FC2ブログ

天皇賞(春)とは。

2012.04.25(Wed) | EDIT

今週からGI祭りが始まります。
今週こそしっかり当ててスタートダッシュを切りたいところですが・・・
毎年GWは天皇賞を当てて盛り上がりたいのですが、
結果はついてきませんね~
しかし今年は過去のデータと経験を生かして何とか的中したいところです。

今日は血統ではなく傾向から行ってみます。

天皇賞(春)の特徴としてわかりやすい傾向が、
長距離での上がり能力
現在05年まで遡ってみましたが、
近走長距離で上がり3位以内(特に34s台以内)を出している馬
の好走がとても目立ちます。
特に2500以上の阪神大賞典・日経賞組が優秀で、大阪杯組みの場合は
有馬記念や菊花賞で上がり能力を示している馬に限られます。

例外の穴候補としては近走で長距離上がり3位以内でなくても、
逃げ馬や長距離実績がある馬には注意が必要です。
たとえば10年のメイショウドンタクは近2走(前走は34.9)上がり3位以内ではなかったものの
3,4走前にダイヤモンドS・万葉Sで3位以内でした。

さらに、近2走上がり結果を出している馬は優秀で、
中でも2500以上なら軸候補になります。
今回の出走馬の中では
オルフェーヴル
阪神大賞典① 有馬記念①
ギュスターヴクライ
阪神大賞典② ダイヤモンドS①
この2頭が有力候補になります。
さらに穴候補としては
コスモロビン
日経賞③ 迎春S①
能力的には厳しいでしょうけれども穴としては面白い存在です。

逆に近走からは厳しいのは
ジャガーメイル
ローズキングダム
マイネルキッツ
フェイトフルウォー
ビートブラック
モンテクリスエス
トーセンジョーダン
ケイアイドウソジン
ナムラクレセント
ゴールデンハインド

以上の10頭は逃げない限り厳しいと思われます。
ただ、今回は逃げタイプが多いことで、
前は厳しいかもしれませんが・・・
ジャガーメイル・ローズキングダム
は天皇賞春実績と菊花賞実績があるので注意ですが、
上記有力馬と比べると見劣りしますので良くて3着でしょうか。
ナムラクレセントも今回のメンバーだとなかなか厳しそうです。

条件次点としては
ウインバリアシオン(近走34秒台無し)
日経賞① 京都記念×
ヒルノダムール(近走34秒台無し)
阪神大賞典③ 京都記念①
トウカイトリック
阪神大賞典× ダイヤモンドS②
ユニバーサルバンク(近走34秒台無し)
大阪ハンブルクC① 日経賞×
クレスコグランド(休み明け2戦目)
大阪ハンブルクC②
以上5頭が次点候補となります。
ウインバリアシオンは菊花賞で上がり1位の実績がありますが、
不安点としては前走の重馬場での疲労具合でしょうか。
ネコパンチが回避していますし、調教次第では減点になりそうです。
ヒルノダムールは対社台候補としてはNo.1ですので押さえたいです。
何より去年の勝ち馬ですので軽視はできません。
トウカイトリックは馬齢が・・・
ユニバーサルバンクは長距離の上がりタイムを見る限りは厳しいかと。
クレスコグランドは母血統がマンハッタンカフェと同じマンハッタンフィズなので、
ドイツ血統を持っているのが強みですね~
距離延長の久々の重賞は一発を秘めているかもしれませんね。

ということで調教前に印をつけるなら
◎オルフェーヴル
○ギュスターヴクライ
▲ヒルノダムール
★コスモロビン 穴
△クレスコグランド 穴
逃ケイアイドウソジン
逃ナムラクレセント
注ウインバリアシオン

明日の調教が楽しみです。



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論


コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム