FC2ブログ

天皇賞春。

2016.05.01(Sun) | EDIT

いつも通りGWを盛り上げるため、
一発当てていきたいといって勝負する天皇賞春。

ですが、
ですが、
今までに一度も的中したことがない!

今年こそ、今年こそは!

早速予想に。

◆天皇賞春◆

枠順が面白い。
1枠1番キタサンブラックに対し、
7,8枠にサウンズとゴールドが入るという形。

これを見ると勝たせたいのはキタサンブラックか?
と、見えてきそうで騎手も含め2人気と以外にも
過去最大の人気になっております。
菊花賞制覇という栄光はありますが、
最内が今回は人気であだになる可能性も・・・

去年の記事を見返してみると、
日経賞経由の関西馬は勝てない。
という内容から、
外枠日経賞経由サウンズオブアースは厳しい内容。

ゴールドアクターは関東馬レースセンスを考えると
この枠でも侮れない存在ではあります。

2頭とも調教は抜群で甲乙つけがたくも見えますが、
勝という観点からはゴールドアクターが優勢か。

ただ、ゴールドアクターも菊花賞3着、
有馬記念、日経賞1着というように中山向きのタイプ。

勢い能力の高さを考えれば問題はないですが、
勝つという点からは壁があるかもしれません。

では、今回枠順を含めアドバンテージが大きいのは。
血統面ポイントはやはりトニービン。
そして内枠。
③カレンミロティック(ハーツクライ)
⑤フェイムゲーム(ハーツクライ)
⑥アドマイヤデウス(アドマイヤドン)
⑧シュヴァルグラン(ハーツクライ)
⑩アルバート(アドマイヤドン)

そして天皇賞の定番個人馬主は
③⑥⑧⑩
さらにここから年齢の壁を取り除くと
⑥⑧⑩

キタサン、ゴールドが勝てないとするなら
以上3頭が今回は濃厚になるかもしれません。

そして今回自分が軸に選ぶのは
⑥アドマイヤデウス

まずシュヴァルグランとの比較。
前走は大きな差で決着でしたが、
斤量さは2
さらにシュヴァルグランは-10kgで今回の上昇がどうか。
アドマイヤデウスは1週前を含め絶好の調教。
今回上昇の可能性大。
以上からも今回巻き返し大かと。

アルバートとは父が同じアドマイヤドン。
このレースらしく長距離という独特のカテゴリで
結果を出してくるマイナー血統。
やはりトニービンの血は効いていて
ステイヤーズSの圧巻の内容も納得。
今回2頭ともこの距離で上昇する可能性は大でしょう。

ただ、日経賞経由であり
連対できなかった点からも勝つパターンからは外れ、
初の58とダンスインザダーク産駒がこのレースと相性が悪く
母父ダンスインザダークが気になるところ。

以上から本命はアドマイヤデウスとしました。
去年は勝不信日経賞経由関西馬。
しかし今年は京都記念3着阪神大賞典3着と
調子を取り戻しつつあり、
去年冬流れが悪かったGI3連戦と前年惨敗の評価もあってか
3人気から急落の2桁人気になるというおいしさ。
しかも、忘れてはいけないのは去年は大外枠だったんですよね・・・
今年は絶好3枠6番ですよ!

さらに1週前追切、今週追切を見る限り
明らかに上昇がうかがえる内容であり
心機一転岩田騎手と7度目のGI挑戦になるわけです。
騎手厩舎ともに勝負の1戦とみて間違いないでしょう。

好枠ともにチャンスを手に入れた今年こそ狙い目だ!
と、いいな・・・

GWは行ってじっくり時間が取れたので
久しぶりに長くなりましたが、
今年こと的中をつかみたいところです。

馬券は
⑥アドマイヤデウスの単複

⑥アドマイヤデウスから馬連ワイド
相手①⑤⑧⑩⑰

そしていつも通り心配な馬は
サウンズオブアース。
去年は念のため買って失敗。
今年は切ってみて失敗しそうです・・w

さあ勝負!

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム