バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

エプソム・マーメイド。

2016.06.12(Sun) | EDIT

去年に続き宝塚まで負けていくのか・・・

エプソムカップは4歳馬が中心。

アルバートドック
ロジチャリス
ルージュバック

アルバートドックは三浦騎手相性悪いから消し。
買わないと来るけれどwww

ロジチャリスは去年も行ってた母父Danzig。
内枠でノーザンファーム。
買いですねー

ルージュバック外枠は問題ないですが、
1人気が厄介なきもします。
ロジチャリスの影武者的存在なのかな。

今年は特に東京1800実績馬なし。
ロジチャリスが東京走りますし
前走1800勝ってますから安定じゃないでしょうか。

フルーキーは勢い復活の金子氏馬。
去年に続き使うってことは怖いよね。

穴なら去年も狙ったRoberto系にリベンジ期待。

フルーキー同じく去年も使った
マイネルホウオウ
前走で戻ってきてるなら。

父シンボリの
サトノギャラント
上がりは使える。
はまれば怖いでしょう。

馬券はシンプルに
人気
ロジチャリス
ルージュバック
フルーキー


マイネルホウオウ
サトノギャラント

穴からワイド6点
ロジチャリスから馬連4点
計10点




マーメイド
タガノエトワールがここらで復活じゃないですかね。

ステゴ ココロノアイ
マンカフェ ヒルノマテーラ
グレイソヴリンはしるので
1人気でもレッドオリヴィア
名前が赤で枠も赤怖いよー

以上4頭のワイドボックス

今日は計16点で勝負!





安田記念。

2016.06.05(Sun) | EDIT

先週は初ダービー的中でしたが・・・
お安くなっておりました。

今週は荒れるか荒れないか安田記念。

本命は
イスラボニータ
この馬をしっかり買うのはこれが初かも?

秋天で3着の実力からも
斤量は問題ないかと。
近2走は明らかに不調だったことも踏まえて、
4人気の今回はねらい目。

相手は人気から
京王杯SC上がり最速の
サトノアラジン
やっと3歳の巻き返し
リアルスティール

穴では
1枠1番ノースヒルズ
クラレント
その兄弟今年はこっちか
レッドアリオン

この馬に斤量の壁はない。
ダート以外58で馬券外なし
ロゴタイプ


馬券はイスラボニータから馬連ワイド10点で!




ダービー。

2016.05.29(Sun) | EDIT

ついにダービーです。

自分はおそらくダービーは当たったことがないはず・・・

今年こそはと思いますが、
期待できませんねw

人気2頭が見事に内枠。

しかも皐月賞後方からの2頭で、
タイムも高速決着でした。

ディーマジャスティ
前走明らかにメイチ。
今回は上昇がないものの1枠1番という・・・
しかも8,9レースもこの馬主さん1枠1番なんですがw
しかも2400の8レース騎手蛯名氏。怖すぎ やりすぎw

マカヒキ
前走はこの馬が勝つのがノーザンFの意向だったのか。
また内枠だが、今回前に行く馬がお隣。
前に出せなければ今年のダービーは厳しいと思いますが・・・

対して皐月を叩いた中段で勝負した
サトノダイヤモンド
いい感じに絞れてきたのかもしれませんね。
調教も1週前から抜群ですし。

皐月では流れ運が悪かった
リオンディーズ
サトノと1,2人気で今回リベンジとなるか。

そして別路線組
スマートオーディン
この馬、たたき台だった共同通信は負けたものの、
他のレースはダービーと相性が良いレースを選んでいます。
共同通信が実力差での敗退でないなら
勝負付けはまだわからない馬です。

今年はどうか青葉賞
ヴァンキッシュラン
前走は先行気味から上がり2位という強さ。
余力次第では十分面白い存在かと。

もう1頭社台F
エアスピネル
今回は内枠、前に向く流れなら。

この中から1頭選ぶなら
サトノダイヤモンド
一番ダービーを狙う準備ができていそうです。
ルメール騎手も8レースで2着に。

前後ろどちらの展開でもしっかり馬券内は確保してくれそうです。
あとは前に向くか後ろに向くか。

マイネルハニーの逃げに対し、
金子氏のマカヒキ以外3頭の出方、
ノーザン社台内での駆け引き
ディーマジャスティ馬主1番枠引きすぎ疑惑
大きなレースだけに
すべてを味方につけられた馬にチャンスが巡りそうです。

逃げのマイネルハニーも賞金は足りていたので
前走は負けても良しのレース。
念のため注意が必要な1頭かもしれません。
3着にひょっこりいたりして?w

レインボーライン、マウントロブソン、ブレイブスマッシュ、プロフェットも同じですね。

先ほどの青嵐賞。
1~3着がハーツクライ・・・
ブレイブスマッシュが唯一トニービン持ってますが。


馬券は
サトノダイヤモンドから
後方の
ディーマジャスティ
マカヒキ
前方の
リオンディーズ
エアスピネル
そして
スマートオーディン
馬連5点。

粉砕。

2016.05.22(Sun) | EDIT

久々に気合い入れましたが、粉砕。

シンハライト、チェッキーノは堅そうだったので
馬連でも突撃しておくのが正解だったのか・・・

デンコウアンジュは不利がありましたが、
3着にはきつかったですかね。

今年もしっかりSS×NDの社台グループが勝利。

来年以降もこれで!

オークス。

2016.05.22(Sun) | EDIT

かなり最近不調で、
連敗街道まっしぐら・・・

そろそろ流れを変えていきたいですが。

◆オークス◆

基本は社台グループ(特にノーザンF)が強いレース。

なかでも母父ND系は安定的であることをふまえると

内枠、ノーザン(キャロット)、桜花賞(僅差)
からもシンハライトは外せない存在になります。

桜花賞3着のアットザシーサイド
1400での結果を多く出している点を考えるとやや不安。

そこで桜花賞組意外から見ていくと、
フローラS勝馬チェッキーノがポイントに。
この馬はノーザンF(サンデーR)前走ルメール騎手でぶっちぎり、
今回はそのルメール騎手が逃げる可能性の高い馬に。

血統はキンカメ×SSで、新馬1400で負けるも
これはオークス的にはプラスその後1600連勝
そして、フローラ2000で快勝。

すべて上がり1位であり、
距離の融通を考えてもオークスで上昇可能性は大。

社台グループは
シンハライト・チェッキーノこの2頭が人気ともに上位とみて間違いなさそう。

では社台以外では
3人気エンジェルフェイス
すべて1800のみという非根幹距離レースで勝負してきた馬。
フラワーCも1人気で逃げ切り勝利というのですから脅威です。
が、オークスにおいてはこれはあまりプラストはいいがたいものが。

ルメール騎手騎乗とはいえ、
非根幹距離実績のみで、逃げ切り結果を出すのは酷。
しかも3人気では妙味もなく素直に切りで。

ここから狙いたい非社台馬を。
血統実績調教から3頭。

ペプチドサプル
マンカフェ×RedGod+Danzig+Roberto
牝系がオークス向きで、マンカフェで距離プラスも○
1200新馬で勝利から前走1800勝利と距離の幅も大きく、
地味に見えても4着以内のみの成績の安定感。
内枠、調教の良さからみて前がつぶしあえばチャンスあり。

デンコウアンジュ
1600でメジャーエンブレム撃破後は
1600で3連敗。1800未勝利で勝利しており、
父メイショウサムソンからも距離伸びて上昇あり。
ND×ND+SSで父母父もLyphardとND系が濃く、
オークスでうまくアドバンテージになれば。

フロンティアクイーン
メイショウサムソン産駒がまさかの2頭も。
こちらは牝系がSS+NeverBendとなっており、
特にNeverBendはこのレースと相性が○
こちらも1800のみの実績ですが、
クイーンCでもメジャーエンブレムの大差2着は確保。
距離が伸びて味が出せれば。

馬券は
シンハライト、チェッキーノから
ペプチドサプル・デンコウアンジュ・フロンティアクイーン
へのワイド

ペプチドサプル・デンコウアンジュ・フロンティアクイーン
ワイドBox

ちょっと安めですが・・・

プロフィール

あす

Author:あす
2010年競馬スタート
素人予想6年目

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。