FC2ブログ

いよいよ週末。

2012.06.23(Sat) | EDIT

週中は台風もやってきて大変な状況でしたが、
何とか週末は好天に恵まれそうです。

宝塚記念は16頭の対戦。
4歳馬が活躍するレースで今年は6頭
中でも注目はやはりオルフェーヴル
前走は大敗し状態もどうなのか、出走するかどうかという状態で、
出走すると決断したのは人気投票1人気だからなのか、
もしくは本当は走れる状態だからなのでしょうか。
皐月賞と有馬記念を制した6枠で実力を見せられるのか!

上がりの速さならの1枠2頭も4歳馬。
しかも血統がSS×StormBirdと仲良く並ぶことになりました。
ウインバリアシオンは岩田騎手に乗り代わりでこの枠なら怖いかもしれません。
父ハーツクライのように上がり1位で駆け上がってくる可能性は高く、
斤量も前走結果を出せていますので問題はないとは思われます。
ショウナンマイティは調教が抜群。
血統もRibot系のクロスが強力で斤量を克服できれば同じく面白い存在に。
ナカヤマナイトもステイゴールド産駒としては負けていられません。
牝系にTomFoolやマッチェム系を持ち、Nijinskyがオルフェーヴルとは違った味わいを見せています。
この馬非根幹距離では馬券外がなく、その点は頼もしい存在です。

調教ではエイシンフラッシュも好タイムを出していて、
去年の結果からも斤量は問題ないですし、外国帰りとはいえ余力はありそうです。
血統も牝系に濃いHampton系を持ち、父母にBlandfordそしてドイツ血統を内包。
ただこの馬自分と相性が悪く・・・
2年連続で馬券になっているアーネストリーも侮れません。
前走は抑えての競馬でしたし、前に行く馬も居るので安心してよい位置でレースができます。
動きやすい枠も手に入れて、後は調子がしっかり戻ってきていれば勝負になりそうです。
血統は申し分ありませんので後は気分良く走れるかどうかですね。
馬齢は気になりますが、佐々晶調教師はタップダンスシチー7歳を勝たせていますからね。
そしてノースヒルズのお隣ビートブラック
どちらが本命なのか気になるところですが、この馬も斤量は問題なく
Ribot系も内包していて天皇賞以来で余力も十分ありそうです。
ただ前走とは真逆の馬場になる可能性もあるのでそのギャップがどうか・・・

そしてそして、キーになるのがネコパンチ
見事大外に配置されて果敢に大逃げをしてくれるのか。
この馬の逃げとノースヒルズ組がレースの展開を左右しますので怖い存在。
さすがに逃げ切れる気はしませんが、日経賞ではウインバリアシオンとルーラーシップを
抑えて勝利を手に入れ、今回もこの2頭には厳しい流れになるのか・・・
社台グループとノースヒルズどちらにプラスになるのか気になるところです。

明日の馬場、当日の馬場血統をしっかりチェックして
アドバンテージを受ける馬を見つけ出したいと思います。

★☆★宝塚記念枠番血統★☆★

応援クリックお願いします。

button6.gif

[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム