FC2ブログ

京成杯血統。

2012.01.13(Fri) | EDIT

今週の勝負は京成杯。
ハンデレースの日経新春杯も魅力的ですが、
トゥザグローリーが厄介なので・・・
中山金杯のリベンジもかねてこちらを勝負に。

早速血統から入りたいと思います。
京成杯血統
過去10年+今年の中山2000のレース
中山金杯ではやられましたが、
今回は有力馬の中にNeverBendを持つ馬が!
アーデント(ルメール騎手)
このレース近10年4人気以内の馬が勝っているので
騎手・血統からもこの馬に注目ですね~

もう一頭持っている馬がいるのですが、
こちらはおそらく人気薄しかも連戦・・・
ただ、血統だけなら一押しの
キープビリービング(武士沢騎手)
しっかり馬体重を減らしてくるなら押さえておきたい1頭に。
父がNijinsky系で、しかもCaerleonということで
この血をもった馬が過去2勝しています。
まあ中山の成績からも3着にきたらラッキーぐらいかもしれませんが・・・

そのCaerleonつながりで2頭。
マイネルロブスト(津村騎手)
ラフィアン馬には稼がせてもらっていますが、
今回は人気馬です。が、父は上記同じくCaerleon系で
さらにNijinskyはクロス。
新馬で中山勝ちですし前走も朝日杯で2着。
アーデントと一緒に来てしまったら固い馬券に・・・
もう一頭は
レッドシャンクス(横山騎手)
母父にCaerleon系で、父・母母もノーザンダンサー系と
かなり濃いノーザンダンサーな馬です。
横山騎手に戻れば怖い存在ですね。

他人気の
アドマイヤブルー(後藤騎手)
こちらは父母ノーザンダンサー・母母ノーさんダンサーですし
父Mr.Pro系で、血統面は問題ないかと。
ただ、輸送のダメージがどうかですが、
過去に関西馬のマイネルマクロスが後藤騎手で
ホープフル後に2着していますし、父フジキセキ産駒が
母フジキセキになったというつながりも面白いので大丈夫かと。

他にこれといって面白い馬もいないですし、
割と固い決着になってしまいそうな雰囲気も・・・
とりあえずはNeverBendリベンジに期待です。


コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム