が逃げる可能性の高い馬に。

血統はキンカメ×SSで、新馬1400で負けるも
これはオークス的にはプラスその後1600連勝
そして、フローラ2000で快勝。

すべて上がり1位であり、
距離の融通を考えてもオークスで上昇可能性は大。

社台グループは
シンハライト・チェッキーノこの2頭が人気ともに上位とみて間違いなさそう。

では社台以外では
3人気エンジェルフェイス
すべて1800のみという非根幹距離レースで勝負してきた馬。
フラワーCも1人気で逃げ切り勝利というのですから脅威です。
が、オークスにおいてはこれはあまりプラストはいいがたいものが。

ルメール騎手騎乗とはいえ、
非根幹距離実績のみで、逃げ切り結果を出すのは酷。
しかも3人気では妙味もなく素直に切りで。

ここから狙いたい非社台馬を。
血統実績調教から3頭。

ペプチドサプル
マンカフェ×RedGod+Danzig+Roberto
牝系がオークス向きで、マンカフェで距離プラスも○
1200新馬で勝利から前走1800勝利と距離の幅も大きく、
地味に見えても4着以内のみの成績の安定感。
内枠、調教の良さからみて前がつぶしあえばチャンスあり。

デンコウアンジュ
1600でメジャーエンブレム撃破後は
1600で3連敗。1800未勝利で勝利しており、
父メイショウサムソンからも距離伸びて上昇あり。
ND×ND+SSで父母父もLyphardとND系が濃く、
オークスでうまくアドバンテージになれば。

フロンティアクイーン
メイショウサムソン産駒がまさかの2頭も。
こちらは牝系がSS+NeverBendとなっており、
特にNeverBendはこのレースと相性が○
こちらも1800のみの実績ですが、
クイーンCでもメジャーエンブレムの大差2着は確保。
距離が伸びて味が出せれば。

馬券は
シンハライト、チェッキーノから
ペプチドサプル・デンコウアンジュ・フロンティアクイーン
へのワイド

ペプチドサプル・デンコウアンジュ・フロンティアクイーン
ワイドBox

ちょっと安めですが・・・

京王杯SC。

2016.05.14(Sat) | EDIT

◆ダッシングブレイズ◆

京王杯SC

大外で勝負!

SSを持たないこの馬に期待。
Intentの血が距離短縮で爆発。
上がり最速、調教抜群、
父ND系に母母父Mr.Proは
ダートっぽいこのレースと相性抜群。

相手は、東京1400実績
上がりが使える馬
血統等適正重視で。

や、やっぱり駄目でした・・・。

2016.05.01(Sun) | EDIT

勝たせたかったのはやはり
キタサンだったようです・・・

相手はトニービン2頭だっただけに無念。

カレンミロティックは年齢で切りましたが、
恐ろしいことですね。

そして日経賞は今年もダメだったようで。


また来年に期待ですTT

天皇賞春。

2016.05.01(Sun) | EDIT

いつも通りGWを盛り上げるため、
一発当てていきたいといって勝負する天皇賞春。

ですが、
ですが、
今までに一度も的中したことがない!

今年こそ、今年こそは!

早速予想に。

◆天皇賞春◆

枠順が面白い。
1枠1番キタサンブラックに対し、
7,8枠にサウンズとゴールドが入るという形。

これを見ると勝たせたいのはキタサンブラックか?
と、見えてきそうで騎手も含め2人気と以外にも
過去最大の人気になっております。
菊花賞制覇という栄光はありますが、
最内が今回は人気であだになる可能性も・・・

去年の記事を見返してみると、
日経賞経由の関西馬は勝てない。
という内容から、
外枠日経賞経由サウンズオブアースは厳しい内容。

ゴールドアクターは関東馬レースセンスを考えると
この枠でも侮れない存在ではあります。

2頭とも調教は抜群で甲乙つけがたくも見えますが、
勝という観点からはゴールドアクターが優勢か。

ただ、ゴールドアクターも菊花賞3着、
有馬記念、日経賞1着というように中山向きのタイプ。

勢い能力の高さを考えれば問題はないですが、
勝つという点からは壁があるかもしれません。

では、今回枠順を含めアドバンテージが大きいのは。
血統面ポイントはやはりトニービン。
そして内枠。
③カレンミロティック(ハーツクライ)
⑤フェイムゲーム(ハーツクライ)
⑥アドマイヤデウス(アドマイヤドン)
⑧シュヴァルグラン(ハーツクライ)
⑩アルバート(アドマイヤドン)

そして天皇賞の定番個人馬主は
③⑥⑧⑩
さらにここから年齢の壁を取り除くと
⑥⑧⑩

キタサン、ゴールドが勝てないとするなら
以上3頭が今回は濃厚になるかもしれません。

そして今回自分が軸に選ぶのは
⑥アドマイヤデウス

まずシュヴァルグランとの比較。
前走は大きな差で決着でしたが、
斤量さは2
さらにシュヴァルグランは-10kgで今回の上昇がどうか。
アドマイヤデウスは1週前を含め絶好の調教。
今回上昇の可能性大。
以上からも今回巻き返し大かと。

アルバートとは父が同じアドマイヤドン。
このレースらしく長距離という独特のカテゴリで
結果を出してくるマイナー血統。
やはりトニービンの血は効いていて
ステイヤーズSの圧巻の内容も納得。
今回2頭ともこの距離で上昇する可能性は大でしょう。

ただ、日経賞経由であり
連対できなかった点からも勝つパターンからは外れ、
初の58とダンスインザダーク産駒がこのレースと相性が悪く
母父ダンスインザダークが気になるところ。

以上から本命はアドマイヤデウスとしました。
去年は勝不信日経賞経由関西馬。
しかし今年は京都記念3着阪神大賞典3着と
調子を取り戻しつつあり、
去年冬流れが悪かったGI3連戦と前年惨敗の評価もあってか
3人気から急落の2桁人気になるというおいしさ。
しかも、忘れてはいけないのは去年は大外枠だったんですよね・・・
今年は絶好3枠6番ですよ!

さらに1週前追切、今週追切を見る限り
明らかに上昇がうかがえる内容であり
心機一転岩田騎手と7度目のGI挑戦になるわけです。
騎手厩舎ともに勝負の1戦とみて間違いないでしょう。

好枠ともにチャンスを手に入れた今年こそ狙い目だ!
と、いいな・・・

GWは行ってじっくり時間が取れたので
久しぶりに長くなりましたが、
今年こと的中をつかみたいところです。

馬券は
⑥アドマイヤデウスの単複

⑥アドマイヤデウスから馬連ワイド
相手①⑤⑧⑩⑰

そしていつも通り心配な馬は
サウンズオブアース。
去年は念のため買って失敗。
今年は切ってみて失敗しそうです・・w

さあ勝負!

プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。