FC2ブログ

新潟記念 血統

2011.08.23(Tue) | EDIT

今週は新潟記念をメインで調査を進めたいと思います。

2004年からの血統傾向を見てまいります。
(3着内馬計21頭)
簡単な特徴としては
父はサンデー系(ロベルト)が優勢
次点でグレイソヴリン系
やはりという感じですが、グレイソヴリンは夏2000は有力ですね~

そして近年父サンデー系が多いので当然ですが、
母父サンデーサイレンスは04年から皆無です。
ただ、牝系にロイヤルチャージャー系を持つ馬が過去3頭のみなので
牝系にはそれ以外が良いのかもしれませんね~
というわけで見てみると
異常なほどナスルーラー系が多いです。
中でもグレイソヴリン・NeverBendあたりが有力です。
ついでノーザンダンサー系という感じでしょうか。
その中ではLyphardが有力です。
おまけでほぼ3着内馬はナスルーラー系を二つは保持していましたが、
一つもしくは持っていない馬は必ずネイティヴダンサー系かLyphardを持っていました。
去年のナリタクリスタルはミスプロ持ちでした。(特に牝系)

ではまずはマイナス血統面。
◆父サンデー(ロベルト)・グレイソヴリン以外で母父サンデー系なのは
エオリアンハープ
オペラブラーボ
ヤマニンキングリー
ホワイトピルグリム(母母父サンデー)
※オペラブラーボは父がオペラハウスなので軽視は出来ません。
◆ナスルーラー系を二つ持っていないandネイティヴもLyphardもない。
トウカイプライム
ホワイトピルグリム
ワルキューレ

次はプラス血統面(上記以外の馬の血統分類)
グレイソヴリン
サンライズベガ
セイクリッドバレー
NeverBend
トウショウウェイヴ
ナスルーラー系2個以上
サトノフローラ
シャイニーブラウン
Lyphard
トウショウウェイヴ
牝系ネイティヴ
オペラブラーボ
シャイニングアワー
タッチミーノット
ナリタクリスタル
ミッキーペトラ

こんな感じになりますが、
面白そうなのが
トウショウウェイヴ
父ステイゴールドも良く他にも狙えるポイントがありますし
調教さえ抜群なら軸にしたい一頭になりそうです。

次は最終追い切り・枠・騎手・調教師
を考えてみたいと思います。


コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム