FC2ブログ

オークス②

2014.05.22(Thu) | EDIT

土日は天気が良くなりそうで一安心。
ただ、日曜日は少し暑くなりそうですね。
枠順発表されましたが、
ノーザンFハープスターは8枠になるとおもいきや、5枠。
ライバル社台Fヌーヴォレコルトも5枠と、面白い配置に。
サングレアルはブエナビスタと同じ4枠。

ノーザンFは1・2・5・6・8・10・15とメイン馬は中心に、
社台Fは9・11と中心、追分Fは14・17と外枠。

前に行きたい馬が内外に分かれているので、
スタート後の位置取りは意外とごちゃつきそうですね。

穴を開ける馬は内枠が多いので要注意ですね。

今日は血統面を。
オークスは2400という距離でスタミナに目が行きそうですが、
天皇賞春のように、意外とスピードが重要なレース。
血統からも牝系ND系が濃い馬が好走しやすくなっています。
近年は特に母父ND系が活躍傾向で、母父ND系でなくても
クロスで持っていたりとスピード面で重要な要素になっています。
今年の母父ND系は
ディルガ
マイネオーラム
ペイシャフェリス
サングレアル
ヌーヴォレコルト
ハープスター
マーブルカテドラル
ブランネージュ

中でもNijinsky・Nureyevが活躍傾向にあります。
ND系以外ではMr.Proがアクセントになっており、
暑さや湿度の高さに効果を発揮しているようです。
ゼンノロブロイの活躍もこういった背景がありそうです。
更にナスルーラ系のスピードタイプNeverBendやRedGodも
好走馬を出しており、要注意です。
去年の勝ち馬先週の本命だったメイショウマンボは
Mr.Proのクロス・NijinskyのクロスにNeverBendを持っていました。
血統からも好走の下地があったわけですね~

上記の中では
ディルガ・サングレアルが母父Nijinsky
特にサングレアルは父ゼンノロブロイで侮れません。
ペイシャフェリスは父母父Nijinsky・母父Danzigと内枠先行タイプで怖い存在。
ハープスターはND5☓4☓4のクロス、母父ファルブラウはよろしいかと。
そして、ヌーヴォレコルト
牝系になんとNureyev・NeverBend・Mr.Proが入っております。
これはなかなかのアドバンテージで、更にハープスターとの差が縮まるかも?

逆にフォーエバーモアはND系の血をまったくもっておらず、
それがどう出るか気になるところです・・・



[連携していただいているブログ様]
予想会社運営者の息抜き「1点馬券」
勝って楽しむ!負けない競馬論

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム