FC2ブログ

いよいよ明日は。

2015.06.27(Sat) | EDIT

今年前半戦シメになる宝塚記念です。

ここまでの結果は
-39500
+46120
回収率116%
順調に下り坂です・・・
シメの宝塚で一気に挽回といきたいところですが。

明日は天気の方は問題なさそう、とは言え今の時期わかりませんが。

まず注目すべきはゴールドシップですよね。

3連覇がかかっておりますが、
JRAや社台グループがそう簡単にそれを許すとは思えません。
牡馬には任せてられないはとばかりに、
白老Fからショウナンパンドラ
社台Fからヌーヴォレコルト
ノーザンFからラキシス
3頭のGI牝馬が参戦。
さらにGI牡馬なれした
デニムアンドルビー
ほとんどのレースで上がり2位以内を叩き出す
ディアデラマドレ
と5頭の布陣。
内3頭は角居厩舎管理馬なので、
順位をつけるならトップはラキシスだとは思いますが。
ただこのレースがディープ産駒で勝つのは鬼門にも感じるので
そこがどう出るかですね~

デニムアンドルビーの金子氏はもう1頭
ラブリーデイが大外枠でスタンバイ。
今年に入ってすでに5戦と余力が気になりますが、
この馬は活躍前哨戦鳴尾記念勝利からの参戦。
キングカメハメハ×ダンスインザダーク+トニービン
そしてこういう季節に強い在来牝系を持っているのがポイント。
これはなかなか面白い以外な狙い目になりそうです。

在来牝系は他にもショウナンパンドラ
ネオブラックダイヤそしてゴールドシップが持っています。

で、話は戻りましてゴールドシップ。
普通に考えれば実績や血統からも宝塚記念の申し子というべき存在。
ただ、ちょっと気になるのが臨戦過程。
過去2年は有馬記念から年明け阪神大賞典⇒天皇賞春⇒宝塚記念
に対し今年は
有馬記念から年明けAJCC⇒阪神大賞典⇒天皇賞春⇒宝塚記念
このAJCCを使ったこと、そして今年は天皇賞春を勝利したこと、
この2点に付け入る隙がありそうななさそうな。

そして牝馬だけでなく牡馬も
海外帰りトーセンスターダム
ダービー馬ワンアンドオンリー
去年2着、天皇賞春3着で実力を示した
カレンミロティックがスタンバイ。

この中でワンアンドオンリーが勝つのは相当困難では?
と思っています。
なぜならオークス勝利・JC勝利の最強根幹距離牝馬
ジェンティルドンナがそうであったように、最強根幹GIで勝利できるタイプには
この最強非根幹GI宝塚を勝利するのは相当困難で、
ディープやオルフェーヴルのような桁違い馬でないと厳しいのですね。

その点から考えると牝馬組からは
オークス勝利のヌーヴォレコルトより
非根幹GI勝利のラキシスが魅力的に映るわけですね。
まあヌーヴォレコルトも僅差2着でしたが。

他にもラブリーデイ非根幹距離G2勝利あり。
ステイゴールド産駒有馬2着実績ありのオーシャンブルーなども、
突然好走するかもしれませんね。

ということで今年は牝馬に要注意。
中でも母父フレンチデピュティ在来牝系の
1枠1番ショウナンパンドラ
が面白そうで良い穴になりそう。

引き続き頑張って
明日はウィンズで散ってきますぜ!

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム