FC2ブログ

阪神JF。

2014.12.14(Sun) | EDIT

昨日は失敗いつもどおり失敗しましたが・・・
今日も気を取り直して頑張ります。

引き続きMr.Proは順調の様子。
阪神JFを見てみるとMr.Proを持つ馬が多いようです。
改めて見て驚きなのが社台グループの出走の少なさ。
ノーザンFに関しては抽選を通らなければ0頭という状況。
まあ当然抽選を通過した上に1人気というおまけ付きですが。
とは言えこのパターンで大物という流れもありますので軽視はできませんが。
ハービンジャー産駒の真価が問われるレースになりそうですね。

社台Fはコートシャルマンがスタンバイ。
去年はレッドリヴェールでノーザンF6連勝をストップ。
今年は当然この馬が対抗馬でしょうね。
抽選を通ったカボスチャンも牡馬を破っての1着ですから
人気薄でも面白いのでは。

というわけで社台グループはキャロットファームも含めて4頭のみ。
昨日のチャレンジカップは人気薄でもグループ1,2をしっかり決めましたし、
ここでも抜かりはないとは思いますがどう出るでしょうか。

コートシャルマン
思ったより人気が上がりませんでした。
母は桜花賞2着馬レッドオーヴァル・安田記念馬ストロングリターンと強力。
前走も中団から上がり上位をしっかり出しての競馬。
グレイソヴリンも効くレースで今回2頭出走の1頭。
母父Mr.Proの後押し、生まれが早いのもこのレースと相性◎
人気が程々なのもハーツクライ産駒にとってはプラスでしょうか。

ダノングラシアス
ファンタジーS中団からの競馬がプラス。
ローブディサージュほどではないですが、
コートシャルマンとセットで来るイメージでもあります。
2頭とも外枠なので、ノーザンFロカをなんとか勝たせたいという
イメージもありますが、外国人騎手の外枠は侮れませんからね。
この馬も早生まれのアドバンテージあり。

レッツゴードンキ
今回社台グループが一番警戒すべきはこの馬でしょう。
コース相性抜群のキングカメハメハ産駒。
Mr.Proのクロスを持っており札幌2歳で結果を出しているのも◎
前走は負けましたが、先行したココロノアイよりも今回のレースには
中団からの競馬が確実にプラスになるのは間違いなく、
出の悪いココロノアイ内枠は致命的かと。
ここで逆転は確実と見てこの印に。

ロカ
ノーザンF1枠1番1番人気。
抽選強制ねじ込み勝利の枠番。
前走牡馬相手に中団から上がり最速。
父Danzig系というところがこの枠と合わせてポイント。
内枠のアドバンテージを活かすにはもってこいの血統
牝系はダンスインザダーク☓ウインドインハーヘア
早生まれのアドバンテージも含めノーザンFの恐ろしさが分かりそうな、
やっぱり今年はダメだったのか分かりそうなw

以下穴
スマートプラネット
この枠なら逃げたら面白い。
ファルブラヴ☓キングマンボ
輸送がどうかですが、この人気なら妙味十分。
カボスチャン
社台F生産。グレイソヴリン持ちの父Roberto
GIで穴をあけるには持ってこいですね。
前走牡馬相手だったのもプラス。
トーセンラーク
栗東滞在と前走ダートがとても気になります。
血統は確かにダートっぽいのですが、
謎のローテと滞在が気になるので抑えておきます。


ココロノアイ・ショウナンアデラは前走先行だったこと
関東馬で滞在無しを考えて切りました。

馬券が問題ですが・・・

印4頭 馬連Box
◎⇒○▲★⇒○▲★穴 3連複






コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム